動画3では、どんなに集客ができたとしても、売上が上がらなかったらビジネスは続かないということを説明しました。

セールスには、「悪魔のセールス」と「天使のセールス」があります。

売れない人が陥る「悪魔のセールス」の根本原因は、3つあるのです。

【悪魔のセールスの根本原因3つ】

1. セールスをしたくない。セールスが嫌い。

本来のセールスの目的は、物を売ることでは無くて相手が求めている事を深いところで理解して、それを相手が手に入れられる人になって、相手の役に立つことなのです。

そして、その結果収益を上げる事業のことです。

このような考え方をしていくと、断られることが全然怖くなくなるんです。

セールスをしたくない人やセールスが嫌いという人は、相手が求めているところの理解が足りず、相手が手に入れる人になっていないのです。

つまり、役に立ってないということだけなんです。

2.人間は自分が良いと思った商品やサービスから考えてしまうと、押し売りをしてしまう。

商品やサービスから考えるのでは無くて、相手の本当に欲しい物は、商品の先にあるものなのです。

きちんと深く相手の求めていることを理解することのほうが重要なのです。

3.多くの人は悪魔のセールスでペコペコしてしまう。

ぺこぺこしてもいいことなんか1つもないですよね。

値切られたりして…。

ペコペコするのではなく、長期的に相手にものすごく感謝されて、売れる仕組みを作っていくことが大切なのです。

【ズームセールステンプレート】

動画3では、Zoomセールスのテンプレートがあるというお話をしました。

  • Zoomを使ったオンラインで、あなたの商品やサービスをものすごく感謝されながら売り込まなくても売れる方法
  • Zoomセールスの哲学フィロソフィ
  • Zoomセールスの7つのセオリー
  • Zoomセールスの3つの極意

以上のようなテンプレートがあるって話をさせていただきました。

動画3をまだご覧になってない方は、是非この動画を見る前に、その動画3を見て下さい。

その後に、またこちらに戻ってきていただければなと思います。

第3話はこちらから Zoom集客自動満席法!天使のセールスと悪魔のセールス

それではこれから第4話へ入って参ります。

Zoom集客を使って安定的に繰り返し売れる仕組みとは?

この動画4ではZoom集客ができるようになってセールスができて、その結果30万、50万、100万円と売り上げが上がったら、あとはビジネスが安定すると思ってる人がいるかもしれません。

しかし、それは残念ながら幻想であって、仮に1回だけ100万円の売り上げが上がる人ほど、危ないものはないのです。

100万円売り上げが上がったって喜んでる人をよく見ますけど、だいたいその後に消えていきます。

なぜかというと100万が1回だけ上がっても、次の月がゼロ、翌月もまたゼロ、翌々月もまたゼロだったら生活できないですよね。

ですから、動画4では1回だけ100万が上がる方法ではなくて、繰り返し何度でも100万円から300万円の売り上げが毎月上がり、売れる仕組みについてお話をしていきます。

Zoom集客を使って、プロダクトローンチの仕組みとは?

Zoomを使うことでもちろんZoom集客の仕組み、売れる仕組みを作ったら、その後に、売上を10倍上げていくような仕組みを作るということです。

例えば集客だったら、プロダクトローンチという方法があります。

商品の発射みたいな形で集客する方法で、10倍の集客を上げていく事が簡単にできる。

それを、Zoomを使うと3日でサクッとできるのです。

今までならば、プロダクトローンチでこういう動画を撮影するときは、セミナー会場を借りてやっていたので、プロの動画撮影のプロの人たちが動画を4話とるとしたら約35万円から60万円かかってたんです。

高いですよね!売り上げが上がらなかったら赤字です。

しかも、会場費があったり、移動費があったり、移動時間も必要ですよね。

例えば、奈良から東京で動画撮影をするとしたら、交通費やホテル代や会場費などで、すごい経費がかかります。

Zoomを使うと、そういうものが一切かからないのです。

本日は自宅で撮影してます。

このように、3日でプロダクトローンチができちゃって、売り上げは10倍になったら嬉しいですよね。

Zoomを使ったら、それができるのです。

Zoom集客を使って倍々にする。集客の複利の法則とは?

さらに、広告を使うビジネスモデルもお伝えしていきます。

一度だけプロダクトローンチとかで10倍売上が上がったとしても、その売り上げが次の月にゼロになったら全く意味がありません。

毎月コンスタントに100万円売り上げをあげて、その後毎月300万円になったらコンスタントに300万売り上げをあげていく…

これには仕組みが必要なんです。

では、そのやり方についてお話ししていきます。

集客には『集客の複利』の法則というものがあります。

実はこの「複利の法則」は、かのアインシュタインが「人類最大の発明」とまで評したものなのです。

複利の法則』とは、自分自身で例えば売上を上げる時、その利益をもう一度再投資していくという考え方なんです。

集客が苦手な人って、見込み客開拓なんですね。

だから、見込み客がいなくなってしまうのです。

例えば、保険のセールスの友人から、保険に入った後にもう1回電話がかかってきたら、あなたは会いたいですか?

ちょっと売られるかなと、思ってしまいますね。

用事がなくても、「今日は都合が悪い」とか言って会わなくなりますよね。

それが普通の悪魔のセールスの1つなんですよ。

押し売りになってしまうのです。

そうすると、そういう形ではじめにあった1人に対して、もう2度と会えなくなってしまいますよね。

しかし、Zoomを使うと人と会うのは簡単です。

つまり、東京にいながら、鹿児島の人や沖縄の人や札幌の人と会ってお話ができます。

みんなといつでも話せるんですよ。

これは、もちろんアメリカの人でも同様です。

会うたびに嫌われたら、2度と会えないですよね。

会うたびに嫌われたくないですね。

でも、勉強会などをして、「参加した人が次回いつですか」って言われたらどうですか?

嬉しいですよね。

「勉強会に私の知り合いも連れてきていいですか?」と言われたら、超理想ですよね。

1人が2人になり、2人が4人になり、4人が8人になり、倍々になってったら32人、64人…となる事が本当は理想ですよね。

倍々の素晴らしい威力を説明しますね。

例えばここに紙があります。

薄さは横から見ると0.1mm。

この紙を1回折ると2つになるので0.2mm。

倍になったといっても、変わったのかわかんないですよね。

もう1回折ると0.4mm。

じゃあ0.1mmの紙を何回折ると日本一高い山、富士山を超えるでしょうか。

富士3776m。

何回ですか?

これ実は、私聞いて驚いたんですけど、26回なんです。

たったの26回です。

電卓で計算するとわかります。

26回で、6000m超えるんですね。

富士山をとっくに超えてますね。

でも、0.1mmってそもそも単位がミリですからね。

1mmから1cmまでが10倍。

1cmが1mまでが100倍、0.1mmから1mまでに1万倍の単位があるんですね。

だから6000mということは、最初の0.1mmの厚さが6000万倍になるんですね、

すごいことです。

たった26回、1人の人がもう1人を連れてくるように、倍々になっていったら26回で6000万倍になるんです。

これが集客複利の法則なんです。

どうやるか興味ありませんか?

このすさまじい威力をもつ「複利の法則」を、集客に活用する方法があるのです!

簡単にお伝えしますね。

相手が求めているものを理解して、それを相手が手に入れられるようにしてあげる。

Zoomでこれをやるのはすごい簡単なんですよ。

まず1人にお会いしたときに自分の商品を売ろうとか、自分はこういうことをやっている人間だっていうのを、すごく伝えたいのはわかるんです。

でも、まず最初は順番が大切なんです。

だから、自分の商品は、最初に伝えないで下さい。

例えば、あなたが保険の営業の方で、人と会ったら今どんなことをやってるのかとか、相手に誠実な関心を寄せて、相手が本当に今悩んでいることとか望んでいることを聞いていく。

そこにあなたが、その人の役に立つような、例えば海外旅行に行きたいなって言っていたら、そこに関する情報を持っていくとか、役立つ情報を提供していくんです。

普通の友達として、接してあげるんです。

  • 子どもの進学のことで悩んでいたら「こういう方法があるよ」と教えてあげる。
  • 税金のことで悩んでいたら、いい税理士さんを紹介する。
  • 売り上げで悩んでる人がいたら、売上を上げる方法を教えてあげる。
  • 携帯電話を売ってる社長がいたら、その携帯電話を一緒になって売ってあげる。

あなたが、保険のプロフェッショナルとしてのセールスパーソンになるとしたら、このような事をみんなにしてあげるんです。

結果、そういう人が年収2000万とか1億円とかになっていくんです。

自分が売りたいものを忘れる人が、自分の営業で1億を手に入れる事ができるんです。

まず、相手が求めているものを理解して、それを相手が手に入れられるようにしてあげる。

そこを一貫してやる事が、このZoom集客なんです。

それと同時に自己開示もしていくのです。

目の前の人に自分の保険を伝えようとすると、相手はあなたをブロックしてしまいます。

だから、自己開示するときは、『今自分はこういう保険のセールスを扱ってるんだけど』と、本当のことを言うんですよ。

どうしたら、こういう事を人は話を聞いてくれると思いますか?

要は、仲間になってもらうんです。

たとえば、昔の友だちとか想像して見てください。

たまたま食事して、話を真剣に聞いてあげる。

その後、自己開示で、今保険の営業をやってると紹介する。

あなたは、友達に売る気は全然なくて初めてなんだけど、どうしたら私の話を聞いてくれると思う?
って聞いてみるんです。

このような場合、教えてあげたり、こういうのあるよって話したりしますか?

やっぱり、すぐに自分の友だちに売るのとか、紹介するのってやっぱり嫌ですよね。

こんなことをやってるんだけど、誰かいい人いませんか?

逆にどうしたらいい?と、相談してみるのです。

そうすると、友人は応援してくれるのです。

自分が相談してあげたりもするし、中には本当にわたしの知り合いを紹介する事もあります。

今みたいな形で、2つのことをやるんですが、1つはまず相手が求めていることを理解して、それを相手が手に入れて人の役に立つ事です。

それがいちばん最初なんです。

そこに、まずは集中することです。

相談相手になってもらおう!仲間になろうと思った時に広がって繋がって伸びていく!

最終的には商品を伝えるのは全然問題ないのですが、もう1つは相手をお客さんにしようとか売ろうと思わないでください。

そうすると、本当に相手や勉強会に来た人が悩んでいることを理解できるんです。

勉強会に来た人が悩んでいることを聞いて、理想の未来があるよねと聞いてあげるんです。

そこにいけるように、全力で応援する乗り物をあなたが作ってあげるんです。

それで、相手がうまくいったら嬉しいですよね。

本当にそれを相手にやっていたら、その人はもう1回リピートしてくれたりしませんか?

1がゼロにならないんです。

中には、本当にいいことやってたら僕の友だち紹介するよとか言う人も出てきます。

Zoomだったら、それができるんです。

何故かというと場所の壁を越えて、時間の壁を越えられるからです。

奈良にいても東京の人も大阪の人も、京都の人、鹿児島の人も、もしかしたらセミナーに入るかもしれません。

たとえば、奈良でセミナーを夜の8時からやるとします。

夜の8時からのセミナーで、東京の人を呼ぶのは、すごく大変じゃないですか?

大変ですよね、帰れなくなってしまうのです。

でも、Zoomなら、どこにいても参加できるのです。

だから、複利でどんどん参加人数が増えていくという形なんです。

実際に、この集客の複利の法則を使うことで、例えば自分の見込み客が1人だったのが2人、4人、8人、16人、32人と増えていくんですね。

6000万人の人がZoomで自分の話を聞いてくれたら、自分の商品が売れると思いませんか?

それが集客の複利の法則なんです。

これが今は時間の壁、人の壁、労力の壁を越えて一瞬で繰り返し集められるんです。

ですから動画2、動画3でお話したズーム集客の方法とセールスの方法がちゃんとズームセールスが身についてたら、後はお客さんが来たら、自然にその後、30万、50円、100万円の売り上げが繰り返し何度でも上がるんです。

実際にこの方法、すなわち繰り返しズーム集客をすることで、売上を上げている事例があります。

《事例紹介1》1年間で売上7000万円に!【物販コンサルタント 平井修一さん】

1人の目の方は、静岡県の物販コンサルタント  平井修一さんです。

物販で、2億5000万を毎年売り上げています。

その物販で自分が成功してきたノウハウを、コンサルティングで伝えたいとセミナーをやっていた方です。

集客の仕組み、売れる仕組みがなくて悩んでいました。

しかし、このZoom集客を学んでたった1週間で、売り上げが上がりはじめました。

すぐに2000万くらい売り上げて、1年で7000万円を売り上げました。

繰り返し繰り返し、売上が上がるという話を聞いてください。

《事例紹介2》1年間で売上7000万円に!【物販コンサルタント 平井修一さん】

次に紹介する物販コンサルタントの中村裕之さんは大変印象的でした。

50万円の物販コンサルティングを売ってたんですけど、リアルセミナーではなかなか売れなかったのです。

コンサルティングの収益が不安定で悩んでいました。

Zoom集客法をお伝えしたら、ズームで1か月目から利益が260万円、2ヶ月目で620万円、4ヶ月目の利益が1000万を超えたのです。

今は合計で4000万円、毎月毎月同じやり方で繰り返し何度でも売り上げが上がっているのです。

皆さんの理想ではないでしょうか?

しかも、中村さんは全て愛知県の自宅から、全国の人を対象に集客しています。

会場費もかからないし、移動費も労力もかからないんですね。

ですから、ほとんどが全部営業利益になってます。

夢ではなくて、実際に叶えていらっしゃる方々が、Zoom集客の学校にはたくさんいらっいます。

最終回の動画について

いよいよ次は最終回です。

動画1から動画4では、Zoom集客客から販売まで解決、完結する事をお話ししました。

さらに、毎月自宅にいながら、日本全国のお客様を繰り返し何度でも集められると言う事もお話ししてきました。

お客さんに喜ばれながらZoom集客をして売上を上げるのです。

もうすでに実践した92名中35名の方が100万円から300万円を稼いでる方法です。

その方法を、どのようにあなたのビジネスに取り入れるかという具体的な7つのステップをお話ししました。

今回の動画では、Zoom集客で1回だけ100万円上がったあとゼロ。

次も次もゼロ、次もゼロっていう人は一番危険なことをやってますよと、お伝えしました。

そうではなくて、毎月コンスタントに100万円から100万円上がり、今月も上がり、来月も上がり、再来月も上がっていく、集客の複利の法則という話をしました。

実際にそれを活用しているお客様で、既に結果を出されている方たちも紹介させていただきました。

そしてZoom集客をやるときの落とし穴もお伝えしました。

  • 自分は売上を上げる仕組みを何か、学んだことがない。
  • 今自分は何をどこからはじめたらいいのかがわからない。

そういった落とし穴が15個もあるんです。

その解決方法について具体的に動画第5話ではお話してまいります。

それでは皆さんも次の動画を楽しみにしていただきたいと思います。

ありがとうございました。

 

※個人の感想です。効果を保証するものではありません。 
なお、当社は、消費者の誤認を防ぐため、講座受講者を対象に本講座の効果に関して調査を実施しています。
調査結果は次のリンクをご参照下さい。
  ↓
https://zoom-shukyaku.com/maru