今日は、ライフサポート・コンサルタント、小川晋平さんにインタビューしました!

オンラインでの集客を

  • どうやったものか分かっていなかった、、、
  • お客様に響くキャッチフレーズがなかった、、、

ので、ギリギリの状態でした、、、

『Zoom集客の学校』を受講して、売上372万円達成!

マンツーマンでのクローズ率は、ほぼ90%くらいになりました。

足元が崩れていくイメージから、光が差し込む扉に向かって、階段を駆け上るイメージに変わりました。

共感コーディネーター

小川晋平さん

※個人差があります。効果を保証するものではありません。

今、どんなことをされていますか?

多くの人の自分らしさを発掘して、引き出して、それで生活できる環境をつくることを、社会の当たり前にしたいと思っています。

そのいちばん初めの講座であったり、コンサルティングを展開させていただいています。

「Zoom集客の学校」受講前は、どんなことで悩んでいましたか?

1つは集客です。

お客さんに響く言葉の使い方、伝え方が頭でっかちになってしまって、分かっていなかったというのがあります。

その頃は、どんな気持ちでいましたか?

多くの人に求められているはずだと思ってメッセージを発していても、人に響かず…

「自分自身が間違ってるのかな…」というような感覚であったり、自己否定感に近い感覚も少し持ち始めてましたね。

「Zoom集客の学校」受講後、どのような成果がありましたか?

372万円の売上げが上がりました。

オンラインでZoomを使っての売上げです。

受講前から、受講後にはどんな変化がありましたか?

集客に対する考え方が大きく変わりました。

今、集客がめちゃくちゃできている、という状態ではないんですね。

だけれど、私自身を見せることで、それが集客になることが、非常にしっくりきています。

こちらから積極的にやりすぎるのではなくて、自分自身の想いを伝えることで、人が集まってくる現象もあるのだなと分かってきました。

自分自身の思いを伝え続けることであったり、発信し続けることで、やりたいものは本当にやれるんだな、という確信に近いものができたなと思っています。

なぜ今の仕事をしようと思ったんですか?

私はもともとドイツに住んでいて、スポーツの世界で生きていきたいと思っていた人間です。

毎日、スポーツしかしてなかった人間でした。

ドイツで高校卒業後、日本に帰国しました。

しかし、高校卒業する直前に「てんかん」という持病が再発して、スポーツしかやってなかった私の目の前は、真っ暗になりました。

じゃあ、自分は何ができるんだろう?

というマインドで日本に帰ってきて、多くの人に相談をしたら、好きなもの、得意なもので生活し続けるのは幻想だよと。

皆さん生活があるので、お金のために仕事をしなよ、と諭されたんです。

これ、疑問符だったんですね。

そんなことのために生まれたわけじゃないし、人はそのために生きているわけではないと、思っていました。

強烈な違和感です。

その強烈な違和感が、今の起業に至った理由です。

会社名の「アートマインド」はそのときに考えた内容のままですが、全ての人の心の中に「アートはある」という思いで「アートマインド」と書いてます。

なぜこのスクールに入ろうと思ったんですか?

当時は藁にもすがる思いがありました。

お金が作れずに、借金をしていました。

家庭もある中で考えていくと、「アートマインド」をやめなきゃいけないかなと。

そういう決断をしなきゃいけないかなって、瀬戸際でした。

わらにもすがる思いで行ったセミナーが、「Zoom集客の学校」でした。

内容を聞いたときに

「本質的なこといってるな」

と思いましたが、お金がないので土台無理だろうと思っていました。

無理だろうと思ってるんだけれども、「お金ある人」、「ない人」ではなく、「興味ある人」、「ない人」という聞き方で聞いてくれたので、セッションで私の状況であったり、本当に全力でやりたいんだけど、状況が八方塞がりと説明しました。

すると、私の八方塞がりの状況でも、入学して学ばせていただく許可をいただいたので、入学しました。

入学後、言われたことを、そのまんまやってみたら、すぐ売り上げ上がりました。

「恩人」だと思っています。

どれくらいの期間で売り上げが上がりましたか?

大体1週間くらいです。

私も試行錯誤をしながら、何人かに頑張って伝えています。

たまたま何人かと話す予定があったときに、Zoom集客の学校で教わったことをいわれたまま応用して話をしたら、そのまま契約になったというのがあります。

講座を受講する中で、印象に残っている言葉やフレーズはありますか?

印象に残っている点は2点あります。

1つ目は、「本当に本物だなぁ」と思った講義です。

毎回同じことといえば、同じことなんですけれども。

ただ目の前のお客さまが本当に困ってる悩み、本当に困っていることは何かとか、お客様に寄り添うこと。

そこはいつも強調されるので、その姿勢を見るたびに共感します。

2つ目は、目の前で起こることは、120%自分の責任であるという言葉です。

意識していましたが、いわれるほど、意識できてなかったことを意識したんです。

何か起きたとき、他人のせいにしている。

逃げてるときは、少なからずあったなと思って、自分自身がその言葉の中に生きようと思った内容です。

もし「Zoom集客の学校」に入っていなかったら、今ごろは「アートマインド」はもうやめることになっていたと思います。

それ以外の決断のしようもなかったし、延命すること自体に意味を感じなかったぐらいだったのです。

私は19歳のころから、「アートマインド」をミッションに生きてきました。

それを辞めることは、私の人生の過去全部を私が否定することになる。

拭いようのない挫折感は、あったと思います。

ただ目の前の家族となんとか這いずりまわって、生きていたと思うんです。

「Zoom集客の学校」はどんな方にいちばんおすすめですか?

ほかの学校を私は少なからず、知ってはいます。

でもここは本質的で、いちばん気持ちのこもった学校だと、思ってるんですね。

私自身に対する気持ち、受講生に対する気持ちもそうだし、受講生の先のお客様に対する気持ち。

そういう気持ちが深いなと思ってるんです。

まだまだ気持ちでいきたいなとか、人生の選択肢もそうですけど、本当に何か悩んでいて、今一歩、浮き上がれないような状況にいるすべての人にオススメしたいです。

「Zoom集客の学校」ほど、人を諦めない学校はないと思います。

そういう意味合いで自分自身が、本当に成功しようというマインドを持って、自分の意志を持っているのであって、それで報われていないのであれば、絶対にどんな状況にあっても、「Zoom集客の学校」をおすすめします。

もし、自己投資に迷っている方へメッセージをお伝えします。

ネガティブな感情すべてが、あなた自身の思い込みです。

成功していないこと、成功も失敗も全部、あなた自身の意識です。

事実ではなく、思い込みであったりするわけです。

だから「目の前に出来事を、どう捉えるか」というのは、自分自身の責任です。

自分自身の人生を生きれる人は、自分しかいないわけです。

であれば、自分自身の人生、自分自身の決断に対して責任を持てるのは、自分しかいないわけです。

どれだけ自分ごとにするのか?

自己責任で生きていくことを考えていくと、後悔しない人生を送ることができます。

つまり、後悔しない選択を、考えるようになると思います。

後悔しない選択を考えていくと、

  • 自ずと「Zoom集客の学校」の価値であったり、
  • 「Zoom集客の学校」で自分は何を得られるのか?

が見えてくるような気がしてます。

小川さんも学んだ『7日間Zoom集客満席法』1Dayセミナー体験会&相談会

小川さん!

率直なご感想をありがとうございます。

集客に対する考えが変わり!借金のあった状態から、『Zoom集客の学校』に入り、1週間ですぐに売上げ、372万円の売上げ達成!おめでとうございます!

そんな小川さんが、本質的で、いちばん心のこもった学校!と太鼓判を押す!

『7日間Zoom集客満席法』

1Dayセミナー体験会&相談会はこちら

あなたの目で実際に確かめてみてください!

▼ ▼ ▼ ▼