「とにかくやらなきゃ!」という環境で「売れる仕組み」を構築!

Facebook liveも配信スタート!

セラピスト、実店舗を持っているサロンの向けのコンサルタント

杉本隆一さん投稿一覧

※個人の感想です。効果を保証するものではありません。

杉本さんは今、どんなことをされていますか?

セラピストです。

実店舗を持っているサロンの向けのコンサルタントをしています。

Zoom集客の学校「行動サポート」受講前は、どんなことで悩んでいましたか?

売り上げが安定しないことに、悩んでいました。

いい月はポン!と100万!上がりますが、悪い月は10万、20万円しか上がらなかったり…

売り上げの乱高下が激しく、ギャップが大きかったですね。

悩みに対して、どう感じていましたか?

「売れる仕組み」を作らないといけないなと、ずっと思っていました。

でも時間もかかるし、大変だし…

なんとなくビジネスの勉強はしていましたが、体系的に学んでいませんでしたね。

Zoom集客の学校「行動サポート」受講後、どのような成果がありましたか?

「売れる仕組み」ができました。

今では、いつでもバックエンドが売れます、みたいなお客様が大挙して待っているような感じなので。

さっきいったように、上がったり下がったりの売り上げではなくて、

自分の好きなタイミングで、

  • 「この商品出そうかな」
  • 「この人にはこう提案しよう」

みたいなことができるようになりました。

2月はお試しの7日間チャレンジとして、5000円で提供していたものが3人の方に売れました。

今はバックエンドのご案内を待っている、という感じです。

どれくらいの期間で成果を感じましたか?

受講してから3週間で、7日間チャレンジを提供しました。

そこで土台ができたので、自分のFacebook コミュニティができました。

そこで「これでだいぶ仕組みができたな」と、手ごたえを感じました。

入って1ヵ月くらいですね。

今はそれを引き続き改良して、完成に近づいている感じです。

浅野先生がしっかり寄り添ってくれるし、仲間もいます。

スケジュールはきつくても、「とにかくやる!」という環境が用意してあったのは、すごくありがたいですね。

Zoom集客の学校の受講を決めた理由は何でしょう?

まず1つは年末で、たまたまタイミングが良かったこともあります。

ちょっと勘違いをしていて、「Zoomだけで完結するのかな?」と思っていました。

すごくシンプルなものだと思っていたんです。

入ってみたら実は逆で、「がっつり仕組みをつくります」みたいな。

でも、逆にそれが良かったなと思います。

最初から「がっつり仕組みをつくりますつくります」といわれていたら、「大変そうだな…」と思って入らなかったかもしれなかったです。

でも入っちゃったからやる!みたいな感じで、7日間チャレンジでガンガンつくっていった感じです。

Zoom集客の学校「行動サポート」講座を受けて、印象に残ったことがあれば教えてください。

常に講師の先生が寄り添ってくれて、「1人じゃないですよ」「一緒に走っていきましょう」という姿勢が良かったです。

個人で仕事されている方は、お客様に癒しやサポートを提供することが得意だと思いますが、「1人でがんばっていること」を
優しくおおらかに寄り添ってもらえる環境が良かったです。

Zoom集客の学校と他の講座の一番の違いは何でしょう?

一番は、「生きた情報」「生きたノウハウ」です。

久家先生はやりながら変えていくので、先月見たのと今月違う!みたいな(笑)

そこにまた追い付くのが最初のうちは大変でしたね。

どんどん進化しています。

もしZoom集客の学校に入っていなかったら、どんな不安があったと思いますか?

売れたり売れなかったりして、来月どうなるんだろう…という不安があったと思います。

「Zoom集客の学校」はどんな方に一番お勧めですか?

僕みたいなタイプですね。

なかには、「この塾じゃなくてもいいや」という方はいると思います。

極端な言い方をすると、「体系的にやる環境やサポートが必要だ」という方に向いていると思います。

逆に、

  • 「塾に入ればなんとかしてくれる!」
  • 「成果が出ている人がいるから、私もそうなるはず!」

みたいな方にはおすすめできない感じですね。

Zoom集客の学校」には本物のノウハウがあり、変化していくので、自分でちゃんとやっていかないと難しいです。

自分でやる人は、成果が上がると思います。

自己投資に迷っている方にアドバイスがあれば、お願いいたします。

最終的にやるのは自分なので、もし迷っているなら、「何に迷っているのか」を明確にします。

それがお金の問題なら、お金は後からなんとかできると思います。

でもそうじゃなくて、

「先生がなんとかしてくれるんじゃないか」

「塾生ですごい人がいるから、

その人たちと一緒にやればなんとかなるんじゃないか」

そんな甘えの場合は、時間やお金がマイナスになると思うので、やらないほうがいい。

しっかり自分と向き合うことですね。

塾としては最高の環境、ノウハウを提供すると思います。

そこに自分が「100%コミットメントできているか」

そこを見てもらえたら大丈夫かと思います。

もし「甘えているかも」と感じたら、甘えをとるところから始めて、もう一度お試しのセッションから始めてみればいいと思います。

Facebook Liveも始められたそうですが、詳しく教えてください。

ひょんなことから、流れ流れて、Facebookコミュニティの輪が広がり、Facebook Liveをやってみたら意外と楽しかったのが始まりです。

いろんな方とやりとりができて、それがまた次のサービス、次のコミュニティの原型になっています。

どこまでも広がっていくな、という感じです。

これは僕に合ったやり方でした。

色々やっていけば、自分に合ったやり方が見つかるかなと思います。

Facebook Liveをやろう!と思ったのはなぜですか?

7日間チャレンジをはじめたとき、Facebookのコミュニティを作りました。

でも1対1のやりとりだけだと、もったいないということで、一斉配信できるLiveを始めました。

毎日、Facebook Live継続して、ちょうど1ヵ月たったくらいです。

楽しみながら、継続しております。