Zoomセミナーを開催していますか?

Zoomセミナーを開催する時、Zoomには色々と便利な機能があります。

それは「画面共有」という機能です。

今回は、そんな「画面共有」を使って、動画をセミナー参加者に見せる方法についてお話致します。

この機能を使って、セミナーの休憩中に動画を見せたり、言葉では分かりにくい部分を動画で説明することができるようになりますね。

画面共有の基本

画面共有の基本はこちらの記事をご参照ください。

>>Zoomで画面共有機能を使い情報を共有する方法

動画を画面共有したい時

あなたが動画を共有するとしたらどんな共有の仕方をしますか?

一言で「動画を画面共有する」といっても、色々な方法があります。

パワーポイントに動画を貼り付けて再生する方法、動画サイトの画面を共有する方法、動画アプリを共有する方法・・・

様々ですね。

さらに、それらの画面を、どのように見せるのかによっても、方法は変わってきます。

Zoomの共有「ビデオ」

Zoomの画面共有の中には、「ビデオ」というものがあります。

「ベーシック」では「ビデオ」の表示は出てこないので、

  1. 画面上部の「詳細」を選択して、
  2. 「ビデオ」を選びましょう。

後は、動画ファイルを選択する画面になるので、そのまま動画ファイルを画面共有することができます。

但し、この画面共有ではmp4などの、動画ファイルしか画面共有出来ず、WEBページの動画を画面共有することは出来ないので、注意して下さい。

「ビデオ」以外で画面共有して動画を見せる方法

Zoomで画面共有する時、「ビデオ」以外の方法で、動画を見せたい時はいくつか方法があります。

  • パワーポイント等のファイルに動画を貼り付けて共有
  • YouTube等の動画サイトを共有
  • その他、動画アプリや動画ファイルの画面を共有

等です。

さらに、見せ方としても

  • パソコンの画面自体を共有する
  • WEBページやアプリを共有する
  • 「詳細」で動画の見せたい部分だけを共有する

といった方法があります。

画面共有の基本的なやり方については、こちらの記事をご参照下さい。

>>Zoomで画面共有機能を使い情報を共有する方法

また、どのような目的やセミナーの流れで動画を見せるのかによって見せ方が変わってくると思いますので、それぞれ試してみましょう。

画面共有する時の注意点

例えば、Youtubeを画面共有しながら再生する等、動画を共有する時に、よく聞くトラブルが「音声が聞こえない」というトラブルです。

画面共有をしても、画面が見れないということもあったりします。

これらのトラブルを解決する為の方法もお伝え致します。

「音声を共有」をチェック

よくあるミスは、画面共有をする時に、左下の「音声を共有」のチェックをせずに共有してしまう、ということです。

もし、「音声を共有」をチェックせずに画面共有を始めてしまった時は、一度共有を停止してから、改めて画面共有をしましょう。

再生している動画の音量は?

他にも、「音が小さい」等のトラブルもあります。

この時、注意するのは、再生している「元の動画」の音量設定は大丈夫ですか?
再生した動画自体の音声がミュートになっていたり、音が小さくなっていたら、当然ではありますが、相手に音声は届きません。

その他の音声トラブル

「「音声を共有」のチェック」の確認もしたし「再生している動画の音量もチェックした」としても、音声が聞こえないという場合があります。

そんな時は、相手のパソコンの性能によるものだったり、インターネットの環境によるものだったりします。
そんな音声トラブルについては、こちらの記事をご参照いただければと思います。
>>ZOOMで「音声が聞こえない・音が出ない」トラブルの対処法

画面共有をしようとして画面共有出来ないときは?

画面共有をしようとしても、画面共有できないことができないことがあります。

このような時に多いのが

  • ネット環境が不安定
  • ZoomとOSの相性が悪い
  • パソコンの性能

です。

画面共有が出来ない事で、セミナーが上手く行かない、なんてことにならないように、事前に確認して、対応出来る時は対応しておきましょう。

画面共有をレコーディングする時の注意点

動画共有する時の注意点です!

動画を画面共有して、視聴すること自体はともかく、レコーディングする際は注意が必要です。

仮にセミナーをレコーディングした際に、著作権に触れる物を画面共有した場合、その作品もレコーディングされてしまいます。

レコーディングした動画を配布する場合には、そのような点もお気を付けください。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事で、Zoomを使っている時に動画を画面共有して、参加者と一緒に見ることができるようになったのではないでしょうか?

もちろん、実際に使ってみないと分からないところや動作をスムーズにすることができなかったりします。

上述のように、一言で動画の画面共有といっても、どんな形で画面共有をするのかによって、画面共有の方法が変わってきます。

まずは自分一人で練習したり、色々試してから、本番のZoomセミナーを開催しましょう!!