<

今日のテーマは、フラダンスを教えている女性が、ロックダウンが厳しいハワイで、たった3か月で181万円の売上を上げた秘訣についてお伝えします。

世界中でコロナウィルスが猛威を振るう中、ハワイでは失業率37%を記録したそうです。

3人に1人が失業者です。

もちろん、日本人観光客もハワイに来ていません。

Zoomを使ってフラダンスを教えたり、セラピスト育てる教室をオンライン化したりして、たった3か月で181万円の売上を上げた秘訣について伺いました。

***このインタビューは2020年7月に行われました。

※個人の感想です。効果を保証するものではありません。 
なお、当社は、消費者の誤認を防ぐため、講座受講者を対象に本講座の効果に関して調査を実施しています。
調査結果は次のリンクをご参照下さい。
  ↓
https://zoom-shukyaku.com/maru

フラダンス講師が、失業率37%ハワイから1か月181万円の売り上げを達成!

フラダンス講師・セラピスト養成

オレナさん ハワイ(ワイキキ)

オレナさんは今、どんなことをされていますか?

日本の方を対象に、セラピストさんとティーチャーさんを育てています。

Zoomを用い、「心を開いていく」ツールとして「フラ」を使っています。

『Zoom集客の学校』(BST喜業塾®️)受講前は、どんなことで悩んでいましたか?

東京からハワイに移る予定だったので、フラダンスの生徒を増やしていませんでした。

月の収入は少ないときで月4万円、20万円いけばいいかな、くらいでした。

貯金も無くなり、お金がなくて、自由がない状態でしたね。

人生であんなにギリギリだったのは、初めてでした。

そんな時期に『Zoom集客の学校』(BST喜業塾®️)に入りました。

ハワイに移ってから、コロナの影響はどうでしたか?

ハワイに移って、すぐにロックダウンになりました。

7月の今もロックダウンしているので、日本人の方が入ってこなくなりました。

「どうする?」となった時、世の中の皆さんがZoomに入りましたよね。

ただ私はそれより少し前の段階で、Zoomを使い始めていたので、ある程度分かった状態でスタートを切れたことが強かったですね。

『Zoom集客の学校』(BST喜業塾®️)受講後、どのような成果がありましたか?

日本のたくさんの方が、無料のフラダンスオンラインレッスンに、参加してくださいました。

今まで日本でやっていた時には、考えられない人数に参加していただきました。

セラピスト講座に2名、ティーチャー講座に1名、176万円の利益が出ました。

Zoomでオンラインフラダンスのレッスンできることが分かり、「Zoomだから入りたい」というお客様がいることが分かりました。

オンラインのZoomの方が、生徒さんと密に繋がれます。

他のスクールと、『Zoom集客の学校』(BST喜業塾®️)の一番の違いは何ですか?

サポート体制ですね。

たくさんの講師陣とスタッフが対応してくれるので、安心してトライしていけます。

分からなくても24時間に近い形で、教えてもらえることが励みになっていました。

また、一緒にがんばっている仲間がたくさんいて、その方の週報を読ませていただきながら

  • 「皆、こんなにがんばっている!」
  • 「皆も分からないのだな」
  • 「でも成果が出ている!」

ということを学ばせていただきました。

Zoom集客の学校にはたくさんの仲間がいるので、自分に成果が出ないはずがないという気持ちになり、マインドも変わりました。

1人だったら、「ダメだな…」と思うことも、講師の方々に具体的にアドバイスをしていただき、実践しただけで成果が出るところが違うと思います。

もし講座を受けられていなかったら、どんな不安があったと思いますか?

すごく大変だったと思います。

SNSでもたくさん情報発信をしていますが、やめていたかもしれません。

もし、『Zoom集客の学校』(BST喜業塾®️)受講していなかったら、どんな不安があったと思いますか?

やりたいな、と思っている方は、たくさんいると思います。

なんとなくの方も、絶対入ったらいいと思います。

1人ではできないことも、誰かが一緒に走ってくれたら簡単にできます。

「なんとかしなきゃ」と思っている人は、絶対にやったほうがいいと思います。

自己投資に迷っている方にアドバイスがあれば、お願いいたします。

自分が「やる」と決めれば、動き始めます。

その人にあったやり方を考えてくれるので、まずは自分が「やりたいか、やらないか」を決めることです。

「やりたい」と思ったら、相談会に参加して、お話を聞いてみればいいと思います。

これからの目標についてお聞かせください

ハワイのロックダウンは、本当に厳しいです。

ワイキキは、失業率が40%になっていると聞きました。

ハワイの皆さんの仕事がなくなってきた中に、引っ越してきたばかりで仕事があるのは嬉しいことです。

皆さんのお役にたてることができたのが、何よりだなと思っています。

ロックダウンが解けたら、ハワイでも教えていきます。

ハワイでやっていく自信も、すごくつきました。