Zoomセミナーの集客や開催に便利で役立つ機能について紹介しております。

今回はパソコンのZoom画面に iPad や iPhone の画面共有する方法を解説します。

iPhoneiPadZoomの画面共有を行う手順】

iPhoneやiPad、Androidなどのスマホでミーティングに参加する方も多いと思います。スマホとアプリケーションが必要になります。スマホの画面の画面共有する方法は以下の通りです。Android端末については、ミラーリングができるアプリを使用するとスマホやタブレット端末でZoom画面共有を行うことが可能です。

  1. iPhoneやiPadの表示画面App Store からZoom Cloud  Meetings アプリを検索してインストールし、アカウントを作成する
  2. Androidは画面・iOSはScreenをタップ
  3. ミーティングを開催するか参加を選び 画面の共有ボタンをタップ

iPhoneやiPadで初めて画面共有をする場合は、設定でコントロールセンターからアクセスできるようにする必要があるので気をつけましょう。

 画面共有できる環境は、Androidは5.0以上。

・iOSは11以降及び、Zoomバージョン 2021.9.4時点 5.7.7以上

・iOSバージョンと.1.18611.1228以降向けZoomモバイルアプリを使用

・パソコンとiPhoneが同じWi-Fiに接続

【スマホの画面をパソコンに表示させる方法】

Zoomでスマホの画面をパソコンに表示させる手順は以下の通りです。

次の方法でiPhoneの画面を共有すると、ファイルや画面ごとにいちいちアプリを切り替える必要がないため非常に便利です。手順は以下の通りです。

iPhone/iPadZoomアプリをタップ

Zoomの会議に参加する

★ミーティングのホストが、ツールバーの「セキュリティ」で「画面を共有」を参加者全員に許可しておく必要があるので注意しましょう。画面共有が設定されているか確認してください。

送られたZoomの「招待リンク」をタップするか、ZOOMアプリから青い「参加」をタップする

  1. 「ミーティングID」と「名前」を入力して青の「参加」をタップ
  2. 次の画面で「パスコード」が求められたら入力、「参加する」をタップし参加後、画面共有する 
  3. 表示されるツールバーの緑の「共有」をタップ

画像や動画の入ったアプリなど 一覧が表示されたら選択

選択してタップすると iPhoneの画面がZoom側に共有される

画像選択する画面に、Zoomと表示されていれば成功

他の人のZoom画面にも iPhoneの画面は共有 (Zoomで全員に画面共有の許可を忘れずに)

★画面共有できない場合「セキュリティ」で「画面を共有」を参加者全員に許可したか設定を確認。

【Zoomでスマホ画面を表示させる際の注意点】

Zoomでスマホ画面をパソコンに表示させる場合、解像度が下がってしまい大画面では見づらくなってしまう場合があります。

表示サイズが小さいことで悩み、うまくスマホ画面を表示できなかった方はこちらのテクニックを試してみてください。

解像度を落とさず見たい場合には、Zoomミーティングでの共有は避けたほうが良いかも知れません。

  1.   ツールバーの画面の共有をクリック 
  2.   「共有するウィンドウまたはアプリケーションの選択」で「iPhone/iPad」を選択
  3.  初めてiPhoneまたはiPadの画面共有を行う場合は、「iPhone/iPadの画面を共有するにはプラグインが必要です。」と表示される場合があります。 「インストール」をクリックして、プラグインのインストールを行う。
  4.  または、「プラグインが読み込みを処理」と出たらOKをタップする
  1. パソコン側に「iPhone/iPadで次の指示に従ってください。」とメッセージされる機種も
  2.   Wi-Fiネットワークの選択 Wi-Fiの回線が表示されたものと 同じWi-Fiの回線を使う
  3.   選択 歯車マークの設定から、「一般」「AirPlayとHandoff」を選ぶ

 8.  選択 「自動的にTVへAir Play」 を選ぶ

  1. iPhoneまたはiPadWi-Fi接続をオンにし、表示されたWi-Fi回線を選択
  2. iPhoneまたはiPadで画面下方からスライドし、コントロールセンターを表示
  3. コントロールセンター内にある、画面ミラーリングをクリック
  4. 表示された画面ミラーリングより、Zoom-USERを選択
  5. これで、パソコンの画面に、iPhoneまたはiPadの画面が表示されるようになる

     14. iPhoneまたはiPadを操作したり、ビデオ再生したものがそのまま表示される

写真はZoom・・・詳細の左「アプリ」という新機能 ↓ バーチャル/インテリアから選択

Zoomアプリ

    15.  画面共有を終了する場合、赤「共有の停止」をクリック

会議を退出すれば Zoomも終了する

【パソコンの画面を共有する方法】

   仕事で活用できるパソコンでの画面共有のテクニックは以下の通りです。

  1. 会議を開催する
  2. 画面共有を押す
  3. タブから共有したいものを選択する

パソコンの画面共有することで、パソコン内に入っているデータを会議に参加している人全員に伝えることができます。

画面共有中は以下のようなことが可能です。

  • 新しい共有
  • 共有の休止
  • コメントを付ける
  • 詳細(参加者の管理など)

上記をうまく使い、会議のアーカイブを残したり新しい共有画面を出したりすることが可能です。

ミーティングはできるだけ時間をカットしながら正確に情報を画面共有することが大切です。

画像やスライドの画面共有は会議のときに非常に役に立ちます。

【ホワイトボードの機能と使い方】


スマホのZoomでホワイトボードの機能と使い方について知ると、さまざまな画面共有を楽しむことができます。手順は以下の通りです。

  1. 画面の共有をタップ
  2. ホワイトボードをタップ
  3. 真っ白い画面が出たらOK

ホワイトボードはAndroid・iPadのみで使用できます。

iPhoneの場合は、画面共有されたホワイトボードを閲覧することしかできないので気をつけましょう。

★ホワイトボードの主な機能

Zoomのホワイトボードでは以下のようなことができます。

  • 選択
  • テキスト
  • 絵を描く
  • スポットライト
  • 消しゴム
  • フォーマット
  • もとに戻す
  • やり直し
  • 消去
  • 保存

ホワイトボードを使ってイラストや図形が共有できれば伝え方の幅が広がります。

以上、パソコンのZoom画面に iPad や iPhone の画面共有をする方法をお伝えしました。

 

◼︎こちらの記事もおすすめです

>>【Zoomを使い自宅から50名を集客して売上30万・50万・100万円を繰り返し越える! 【Zoom自宅セミナー集客3ステップ】

>>【ZoomのPC・スマホでの使い方【初心者から、ビジネス利用の応用まとめ】