獣医師の仕事で「オンライン・カウンセリング」を取り入れられず悩んでいました、、、

Zoomの機能や操作の方法を理解して使えるようになったので不安がなくなりました。

石川県 50歳 獣医師

中屋朋子さん

※個人差があります。効果を保証するものではありません。

どんなお仕事をされていますか?

獣医師をしています。

「Zoom在宅ワークの学校(オンJOB)」で学ぶ前は、どんなことで悩んでいましたか?

獣医師の仕事の中にZoomを使った「オンライン・カウンセリング」を取り入れようとしたのたですが、、、

患者さんに「オンライン・カウンセリング」を提案しても「パソコンやオンラインが苦手」ということでハードルが高く、うまく進めずにいました。

私自身も受講前は、Zoomを何となく使っていましたが、自信を持って操作できずにいました。

だから、パソコンやオンラインが苦手な患者さんに「こうすれば簡単にオンラインでカウンセリングが受けられますよ」と教えられるほどの知識もなかったため、そこが悩みでした。

Zoom集客®の学校に入って、どんな成果がありましたか?

受講後、4カ月で認定講師になり、自信を持ってZoomを操作したり人に教えたりできるようになりました。

受講後、まず最初にZoomの機能や操作の方法を理解して使えるようになったので、自分自身が使うことに不安がなくなりました。

また、講座の中ではZoomの使い方を人に教えることも練習できたので、私が主催したオンライン講座でも問題なくスムーズに使うことができました。

受講して2か月目で共同ホストを経験しましたし、Zoom使い方の質問への回答もできるようになりました。

『Zoom在宅ワークの学校(オンJOB)』で印象に残っている言葉はありますか?

「実践することが大事」という言葉です。

まさにその通りだなと思います。

また、Zoomオンライン会議の開催者である『ホスト(講師)』は『参加者(受講者)』へのホスピタリティを高めることが重要。という言葉ですね。

他のスクールとZoom在宅ワークの学校(オンJOB)の『違い』は何ですか?

一番の『違い』は「実践の場が多い」ことです。

私自身は他のスクールに参加したことがないのですが、他のスクールでは知識やノウハウは教えてもらうことはできても教えてもらったことを実践する場所がないことがほとんどだと聞いています。

でも、Zoom在宅ワークの学校(オンJOB)では、学んだことを練習するための「大勢の中での実践の場」があるので、そこが違うかなと思います。

もし『Zoom在宅ワークの学校(オンJOB)』を受けていなかったらZoomは何となく使っていたと思いますが、実際のオンライン・カウンセリングでトラブルが起こったときに上手く対応できなかったと思います。

そうなったらZoomを活用したオンライン・カウンセリングは諦めていたかもしれません。

Zoom在宅ワークの学校(オンJOB)はどんな人にオススメですか?

自分のビジネスにオンラインを取り入れようと考えている人はもちろん、人に知識を教えることが好きな人におすすめですね。

Zoomの使い方を勉強するなら、しっかりした知識と技術があるところで学ぶのが一番早いし、確実です。

『Zoom在宅ワークの学校(オンJOB)』では知識的なことをきちんと教えてくれますし、質問したときに「まだそこは検証してないから」ということは検証してから知らせてくれます。

技術面だけではなくて、ホスピタリティのような関係性の作り方も含め、教えてもらえるので、そこがすごくいいなと思います。

~~ここまで~~

中屋さん、ありがとうございます。

パソコンやオンラインが苦手ということでハードルが高く、オンライン化を進めずにいたところから、

「オンJOB」を受講し、今ではZoomを使ってオンラインで全国から集客!

おめでとうございます!!

中屋さんが学んだオンJOB「Zoom使い方マスター養成講座」セミナー&説明会のお申し込みはこちらから!

今なら1000円で受講できます!

▼ ▼ ▼ ▼