「お金がない、時間がない、自分にはできない」悩みから抜け出すたった1つの原則

今日のテーマは「お金がない、時間がない、自分にはできない」という悩みから抜け出すたった1つの原則をお話したいと思います。

  • お金がないからできない
  • 時間がないからできない

と、思っている人はいますか?

「自分にはできない」とよく人は言いますが、その逆境を利益に転換する方法をご紹介します。

逆境を利益に転換するワーク

それでは、1つ「ワーク」をご紹介します。

  1. これから1枚の絵をお見せするので、1分で感想を書いてください。
  2. これは台車です。感想を5つ書いてみてください。

 

思考を止める人、伸ばす人とは?

このワークをすると、答えは2通りに分かれます。

1つのパターンは

  • 「ハンドルが短すぎる」
  • 「重そう」
  • 「下手な絵」
  • 「何かよくわかんない」

など、「ここが悪い」というパターンの感想です。

2つめのパターンは、

  • 「ハンドルが短いから、もっと横に伸ばしたらバランスが取れるんじゃないか」とか
  • 「ここにタイヤをつけたら支えられる」とか
  • 「こうしたらより良くなる」とか

思考を伸ばすというパターンの感想です。

「お金がない」、「時間がない」という思考を止めることができれば、お金がないから成功できる人になれるのです。

今から50年も60年も70年も前の話ですが、パナソニック、松下電器の創業者、松下幸之助さんのお話です。

松下幸之助さん長者番付で歴代1位だった方です。

その方は80過ぎて「なぜ成功したんですか?」と聞かれ、

  • 「お金がなかったから成功した」
  • 「学歴がなかったから成功した」
  • 「体が弱くて1年のうち半分も入院してたから成功した」

と言いました。

〇〇がなかったから、成功したとは?

なぜ、松下幸之助さんはお金がないのに、成功したのでしょうか?

3つの理由があります。

1つ目はお金がなかったから

お金がなかったから、お金を大切にして、人の役に立ってお金を稼ぐことを一生懸命にやったからです。

松下幸之助さんは、お金がない時からお金を貯めていたそうです。

丁稚奉公から始めて関西電力のもとになったような会社に入り、二股ソケットを発明して大成功しているのです。

実は、お金がなかったからそういうことができたのです。

お金がなかったから、アイデアを次々に出しています。

2つ目は体が弱かったから

体が弱かったから成功したのです。

松下電器は一社ではなく、子会社や代理店をどんどん増やしていきました。

松下幸之助さんは体が弱かったから、他の人に仕事をやってもらうしかなかったからです。

だから、あれだけ大きな会社ができたそうです。

病弱や体が弱いと、何もできないと思っている人いませんか?

でも、それは逆なのです。

それが成功する理由になるのです。

3つ目は学歴がなかったから

学歴がなかったら成功したのです。

でも、学歴はないよりあったほうがいいと思いませんか?

しかし、そうではなくて、学歴がなかったから、人の話をよく聞けたのです。

「現場の人の意見を聞くことができた」ということです。

学歴が高いと「そんなことわかってる」と、現場の人の話を聞けなくなる人が多いと思いませんか?

素直に人の話が聞けたから、成功したのですね。

決めたとき、人生が変わる

「お金がない」「時間がない」「自分にはできない」と考えたとします。

それは、実は失敗する理由ではなくて、成功する理由なんです。

どうしたら、そうなるのでしょうか?

あなたが「どうなりたいか」を決めることです。

決めた時点で、あなたの人生が変わるということを覚えておいてください。

一つ事例をお話します。

20年前、クライアントで大沢さんという人がいました。

大沢さんは当時アルバイトで月収8万円でした。

あるとき、急に「金のロレックスの時計が欲しい」と言い出しました。

「どうして、そう思ったの?」と聞くと、斎藤一人さんが「金のロレックスをしたほうがいいよ」と教えてくれたといいます。

その理由は、お客さんは良いものつけてる本物の人から、何かを購入したいと思うから。すなわち、何かを安心して買いたいからです。

だから、斎藤一人さんは「金のロレックスを付けてた方がいいよ。」と言われたそうです。

ただ、その時の大沢さんの月収は、8万円でした…

大沢さんの彼女は、金のロレックスを買うことに大反対します。

家賃3万円で、月収8万円だからです。

しかし、大沢さんは上野のアメ横にロレックスを探しに行きました。

お店のおじさんに交渉して「分割にして」と言ったけれど、売ってくれませんでした。

でも大沢さんは、諦めませんでした。

次は、並行輸入のお店を探したけれど、そこでもも買うことができませんでした。

最終的に大沢さんはどうなったと思いますか?

もう1つアルバイトを探して、分割にしてロレックスの時計を買いました。

「どうしたらできるか?」で思考を伸ばす

すべての成功は、アイデアから始まります。

普通は「お金がないからできない」「時間がないからできない」と考えます。

自分にはできないと思ってる人は、それ以上考える事をしません。

すなわち、思考を止めてしまうからです。

そうすると「交渉して買おう」とか絶対考えないです。

また、無理だと思った瞬間に、色々なアイデアなんて出ないです。

そのとき「絶対買う!」と決めてる人は「どうしたら買えるか?」と考え、思考が伸びてきます。

思考が広がっていきます。

アルバイトをもう1つ増やして、分割にして購入するというアイデアが出てきます。

普通、多くの人が思考を止めて、買う事を諦めてしまうのです。

できないと思っていることをできる状態に、できない理由をできる理由に変えた人全員成功しています。

お金がないからやるのです。

時間がないからやるのです。

できないからやるのです。

それは、できない理由をやる理由にすることなんです。

すべての成功はアイデアから始まります。

そのアイデアはどうしたら出るでしょうか?

やると決めることです。

もし今、あなたが

  • 「お金がないからきつい」とか
  • 「時間がないからきつい」とか
  • 「自分には無理だと思ってる」とか

だとしたら、なりたい自分になるって決めください。

そして、毎日そこに行くためのアイデアを書き出してください。

もちろん自分がアイデア出なかったら、その分野で成功している人を探して、本当にいい人から学ぶといいと思います。

「今日はお金がない」「時間がない」「自分には無理だ」と思ってる人が、そこから抜け出す為のたった1つの方法という話をしました。

最後に

今、ビジネスで苦しんでる人、悲しんでいる人がいたら、話を聞いて心が軽くなって元気になってくれたら嬉しいなと思っております。

もちろん、ビジネスが上手く入ってる人は、ぜひ多くの人に無料で今日の話を広げてあげてください。

そうしていただけると、私は嬉しく思います。

思いが原因、人生は結果です。

「浮かんだことは必ずできる!マル!」です。

ーーーーーーーーー

人生を変えたいと思ったあなたへ!

7日間でオンラインで30万〜100万円を売上げる!

「7日間Zoom集客満席法」体験セミナー

実践・体験セミナー!

今なら!

通常10000円→特割3000円です。

お申込みはこちらから!

▼ ▼ ▼ ▼