みなさんはZoomを使っていて、

Zoomが繋がっているのが突然落ちた

Zoomが途切れた

といった経験はありませんか?

こんな時にどうしたらいいか知っておくと、慌ててしまうことなく対応できますので、ぜひ、ご覧ください。

Zoomが落ちる理由

Zoomが落ちる理由は色々ありますが、一番多いのは、電波状態が不安定になり、インターネット環境が悪くなった時でしょう。

他にも、パソコンやスマホのバッテリーが切れたとか、

無料アカウントの場合は、「40分の時間制限」がきたというのもあります。

インターネットの電波以外の問題は充電する、有料アカウントに切り替えるなどで、簡単に対応できるので、対応していきましょう。

無料アカウントの時間制限についてはこちらの記事で詳しくお伝えしています。

<時間制限>Zoomを無料アカウントで使っていると40分しか使えなくなった

Zoomが落ちた、途切れた場合の対処法

さて、どれだけ気を付けていても、落ちてしまうことはあります。

電波状態が問題がなくても落ちてしまうこともあります。

もし、Zoomが落ちた、途切れた場合の対処法は、Zoomミーティングに参加するために発行されたURLをクリックして、同じところから入るのが一番確実です。

そのためにも、どのURLから入ったかはしっかり覚えておきましょうね。

私たちも、よくZoomでミーティングやセミナーを行いますが、たとえ落ちてしまったとしても、URLをクリックして同じところに入りなおす事で100%解決しています。

ホストの時に落ちないように注意

もし、あなたがZoomミーティングのホストである時は、注意が必要です。

ホストが落ちると、Zoomミーティング自体が閉じてしまう可能性があるからです。

この危険性をなくすためには「共同ホスト」を設定しておくとよいでしょう。

もちろん、自分ひとりでZoomミーティングの全ての運営をするとなると、共同ホストは設定できないかもしれませんが、共同ホストを設定しておくと、ホストが落ちたとしても、ミーティングは継続できます。

共同ホストって何?という方はこちらの記事をご覧ください。

オンラインセミナーをする時の共同ホスト9つの役割【Zoomの使い方】

まとめ

今回は、Zoomが途中で落ちてしまった、途切れてしまった場合の対処法についてお伝えいたしました。

対処法はとても簡単で、

同じURLから入りなおすだけで解決できます。

ただし、あなたがホストの時に、落ちてしまうと、Zoomミーティングの部屋自体が閉じてしまうので、共同ホストを設定するなどの対応をしましょう。

最新版 2022年度版(基礎) 【Zoom使い方・始め方15個の動画マニュアル集】プレゼント

最短7日間で

30人~50人を集客できる!

かんたん!無料で!すぐできる!

Zoom使い方・始め方【15個の動画マニュアル集】を無料プレゼント!

お申込みはこちらから!!

▼ ▼ ▼ ▼