今日はZoomで「スマートフォンやタブレット端末の画面共有を行う方法」についてお話していきます 。

 


Zoomでスマートフォンやタブレット端末の画面共有を行う方法とは?

iPhoneやiPadであれば、スマホやタブレット端末でZoom画面共有を行うことは可能です。

Android端末については、ミラーリングができるアプリAirMoreを使用することで、スマホやタブレット端末でZoomで画面共有を行うことが可能です。

AirMoreを利用するには、スマホとパソコンを同じWi-Fiネットワークに接続する必要があります。(無線LANで接続している場合は、そのまま使用できます)

【iPhoneやiPadの場合】

iPhoneやiPadでZoomの画面共有を行う手順は以下の通りです。

  1. ツールバーの画面の共有をクリック
  2. 「共有するウィンドウまたはアプリケーションの選択」で「iPhone/iPad」を選択
  3. ※初めてiPhoneまたはiPadの画面共有を行う場合は、「iPhone/iPadの画面を共有するにはプラグインが必要です。」と表示されます。
  4. 「インストール」をクリックし、プラグインのインストールを行う
  5. パソコン側に「iPhone/iPadで次の指示に従ってください。」とメッセージが表示される
  6. Wi-Fiネットワークの選択 選ぶWi-Fiの回線が表示される
  7. 選択 AirPlay
  8. 選択 Zoom-USER
  9. 有効にする ミラーリング
  10. iPhoneまたはiPadで、Wi-Fi接続をオンにし、表示されたWi-Fi回線を選択
  11. iPhoneまたはiPadで、画面下方からスライドし、コントロールセンターを表示する
  12. コントロールセンター内にある、画面ミラーリングをクリック
  13. 表示された画面ミラーリングより、Zoom-USERを選択
  14. これで、パソコンの画面に、iPhoneまたはiPadの画面が表示されるようになる
  15. iPhoneまたはiPadを操作したり、ビデオ再生したものがそのまま表示される
  16. 終了する場合は、通常の画面共有と同様に「画面共有の終了」をクリックすることで画面共有が終了する

【Android端末の場合】

Android端末の場合で、Zoomの画面共有の手順は、以下の通りです。

  1. スマホにAirMoreアプリをダウンロード
  2. AirMoreアプリを起動
  3. AirMoreアプリを起動した状態で、パソコンでweb版AirMore(https://airmore.com/jp/)のページにアクセス
    (web版のAirMoreに対応しているブラウザは、GoogleChrome、Firefox、Safariの3つのみです。)
  4. パソコンのweb版AirMoreのページにアクセスしたら、画面右下の「AirMoreを起動して接続を確立する」をクリック
  5. パソコンに接続用の「QRコード」が表示されたら、Androidスマホで起動しているAirMoreアプリの「スキャンして接続する」をタップして、パソコンに表示されている「QRコード」を読み取る
  6. 「QRコード」を読み取ると、Androidスマホとパソコンが接続されるので、画面左側にある「ミラーリング」をクリック
  7. パソコンの画面に「お使いのスマホで「今すぐ開始」をタップします。と表示されたら、AirMoreアプリを起動しているスマホに表示された「今すぐ開始」をクリック
  8. パソコンに接続用の「QRコード」が表示されたら、Androidスマホで起動しているAirMoreアプリの「スキャンして接続する」をタップして、パソコンに表示されている「QRコード」を読み取る

 

◼︎こちらの記事もおすすめです

>>【ZOOMのPC・スマホでの使い方【初心者から、ビジネス利用の応用まとめ】