5111人が学んでいる日本最大級の「Zoom集客の学校」の久家邦彦といいます。

今日のテーマは

MacのパソコンでZoomを利用している方で、「画面共有ができない!」という時の対処法です。

Zoomの機能の中に、「画面共有」という機能がありますが、2021年2月現在、「画面共有をできないときがある」ということが発生しています。

画面共有が出来ないとどんなことが困るかというと、

ビジネスの商談で画面共有ができなくて

  • プレゼンに失敗しちゃった……

とか、

  • セミナーができなかった……

なんてこともあります。

この動画を見ないで、せっかくの商談が上手くいかなくなるのはもったいない話なので、Macのパソコンを使っていて、Zoomで画面共有ができないという方は、最後までご覧いただければと思います。

Macで、Zoomを使っている時に「画面共有」ができない!?

Zoomで画面共有が出来ないのは、MacのOSのアップデートによって起こっている可能性があります。

MacのOSを「BigSur」の最新版のOSにアップデートすると不具合が起こり、画面共有ができないときがあります。

「BigSur」以外のMacのOS、「Catalina」や「Mojave」の時は問題がなかったりします。

自分のパソコンのOSをチェック

まずは、ご自分のパソコンのOSをチェックするために、どこを見たらいいのかをお話していきます。

MacのパソコンでZoomを使い、画面共有をすると一番上に「apple」のマークが出てきます。

この中の、「このMacについて」を押すと、OSの確認が出来ます。

ここが「BigSur」になっていると画面共有できない時があるので注意してください。

画面共有ができない場合の対処法で一番大切なのは、商談やセミナーの前に一度テストしてみるということです。

いきなり本番を迎えて、画面共有ができなかったら、せっかく用意したあなたの資料が見せられなくなってしまいます。

あまりにもったいないですよね。

Macで画面共有ができなくなったときはスマホを使う

では、MacのパソコンでZoomを使っている時に画面共有が出来ない時にどうしたらいいか?をお伝え致します。

スマホを使って対処していきます。

iphoneでもandroidでもいいので、ケーブルでパソコンに繋げます。

すると画面に「コンテンツを安全に保存」という項目が出てきます。

写真や動画をインポートしても構わないですが、インポートしない場合はキャンセルを選んで下さい。

今度はスマホ の方で「このパソコンは信用できるか、できないか」という項目がでてくるので「信用できる」を選んでください。

スマホとパソコンを接続して、Zoomで画面共有をしてみましょう。

画面共有の際には、Desktop1の画面共有を選ぶ方が多いと思います。

この画面の時に一番右側に「 iphone/ipad (ケーブル使用)」という項目が出てくるので、それを選択します。

すると「 iphone/ipad (ケーブル使用)」で iphoneの画面が画面共有できるようになります。

iphone の画面を共有ができるようになると、画面共有できるようになる場合が多いです。

必ず1回テストして見て下さい。

iphoneでもandroidでも、どちらでも結構です。

スマホをMacにつないで画面共有してみてください。

まとめ

今日はMacでZoomを使っていて画面共有ができなくなった場合の対処法をお話しました。

どういうときに不具合が起きているかというと、「BigSur」を最新版に更新した場合にZoomが不具合を起こしていることが多いです。

Zoom社は、すぐに対応していただけると思いますが、Zoom社が対応して改善されるまでの間は、一度Macとスマホをケーブルで繋いで、スマホを使って画面共有してみてください。

 

■こちらの記事もおすすめです

>>Zoomブレイクアウトルーム(グループ分け)機能の管理・使い方まとめ(2021年版)