自分が開催するセミナーに、思うように集客ができないと、
多くの人は、こう考えます。

・価格が高すぎたかな。
・人脈がないから・・・。
・自分の知名度が低いから・・・。
・メルマガの発行が少なすぎる。
・ブログ、もっと書かなきゃ。

確かに、それもあるかもしれませんが、
もしかして、もっと根本的なところに、本当の原因があるのかもしれません。

この記事に書いてある「考え」は、極めてシンプルですが、
ちゃんと実行すれば、効果絶大です。

しかも…
どの業界でも、このことをちゃんと理解できていないビジネスプレーヤーだらけ!

だから、あなたがこの「考え」を理解しさえすれば、
ライバルよりも一歩も二歩もリードすることなんて、超簡単なんです。

しかも、しかも…
表面的なテクニックとは違い、表面からは見えないので、
ライバルからは、あなたがこの「考え」を上手く使っていることに、
氣づかれることはまずありません。

だから、こっそりライバルを出し抜いてしまえる。
そんな展開だってありえます。

つまり、今後あなたが業界内でビジネスを展開していく上で、
強力な武器になってくれる「考え」です。

本当は、50万円、100万円する私の講座でしか話さない内容ですが、
今回は、思い切って記事にして公開することにしました。
(私のマスターマインドからは、強く反対されましたが)

これを、あなたが学んで、実践すれば、集客なんて全然怖くありません。
集客が上手くいき、お客さんからは感謝され、
ビジネスも人生も好転することは私が保証します。

さあ、前置きはこれくらいにして、
シンプルだけどとてもパワフルな「考え」をお伝えしていきましょう。

最短で成功するためのシンプルな「考え」とは?

多くの人が、セミナー集客ができない本当の理由を知りません。
「そもそも」のところに気づけないのだと思います。

最短で成功するために必要な「考え」とは?

ずばり、

「相手(お客さん)が求めていることを、まず理解すること」

です。

これ、死ぬほど大事!!!

「Zoomセミナー集客満席法」のスクールに入って、これをちゃんと理解できた人は、
時間の差はあっても、集客が必ず上手くいくようになってます。

みんなそうです。
(お客様の声をみてください)

私の講座に入って、
お客さんの求めていることをちっとも理解出来てなかった、
売り手の考えを押しつけるようなことをやっていた
と氣づいて、

お客さんが求めていることを心の底から理解出来るようになった!

そういう受講生は、間違いなく売上が10倍、100倍、になっています。
人によっては1000倍になった人もいます。

もし、あなたが「この考え」をちゃんと理解し、
脊髄にまでしみこませることができれば、
もう「集客」に悩むことはありません。

あなたのビジネスは、間違いなく永続して繁栄していきます。

相手が求めていることを、
表面だけでなく、
深いところまで理解して、

そして、理解した後で

「相手がそれを手に入れられる人になる、役に立つ。」

たったそれだけなのです。

もちろん、
いくら相手が求めていても
プロとして相手の人生で役に立たないものや
価値のないものを、提供するべきではありません。

それを前提として、
「相手が本当に求めていることって何だろう?」

ということをより深く
理解することです。

あなたのお客さんは、

・「何を、死ぬほど悩んでいるのか?」
・「何が、死ぬほど欲しいのか?」
・「本当は、何を求めて、あなたのお客さんになったのか?」

そこをとことん追求するのです。

お客さんの「悩み」を知って、
「相手が求めていることを深く理解する」
という点で、

自分のビジネスで、
すごくメリットを感じていることがあります。

実は、私、カウンセリングの学校をやっています。

カウンセリングをやっていると
相手の悩みが、直接、生で聴けるんです。

カウンセリングにこられる人は、
本当に死ぬほど悩んで来られます。

そういう方には、ちょっと失礼なのですが、

「あっ、こんな事で悩んでいる人も
世の中にはいるんだ」と
普通ではわからないような事も
知ることができます。

実は、もう1つ、
便利屋もやってるんですね。

便利屋をやっているとね、
人の悩みとか欲しいもが、すごく見えてくるんです。
ホントですよ!

だから、すごく面白いビジネスが生まれるのです。

人の悩みを解決してあげたり、
人が欲しいと思っているモノやサービスを提供すること。

究極を言えば、それがビジネスです。

お客さんの悩みを解決する人になると、決める!

昔、アンソニー・ロビンズの海外セミナーに
よく行っていたことがあるんです。

アンソニー・ロビンズは、アメリカのコーチ、自己啓発作家です。

私が参加したセミナー中に、アンソニー・ロビンズ(愛称はトニー)に
こんな質問をした人がいました。

どうやって、
世界No1コーチと言われるまでに
トニーはなれたんですか?

アンソニー・ロビンズ(トニー)は、
こう答えたんです。

自分はコーチとして能力はなかった。

ただ、決めたんだ!

新聞広告で、 DVで悩んでいる人でも、
麻薬がやめられない人でも、
借金で死にそうな人でも
誰でもいいから

全員俺がコーチングをして、
解決する、サポートする、

と決めたんだ。

そして、
もし、解決することができなかったら、
お金は要らない、
という広告を出したんだ。

そしたら、とんでもない奴がいっぱい来たんだ。

すごく悩んでいる奴が、俺のところに来た。
こんなの来るわけないと思った奴まで来た。

でも、全員を本気で、解決するコーチングを
やったんだ。本気で。

そしたら、実力がついたんだ。

アンソニー・ロビンズは、
そんな話をしてくれました。

彼は、”Stand and Deliver” と言っていました。
まず立ち上がって(Stand)、与える(Deliver)という意味です。

大事なのは、自分が立ち上がることだ。
まず立ち上がれ!

まず、相手が悩んでいることがあるんだったら、
それを解決する人間になるんだって、決めてごらん。

そしたら、「どうやったらいいか」なんて
そんなアイデアは、必ず後から湧いてくるから。

人間は決めた人、立ち上がった人に、
アイデアとか能力が与えられるんだ。

アンソニー・ロビンズが伝えたかったのは
こういうことだと思います。

私は、これを本当に、
今でもすごく信じています。

ですから、カウンセリングとかも
初めは無料でやっていました。

相手が本気で打ち明けてもらった時に、
残念ながら、もし、自分に相手を助ける実力がなかったら…。

その時は、私はお金払って
そういうものを教えている人の
スクールやコンサルを受講して学びました。

足りないものは、お金を出してでも身につけて、
絶対、相手の役に立とうと
そんな一途な思いでやってきました。

だから結果的に、人の役に立つことが
できるようになったのです。

それだけです。
本当に、綺麗ごとじゃないです。

自信があるから、やるとかやらないではないのです。
自信もスキルも、後から必ずついてきます。

もし、あなたにパッションがあって、
使命“を感じるのであれば、

お客さんの悩みを解決する人になる!
とまず決めること。

すべては、そこから!
決断する人に、道は開けます。

まとめ~セミナー集客の勘所

最短で成功するために必要な「考え」とは?

●相手が求めていることを、まず理解すること

●相手がそれを手に入れられる人になる、役に立つ



久家 邦彦