仕事を軌道にのせれずに悩むジレンマ、ストレス…

何をしたらいいのか本当にわからなくなっていました、、、

Zoom集客の学校に入って44日目で、売り上げ246万円達成!

催眠心理コンサルタント 

侍代 悟志さん 愛知県 52歳  

※個人の感想です。効果を保証するものではありません。 

『Zoom集客の学校』(BST喜業塾®️)受講前は、どんなことで悩んでいましたか?

催眠と心理を専門にした心理カウンセラーをしています。

自分の仕事を軌道に乗せれずに悩むジレンマ、ストレス、そして何をしたらいいのか本当にわからなくなっていました。

私は2007年に警察を辞め、2008年に独立開業をしました。

心理カウンセラーとして、10年ほどデザイナーズマンションの1室を賃貸して心理カウンセラーを仕事としてきました。

事務所を4年前に移転したとたん、まったく仕事の意欲を失ってしまいました。

加えて、全てのものが面倒になってしまい、それまでのお客様もどんどん離れていって、それまでのことが幻のように消えていく体験をしました。

やる気を失ってしまって、お客さんが離れてしまい、ひどい4年間を過ごしていました。

50歳までは、割と何をやっても自信があったのが、とにかく何をしても裏にハマる感じで、ことごとく崩壊していく地獄のような4年を体験しました。

最終的に、先祖代々守り抜いてきた土地まで手放すことになり、何のためにこれまでやってきたのか、何が間違っていたのか、ありとあらゆることを考えた4年でした。

そのため、両親、家族の落胆と失望は、言葉に言い表せないくらいでした。

もちろん、経済的にも凄く苦しくなるました。

本物の自転車操業は、「底の見えない滝にまっさかさまに落ちていくこと」という魔界を体験しました。

しかし、もっと辛かったのは、

「自分の仕事を軌道にのせれずに悩むジレンマ、ストレス、そして何をしたらいいのか本当にわからなくなったこと」

だったのです。

『Zoom集客の学校』(BST喜業塾®️)受講後、どのような成果がありましたか?

「Zoom集客の学校」に入って、44日目に246万円を成約することができました。

本当に嬉しくて泣きました。

手探りで堂々巡りで、集客方法が分からなかったところ、「集客する方法があるんだ」ということが分かりました。

順序だてて、コツコツ一つ一つやっていけば、必ずできることを見せていただき、「全体像が分かったこと」が一番、良かったと思います。

「Zoom集客の学校」の最初の個別コンサルティングで、「自分の考え方の違い」や「集客の順序」を教えていただき、「それまでは、自分よがりな商品を売っていた」というのが、よく分かりました。

今までの自分のやり方を全てリセットし、「Zoom集客の学校」で教えていただいたことを積み上げていきました。

「こんな仕組みになっているんだ」ということが、分かりました。

十何年も、そのことを知らずにいたので、びっくりしました。

なぜ、『Zoom集客の学校』(BST喜業塾®️)を受講しましたか?

「Zoom集客の学校」は、単なるビジネスの方法、マーケティング方法、だけではないからです。

「人生に本当に大切な考え方。スリピッツもしっかりあった上で指導してくれるのではないか?」
ということを直感で感じたからです。

先にお話した「まったくやる気がなくなってしまった4年間」でさえも、頭の片隅では「これではいけない、これでは破綻してしまう」と思い、マーケティングの勉強や、集客するための書籍などを買って必死に学びました。

  • 「何が間違っているのか」
  • 「何がうまくいかない理由なのか」

を問い続けました。

しかし、それはあくまで知識であって、それをどうつなげて、どう自分の仕事にすればいいのかわらないまま、どんどん新しい知識が目の前にやってくるため、、、

的確な判断のつかない頭でっかちで、焦りだけが先行している自信喪失の事業主が、ひとりポツンとそこにいるだけになってしまいました。

昨年の夏すぎより、いよいよヤバイと思い、色々なことをしている時に、どこで目に留まったのか覚えていませんが、久家先生の広告を目にしたことがありました。

正直、その時は自分の準備もできていなかったため、凄くそそられましたが、お金もまったくない状態で、まだ完全に壊れた自信の感覚がよみがえってなかったから、スルーしたのだと思います。

そして、この3月に入ってから、何を思ったのか、突然心の中で何かが発火したような衝動にかられました。

「もういい、どのみち何にもわからないのであれば、今わかっていることだけでも知ってもらいたい。それでだめなら別の職業を探すだけ」

と、覚悟が決まりました。

これまでの「心理の技術」を、全て思うがままAmazonの電子書籍に書いて出そう!と思ったのです。

まさに背水の陣でした。だめもとでやってみよう。

その時でした。

久家先生の書かれたAmazonの電子書籍『マンガでわかる だから思考は現実化する』という「漫画」が目にとまったのです。

すぐに購入しました。

あのS.Bフラーのストーリーです。

そうか、最短で成功するには心のマイナスを消して、言い訳を一切やめて「決める」ことなんだ!・・・というくだりです。

久家先生の書かれた書籍『なぜ、あなたの思考は現実化しないのか? 』も併せて読みました。

心理カウンセラーとして「心のことを仕事としてきた自分もそう感じ、またクライアント様にもお伝えしていたのに、自分を見失った4年の間に、きっとそこが壊れていたのでしょう。

でも、この漫画『マンガでわかる だから思考は現実化する』が、私の心の奥のプラグを再度発火させたのです。

(書籍『マンガでわかる だから思考は現実化する』を勉強会前に、プリントアウトしてクリアーファイルに入れ、勉強会当日まで何度も見て、クリアリングしておりました。これが本当に良かったです。良質のエネルギーが注入されたわけです。)

心理のプロとして活動していたのにもかかわらず、自分が知らぬ間に「クラッシュしていること」に気が付かずにいました。

すぐに、Zoom集客の勉強会へ申し込みをしました。

Zoomもやったこともなければ、マーケティングの学校すら通ったことがなかったので、不安もありましたが、期待の方が大きかったです。

それからというもの「Zoom集客の学校のセミナー説明会」に参加する前までに頂いた資料やプレゼント、見れるものは時間の許す限りできるだけ目を通し、プリントアウトしました。

それまでのところにはない「熱い」ものを読み取った結果、「Zoom集客の学校のセミナー説明会」へ参加させていただいたわけです。

ですから、もうその日から私の心の中では「入塾するか、しないか」という迷いなどなくて、私は最初からコースの1日目として臨みました。

「Zoom集客の学校」に入学した一番の決め手は、それまでの他のところとは違い、単なる、ビジネスの方法、マーケティング方法、だけではない、「人生に本当に大切なスリピッツ」もしっかりあった上で指導してくれる」ということを何か直感で感じたからです。

『Zoom集客の学校』(BST喜業塾®️)を受講する中で、印象に残ったことはどんなことですか?

まずは、驚きの連続でした。

はじめて、「本当のプロの仕事というのは、これくらい命がけでやることなんだ!」ということを知りました。

勉強会から説明会、クロージング、そしてすぐの個別コンサル。ありとあらゆるリンクの登録や「Zoom集客の学校」の怒濤の動画の嵐を体験しました。

講師の先生の商品コンセプトの個別コンサルは、本当に心から感動しました。商品パッケージよりも、個別コンサルに驚愕してしまい呆然としていた覚えがあります。『Zoom集客の学校』の価値を確信しました。

感動が先で、自分の仕事が進まないのです。「凄いことを知ると、人はフリーズする」ことも、初めて知りました。

個別相談が終わると、トランス状態で、頭が真っ白になりました。

そして、Zoom集客の講師とゴールデンウイークまでに、売り上げを上げると約束をしたことしか考えていなかったので、全てをそこに集中しました。

まだ全然商品パッケージも出来る前ですが、「真っ暗闇から光が見えたこと」に対して、突然、涙が溢れてきた体験をしました。これが1回目の泣きです。商品パッケージを手に入れる方法が見えた瞬間でした。

弱虫なのではありません。私は感動すると、言葉より先に涙腺が崩壊するタイプです。

スタートから3週間は、ほとんど平均睡眠時間3時間ほどでがんばりました。

おそらく人生で一番頑張ったと、今でも思います。

少し他のフィールドを覗けば、もう退出することすら許されないような、熱いフィールドが展開されています。

「これはいかん、優先順位を決めないと!まずはこの「Zoom集客の学校」での優先順位を決めないと、まる現の海に飲み込まれてしまう」とまで、感じたぐらい凄いものでした。

そして、講師の先生より、Zoom集客の学校「7日間チャレンジ」に誘っていただいた幸運もあって、そこを私の戦場と心に決めました。

「7日間チャレンジ」を優先順位の筆頭にしました。一切のマイナスの感情をなくす「7日間トレーニング」でもあったと思います。

やっていることの価値を感じ、手に入れる方法がわかり、マイナス面を消し去れば、公式を解くようにできるんだということを、改めて知りました。

「受講前」は、全く何をやっていいのか、何から始めていいのかすら手探りでした。

知識はあるものの全てがバラバラの状態で、自分でもどうやってそれを統一してよいのかすら、わかりませんでした。

この変化については、箇条書きに致します。

  • 一番の重要ポイントは、「一緒に理想を目指す、尊敬する先輩方」と出会えたこと
  • 意欲すらなかった私が、完全によみがえったこと
  • 全体マップのおかげで何をすればいいのかまずわかり、本当に安堵したこと
  • それまですぐにやらなくなってしまったようなことを「やらない」というよりは、「これをやったらどうなるのか」という改善とテストに目が向けられたこと
  • 毎日が楽しくて、得たいの知れないエネルギーが自分を動かしていること

『Zoom集客の学校』(BST喜業塾®️)を受講して「数値化」できる成果や、変化はどのようなものがありますか?

利益としては2人のお客様から

  • 148万円の商品パッケージB
  • 98万円の商品パッケージA

を購入していただきました。

その日のことは、今でも鮮明に記憶しています。

成約が決まったときは、それまでの苦難に満ちた全てのことが、ここに至る道であったということ、その間の様々な想いが次から次へ出てきて、自然に涙が出てきました。

果てしなく長い時の流れを突破して、ようやく辿り着けた・・・と。

それくらい苦しくて辛い日々の連続だったんだなと思いました。2回目の感動泣きです。

もし、『Zoom集客の学校』(BST喜業塾®️)受講していなかったら、どんな不安があったと思いますか?

もし「Zoom集客の学校」を受講していなかったら、まだ今の時点でも何もしていなかっただろうと思います

もちろん、ビジネスとしての利益を出す、成果を出すことは最も重要なことです。

それ以上に、私は「Zoom集客の学校」に出会えたことの方が、より重要です。

「最高の教えを頂ける場所で、それを誰に学ぶか」の方が、大切だと考えております。

そんな必然を生んだ自分のしぶとさに、なにより賞賛をあげたいと、自画自賛しながら感じております。

「Zoom集客の学校」へ誘われるように、様々なプロセスがあって、そこに辿り着けたことが、私にとってなにより嬉しいことであります。

「Zoom集客の学校」(BST喜業塾®️)はどんな方に一番おすすめですか?

心理カウンセラーの全ての方に、「Zoom集客の学校」を受けて欲しいと、心から思います。

心理カウンセラーは、心理の知識だけはたくさんあるのですが、自分の技術を売るのは別問題です。

その技術が向上していないことが、一番の問題だと思います。

コーチ、コンサルの方は、その仕事の特性上、「未来へのアプローチ」を主に仕事を組み立てていますが、心理カウンセラーの方はどちらかと言えば「過去へのアプローチ」を主に仕事をしています。スタイルが「守り」になりがちです。

私の体験でもそうですが、セミナーや講座という場所で、独立してオフィスを持ち、プロとしてやっている心理カウンセラーにめったにあいません。

コーチの方や、コンサルタントの方には凄くお会いするわけですが、心理カウンセラーの人はあまり出会いません。

もちろん自称の方は大勢います。独立オフィスを経営されている人は、ほどんどいません。

心理カウンセラーの方が、集客を学ぶ講座を受講しない真の理由は、まずは経済的なこともそうですが、「思考法」にあります。

心理カウンセラーの方は技術を高めれば「うまくいく」という妄想がそこを支配しているため、心理関連の講座、技術向上の講座ばかり取得してしまい、「どのように自分の商品を提供していくか」という技術を身につけていないわけです。

これは私なりの分析ですが、もともと心理カウンセラーになるために学ぶ場所、いわゆる心理カウンセラーの学校や講座では、「心理カウンセラーとして独立して開業し、必死になってサバイバルしている」講師から学んでいるわけではないので、その悲劇がおこるわけです。

早い話、お給料制の会社員の方から、学んでいるわけです。

また、もう一つ決定的なものは、心理カウンセラーの「お金」に対するブロックです。

これは私だけでなく、これまで生徒さんだったほとんどの方が、「お金」に対するブロックで悩んでいました。

多くの心理カウンセラーは真面目で、あまり前衛的な講座や、マーケティング講座に対し「抵抗」してしまう傾向があると思います。

性格や気質の問題もあると思います。その結果、心理カウンセラーは技術ばかり向上して、その「売り方」をまったく知らない人々が9割です。全て私のことですが…

ですから、心理カウンセラーの人に、ぜひ「Zoom集客の学校」を受けてほしいですね。

コーチの方、コンサルの方以上に、必要だと思います。

ビジネス塾に関してどこを選択するのも自由ですが、入り口を間違えてはいけません。

理由は、「Zoom集客の学校」は単なるビジネス、マーケティングの講座としてではなく、人生で絶対的に必要なストーリーとドラマがあり、そこに覚悟を決めれば、100%、利益につながる講座だからです。

私が実際に体験したことです。きっと、スタートしてみれば、わかります。

そんなに時間はかかりません。

まるで、別世界に来たように生まれ変わり、凄いクオリティの高い同じ意思を持った仲間達とも繋がれることも可能です。これは凄いことです。

そこを見落としがちになりますが、実はこの仲間達の共鳴が最も重要です。

ただ一人でいくら頑張ろうとも、そこそこの結果しか生まれません。

「それはイヤじゃないですか、」せっかく頑張るわけですから。

そしてそのバックには、とてつもないプロフェッショナルな方々が存在しています。

私は、これまで、そんな集団に出会ったことがありません。

そんな魅惑的な場所をスルーして、どこを探しても納得いく場所はないと思います。

私はもちろん、自分のビジネスにも興味を持って頂きたいのは山々ですが、それでもまずは先に「Zoom集客の学校」へ行ってからにしてくださいと言いたいです。

最優先事項だと思います。それからでも私のところは遅くありません。(笑)

自己投資にはお金はかかりますが、そのままでいくと、ずっとそのままです。

受講費をお支払いして学んでみれば、「Zoom集客の学校」は受講費以上の価値があることが分かり、具体的な集客方法が見つかります。

さらにプラスの仲間やプラスの勢いまで手に入れば、最初に受講費として、お金がかかるのは当たり前かなと思います。

コロナの後でお金を取っておこうという方がいますが、それはお金が減っていくだけで、無くなるだけだと思います。

お金を産まなければいけません。

お金を産む前には種(タネ)が必要です。

私は今も「Zoom集客の学校」にいるので、もしかしたらお会いするかもしれません。

皆さんとお会い出来たら、嬉しいです。