Zoomセミナー中、参加者の方から「自分の画面だけカクカクして動きがおかしいんです」という質問がありました。

画面がカクカク、変な動きをしいていると、目も疲れてますし、集中できないですよね。

パソコンの機種によっては、Zoomを使用している時にフリーズしたり、カクカクしたり、音声が聞きにくいなどのトラブルが起こることがあります。

「Zoomの画面がおかしい場合」の対処法・問題解決法について、お話します。

「Zoomの画面がおかしい場合」の対処法・問題解決法について

こちらはWindowsの機能になりますが、

  1. 設定画面の中に
  2. ビデオ
  3. ハードウェアアクセラレーションを有効にする

というものがあります。

3の「ハードウェアアクセラレーションを有効にする」のチェックを外すと、画像のカクカクした動きがスムーズになる場合や不具合が改善することがあります。

Zoomの画面がなにかおかしい、と感じるようでしたら「ハードウェアアクセラレーションを有効にする」のチェックを確認してみてください。

「ハードウェアアクセラレーションを有効にする」はWindowsパソコン限定の機能となっています。

残念ながらMacにはこの機能はついておりません。

Zoom中にカクカクに気がついたときには、Windowsのパソコンをお使いの人は上記1.2.3を確認してみてくださいね。