今日のテーマは「オンライン面接・ビジネス面談の始め方」ということです。

講師はテレビで現在も現役で活躍している、タミ―こと、フリーのアナウンサーの福村多美子さんです。

実際に研修の講師として面接で合格する方法をお教えしているだけでなく、企業側としてどういう人を採用したらいいか、という点も教えていらっしゃいます。

その裏側、手の内を全部暴露していただきます。

さらに、結婚式の司会も1,500組以上の経験から、ビジネス初対面の方にどう好印象を持たれるのか?

本当に愛される結婚式の司会者としても大活躍していらっしゃいますので、コツを教えていただきたいと思います。

なぜ オンラインで面接・面談でコツが重要なのか?

タミーさん オンラインビジネスがこれだけ広がったということで、たくさんの方々が利用しています。

生き残っていくためには、基本的なところがおさえられているかが、大きいと思っています。

オンライン面接の機会が多くなって、いろいろなレベルの方が、たくさんいらっしゃいます。

合格するためには、絶対にコツが必要です。

コツを覚えておいていただくと、ビジネスにつながるので、とても重要だと思います。

久家さん そうですね。

弊社も自宅にいながら、子育てママさんとか、日本だけでなく海外の方も含め今55人の方に、オンラインでお仕事をお願いしています。

私も面接する側であり、前の会社では1000人以上のプロの人たちを面接してきただけでなく、もちろん、面接を受けたこともあります。

オンライン面接・面談で合格するためのコツとは?

タミーさん オンライン面接で最初に大事なのは、第一印象です。

基本的なところで、面接を受ける人が、第一印象の大切さをどれだけ分かっているかどうか、というところが見られていると思います。

新卒、大卒、高卒の方、すでにオンライン面接の経験がある方はいいですが、40代、50代の面接になるとZOOMで平気でギリギリに入ってきて、遅刻してしまう人もいます。

ZOOMや声が繋がっていない、また音声が聞こえない方もいます。

中には、車の中で面接を受ける人もいて、髪の毛が乱れていたりします。

このような人たちは、第一印象ですでにアウトです。

なぜかというと、会社で面接していた人間なら分かると思いますが、会社の面接受ける側の人は基本的に10分前には会場に来て、もちろん髪の毛もちゃんとした格好で来ています。

久家さん なぜかオンラインだと、気が抜けてしまい、面接で落とされてしまう方が、とても多いと思いますね。

タミーさん そうですね。オンラインだけに、ハプニングが起きやすいです。

起きやすいことに対し、どう準備ができて、あらかじめハプニングに対応できるかどうか。準備ができる人かどうかも、とても大事だと思っています。

久家さん そうですね。オンラインでも、前もって入っているとか、ゆとりをもって「おはようございます」と挨拶されている方を見ると、採用する側も『あ、ちゃんと準備できる人だな』という印象を持ちます。

準備だけでなく、挨拶とか誠実さを、やっぱり見ていますよね。

オンライン面接で合格するためのコミュニケーションとは?

タミーさん 印象をさらに良くしていくためには、やりとりやコミュニケーションが重用だと思います。

大人なので、ある程度コミュニケーションが上手な人が多いです。

それでも、まだまだ基本的なところが『大丈夫?』っていう方も多い気がします。

私はコミュニケーションの講座を数多くやっていますが、これは意外に知られていません。

本質の部分が分かっていない方が多いので、そのコツをお伝えしていきたいと思います。

久家さん 面接している時に、「前の会社でどんな仕事をしているか教えてください」と聞くことが多くあります。

もちろん、その方の職務経歴書を読んでいるから経歴は分かっており、どんなことをやってきた人なのかは、お話すれば大体わかると思います。

  • 本当にやってきた人なのか、
  • 会社としての成果なのか、
  • 個人としてのスキルなのか。
  • 問題にどう対応するのか。
  • そういった受け答えができるかどうか。

もしかしたら、実際よりも、大きく見せている人たちもいるかもしれません。

タミーさん そうですね。人間性というか、人とどれだけやりとりができるかっていうところは、一緒にビジネスをやっていくわけですから、大事なポイントだと思います。

そこの部分は、絶対の押さえていただきたいと思っています。

久家さん 具体的なポイントは、次回教えていただけますでしょうか。

タミーさん はい、もちろんです。オンラインで特に大事にしてほしいコミュニケーションがありますので、お話させていただきます。

久家さん オンライン面接のコツは、ビジネスでも大変有効です。

たとえば、コーチ、コンサル、カウンセラーや治療院、セラピストが、オンライン面接のコツをしっかり理解することで、初対面のお客様の印象が良くなり、受注が増えて収入が30万円、50万円、100万円となります。

ビジネスに必要なスキルとも、言えます。

もちろん、面接で合格した人なら自宅にいながら仕事ができて、毎月20万、年間240万円になるわけです。

大きい金額ですよね。

次回が楽しみです。

オンラインで売れるための全てが手に入る!Zoom集客®︎1Dayセミナー体験会

オンラインで売れる、ノウハウ、ツール、ビジネスメンタル®︎

全てが手に入る!

Zoom集客®︎1Dayセミナー体験会

大人気のため、満席の日が続いております。

本気の方はお急ぎください!

お申込みはこちらから!!

▼ ▼ ▼ ▼