Zoomアプリ

最近(2021年8月)、Zoomのアップデートにより、Zoomミーティングの画面下に、「アプリ」というボタンが増えました。

アプリ」というと、スマホを連想される方が多いのではないでしょうか?

このZoomの中の「アプリ」をクリックすると、スマホの「アプリ」と同じように、色々なアプリをインストールすることができます。

スマホの「アプリ」は、使う用途がアプリによって変わりますが、Zoomの「アプリ」も同様です。

いろいろZoomのアプリがあるのですが、今回は皆さんがよく使う、「仮想背景(バーチャル背景)」のアプリの使い方を説明します。

 

Zoomアプリ機能仮想背景(バーチャル背景)の使い方

まず始めに、Zoomの起動画面の「アプリ」をクリックします。

Zoomアプリ①

右上の「Manage」をクリックします。

Zoomアプリ②

始めてZoom機能の「アプリ」を使う場合は、Zoomのアカウント情報を入力します。

Zoomのマーケットプレイス利用規約の画面に切り替わるので、同意をクリックします。

検索するところが、上と下にあります。

上の検索窓(公開されたアプリを検索)に、「PEXELS」と入力します。

Zoomアプリ④

「PEXELS-仮想背景」のダウンロードページが開きます。

「インストール」をクリックします。

「承認する」をクリックします。

「Zoomミーティングを開く」をクリックします。

すると,PEXELSがダウンロードされますので、アプリをクリックします。

①Zoomミーティングを開いて、アプリをクリックします。

②アプリが開くので、PEXELSを開きます。

ここの「Manage」でもアプリのダウンロードができます。

仮想背景(バーチャル背景)がたくさんあるので、検索に英語表記で検索キーワードをいれます。

たとえば、officeと入力して検索してみると、たくさんのオフィスの仮想背景(バーチャル背景)あります。(①)

好きな画像を選択してクリックすると、Zoomの画面も選択した仮想背景(バーチャル背景)に変わります。(②)

一度クリックした仮想背景(バーチャル背景)は、自分のバーチャル背景の選択肢に残ります。

まとめ:Zoomアプリ機能バーチャル背景

素敵な仮想背景(バーチャル背景)を簡単に入れ替えることができるようになりました。

選択した仮想背景は、自分のバーチャル背景の選択肢に残るので、繰り返し使用できます。

ぜひ、Zoomの新機能の「アプリ」仮想背景(バーチャル背景)を使ってみてくださいね。

アプリを使わずに仮想背景(バーチャル背景)を使う方法はこちらから