法人営業や企業研修はオンラインでは難しいでしょうか?

そんなあなたの思い込みを外します!

事実、「Zoom集客の学校」では、Zoomを使った法人営業で、売上げを2倍にも3倍にもしている受講生がたくさんおられます。

もうすでに法人営業されている方のオンライン化、または、これから企業研修などに参入したい方に、とても役に立つ内容となります。

法人営業、企業研修をオンラインでやるための具体的なステップを公開しますので、ぜひ最後までお読みください!

研修会社主催者の「悩み」を理解する

まずは
相手が死ぬほど悩んでいることを理解する」ことです。

研修会社の主催者は3つのことで悩んでいます。

1つ目は

自分の取引先、研修にくる受講生をコロナに感染させたくない、したくない。

2つ目は

売り上げ、利益が激減して元通りには戻らない」ということです。

会社は3割、4割落とすと続かないところがいっぱいあります。

なぜなら、支払いができないからです。

3つ目は、

オンラインでは情報が流出したり、途中で音声が途切れたりしていい仕事ができない」と思っています。

そこで、企業研修の受注をしたい方は、これからお伝えする「5つのステップ」でやってください。

法人営業5つのステップ

ステップ1

研修会社に
「オンラインで仕事をやりたいですか?」
「研修をオンラインでやったら今まで売り上げ落としているものを穴埋めするだけじゃなく、今まで以上に集客できること」について、興味ありますか?

と聞いてください。

研修会社はたくさんありますが、ほとんどの会社は「興味ある」と答えるはずです。

それはそうです。

売り上げを落としているし、コロナに感染するリスクもないからです。

ステップ2

Zoomを使ってミーティングをやりましょう」と伝えます。

そこで「なぜオンライン化できていないのか?」と聞きます。

すると、

1つ目「Zoomが使えない」とか「社員でできる人がいない」といいます。

2つ目は「Zoomをやったときにトラブルが心配だ」とか、

3つ目は「やり方を教えてくれる人がいたらうれしい」

だいたいオンライン化できていない理由はこの3つになります。

どこの会社もそうです。

ステップ3

そこで相手が悩みを言ったら

私はそれらを解決できるZoomを使えます」と伝えます。

そして「私がサポ―トするので、一度小さくミーティングをやりましょう」と提案してください。

Zoomの使い方に自信がない方はちゃんと学んでください。

ここはとても大事です。

ステップ4

Zoomミーティングの後、総括でもう一度Zoomミーティングをしてください。

そこで

  • 「今回のセミナーで良かったことは何ですか?」
  • 「オンライン化をどのように始めたいですか?」
  • 「自社でやると難しいことは何ですか?」

の3つを聞きます。

こう聞くと

「うちではZoomが使えない」

「集客ができない」

などと言います。

最初は集客と売り上げのことはいいません。

「Zoomが使えない」と、必ずそこから入ります。

細かいことを言います。

「Zoomに入室できない人がいたらどうする?」

「音声トラブルどうする?」

「途中でシステム障害で落ちちゃったらどうする?」

こういう質問が多いです。

ステップ5

そこで自分の商品を提案してください。

何故、相手が先ほどのような質問するのか分かりますか?

それは、検討段階でやりたいと思っているからです。

そこをクリアしたらやりますので、自分の商品を買ってもらえます。

「Zoom研修」をおこなうときの三大原則

Zoom研修を開催するときには3つの原則があります。

①「Zoom」の使い方をマスターする

法人営業や研修会社の場合、企業相手にビジネスの話をします。

この場合、Zoomの使い方を完全にマスターしてないとやってはいけません。
100%というか、8割方マスターしてください。

なぜかというとマスターしていないと信用を失うからです。

経営者は1回でも失敗したら「もういいです」と断ります。

②小さく始める

小さく始めてください。

いきなり100人のセミナーやる人がいますが、普通はやらないでください。

なぜでしょう?

100人でやると、お客さんの中にしらけてしまう人が、必ず出てきます。

はじめは5~10人など、少人数でおこないます。

一度でもしらけさせたり、うまくいかなかったりすると、次はありません。

法人ビジネスはリピートが命です。

基本的に法人営業は新規開拓か、ルートセールスのどちらかです。

ルートセールスのほうが売り上げが上がるし、簡単です。

だからまずは小さく始めてください。

小さくやると、感動してもらえます。

「リアルセミナーとオンライン、どちらの距離感が近いですか?」

と聞くと「オンライン」と書いてくれる人が多いです。

だから小さく始めると

「オンラインってすごいな」と感じてもらえます。

③決裁権者と組む

法人の場合は決裁者と組みます。

個人の場合は個人が決済するので、自分で決断するからいいんです。

法人の場合は経営者ではない社員さんに話してもだめです。

時間がもったいないです。

そして必ずセミナー研修が終わったあと、「1時間ミーティング」として、今回のセミナーの振り返りを録画して、議事録をとっておこないます。

他にも法人研修では共同ホストの仕事もあります。

3時間のセミナーの共同ホストで2万円とかですね。

こういう仕事もすごく良いです。

なぜかというと、そうした仕事もどんどんリピートがくるんです。

2時間、3時間のセミナーの共同ホストで、2万円もらったらうれしくないですか?

セミナー会場にいかずにサポートして、講師が勝手に話してくれます。

それぐらいZoomの使い方ができるといろんなことができます。

ここまでお読みいただけたら、これからのビジネスにはZoomが使えることが「重要な鍵」となってくるのがお分かりいただけましたか?

あなたもZoomの使い方をマスターして、どうぞご自分のビジネスを広げてください!