2021年の「Zoom集客の全体像」

「Zoom集客の学校」の久家邦彦です。

今日のテーマは最新版 2021年のZoom集客の全体像です。

普段、我々の「Zoom集客の学校」において5111人が学んでいます。

オンラインでゼロからもう1本の収入の柱が欲しい方や、ゼロからオンラインビジネスを始めた方達が、1か月学んだ後に、自宅にいながら85名中65名の参加者が30万、50万、100万円の売り上げを上げる事に成功しています。

そして2年目には年収で1000万超えが37名、1億超えが12名も誕生しています。

この動画を見る事によって、オンラインビジネスの全体像が分かる事が出来、何をしたら売り上げが上がるかについて良く理解できます。

今何をどうしたらいいんだろうと迷っている方は、是非ご一読ください。

「Zoom集客」の5つのステップ

  1. コンセプトを作る
  2. 商品パッケージを作る
  3. 見込み客を集める
  4. 見込み客と信頼関係を構築する
  5. 必要なタイミングで提案する

コンセプトを作る

1番目は、コンセプト作りです。

コンセプトとは、売れる企画や集客できる企画、そして考え方です。

相手がどんなことで死ぬほど悩んでるか、そして死ぬほど嬉しいことは何かを理解するところから始まります。

そして、相手が悩んでいるところから相手の未来に行き、その悩みを解決する事により理想の人生が相手の手に入る企画がコンセプトです。

商品パッケージを作る

2番目は、商品パッケージを作る事です。

売り込まなくても、売れる強い提案を作ることが重要です。

見込み客を集める

3番目は、見込み客を集める事です。

見込み客とは、あなたの商品やサービスに興味がある人か、あるいは興味がありお金を払ってでも自分の問題を解決しようと思っている人達です。

見込み客を集め見込み客のリストを作ることが重要です。

信頼関係を構築する

4番目は、見込み客の人達と信頼を構築する事です。

どういうふうに構築するか?

ある分野のプロであれば、教える人と教えられる人の関係を作りだします。

セミナーを実施したり、メールやLINEで動画を送ったりします。

オンライ無料セミナー、Zoomセミナーで質問について回答したりしていきながら信頼関係を作りあげていきます。

必要なタイミングで提案する

5番目は、個別相談会や説明会などの場を作り、必要な人だけ必要なタイミングで必要な商品を提案をする事です。

この5つが「Zoom集客」の5つのステップです。

なぜこの5つのステップが必要かという話をこれからしていきます。

集客が上手くいかなかった時代から得た教訓とは

 

実は、私は集客が下手だった過去があります。

1ヶ月やっても収入が20万とかゼロだったときに、実際やっていた事を告白します。

まず自分の商品やサービスに興味がある人を集めていました。

例えば集客を教える30万円のセミナーの教材を売っていた時は、見込み客を探すために facebook や twitter で集客をしたり、朝の朝礼会議などに行って名刺交換をしながら興味ある人に集客したりしてました。

しかし、このやり方だと1か月に100万円以上の売り上げをあげる事はできませんでした。

次に、信頼を構築するっていうのを実践するようになりました。

10年前は、メールアドレスを集めて、説明会や相談会に来てもらって自分の教材を販売するという手法を取り入れました。

動画を1、2、3と作ってプロダクトローンチという手法をやってました。

しかし、このやり方はもう古くなっています。

どうすれば集客ができるかというと、最初に実施するのはコンセプト作りなのです。

これまでのやり方は、結局押し売りになっていたのです。

自分が売りたいものから興味ある見込み客を集めるという考え方にシフトしました。

まずは相手が求めていることを理解して、それを相手が手に入れられる人になり、相手の役に立つてもらうという考え方です。

この考え方に集中することで、集客できる人数が飛躍的に増えていきました。

集客できない理由は何でしょうか?

ではなぜ多くの人は集客できないんでしょうか?

3つから選んでみてください。

1つ目は、パソコンやスマホが苦手だから集客できない。

2つ目は、どこで集客したらいいか分からないから集客できない。

3つ目は、集客コンセプトがずれているから集客できない。

あなたはこの3つのうち、どれだと思いますか?

パソコンが苦手だから、もちろん集客できない理由としてあると思います。

オンラインで集客するならパソコンできないより、できたほうがいいと思うからです。

どこで集客したらいいのか分からない。

例えば、 facebook がいいのかインスタグラムがいいのかわからない。

どういうふうに組み合わせて使ったらいいのかがわからない。

例えばリアルの人に声をかけてオンラインに入ってもらったらいいのか、Zoomセミナーに来てもらったらいいのかがわからない。

もちろんこれも集客できない理由としてあると思います。

しかし、いちばん重要なのは、集客コンセプトがずれてるからというのが一番大きな集客できない理由なのです。

集客コンセプトは、集客できる考え方です。

相手が死ぬほど悩んでいることを、あなたが理解してない事が大きな原因なのです。
相手が死ぬほど欲しいものをあなたが理解してないから、集客が上手くいかないのです。

相手が悩んでるところから理想の未来に連れて行ってあげられるセミナーとか商品、サービス、コンサルティング、カウンセリング、セッションを提供してないから、お客さんになってもらえないのです。

私自身も、苦い経験をしています。

もともと、アメブロを8年間書いてました。

個人ブログです。

そこに何を書いていたか?

食べるのが好きなので「ここのステーキが美味しいよ」とか

「イチゴ大福、このお店が日本一うまいよ」とか

そういう事を、日々書いていました。

でも、私が売っている商品は集客セミナーの教材でした。

私が食べているものを書いた私のブログから、私のセミナーにお客さんが何人きたかというと、8年間でゼロ人です。

当たり前の事なのです。

なぜなら、集客コンセプトがずれていたからです。

相手が死ぬほど悩んでいる事が「集客したい」「売り上げを上げたい」という人に「ここのいちご大福が美味しい」とか「ここのステーキは美味しい」などを伝えても私のお客さんになってもらえないのです。

相手のことを全く理解しないで、自分が良かったことを押し売りのように情報発信しても相手は聞いてくれないということです。

集客コンセプトと私のやっていた事が大きくずれていたから、私はお金と時間を無駄にしてしまったのです。

どんな言葉で悩んでるかを理解する

じゃあどうしたらいいのでしょうか?

まずは、あなたのお客様になる見込み客です。

あなたに興味があるか、あなたが提供している分野で死ぬほど悩んでいる問題を解決して、お金を払ってでも解決したい人達です。

見込み客たちが、どんな言葉で悩んでるかを理解することが最も重要です。

例えば集客ならどんな言葉で悩んでいるか、理解することです。

お客さんが半減したとか、ゼロになってしまったとか、地方に住んでいるので集客が苦手と思っているとかです。

でも大丈夫ですよと言ってあげてください。

Zoomを使って、たった1カ月で30万、50万、100万円を85人中65人が安定して売り上げを上げて、その後も安定して100万円から300万円を稼いく方法があれば興味ありませんか?と聞いてあげてください。

このようなコンセプトを作ったら、興味ある人はあなたの言葉に反応します。

しかも「無料でZoomセミナーやってます」といえば、反応する人はすぐ反応してきます。

なぜかというと集客に興味ある人は、自分の悩みを本当に解決してくれるんじゃないかと感じてくれるからなのです。

安定継続して収入を上げるために大事なこと

例えば集客の一部だけ、facebook集客とか、インスタ集客とかを学ぶことは小手先の技術になります。

もちろん私も現在学んでいます。

教えている先生もいい人たちです。

でも集客の一部だけを学んでも、コンセプトがずれたら集客できないし、売り上げは絶対に上がらないのです。

アプリ集客とか、サブスクモデルとかのビジネスモデルなどがあります。

でも結局は、アプリの集客を教えている人しか儲からないのです。

1回だけ100万円の売り上げが上がって、そのあと消えちゃったりする人がほとんどです。

ほとんどの人は消えていきます。

そうではなくて、安定して毎月あなたがお客さんから「ありがとう」とものすごい感謝され、毎月自宅にいながらZoomで30万50万100万売り上げがをあげて、来月も100万円、再来月も100万円売り上げがあがるとしたらどうですか?

このように売り上げが継続してあがっていくには何が必要かというと、小手先のテクニックだけではダメなのです。

小手先の技術は、重要ではないのです。

大切なのは何かというと本質なのです。

お客様が求めていることを理解して、それを相手が手に入れられる人になる、そして相手の役に立つことなのです。

本当に相手が求めていることを理解して「大変でしたね」と言ってそれを解決する手法が重要なのです。

自分の得意な分野で、日本一良質な質の高いコンテンツを愛情・思いやりをもってお客様が感動するコンテンツにしていくのです。

相手が知らないこともちゃんと教えて差し上げてたら、そこに信頼が生まれて人はついて来てくれるようになるのです。

しかも相手から「ありがとう」とものすごく感謝されながら、どんどん豊かに収入が上がっていきます。

これが本質だったのです。

私も小手先のテクニックをやっている間は、まったく収入は上がりませんでした。

最後に

現在私は人にものすごく感謝されながら、毎月たくさんのお客さんを集客しているスクールの代表になっています。

自分の会社だけではなくて、他の会社30社の集客代行までできるようになりました。

これはたった1つのことに集中しているからなのです。

最初に相手が求めていることを理解して、それを相手が手に入れられる人になるために全力で役に立つことをやっているからです。

ぜひあなたもこの言葉を紙に書いて、日々実践してみてください。

テクニックより、よっぽどあなたが人から感謝されて豊かになっていくことに気付くときがきっときます。

今日はコンセプトを明確化することを覚えておいてください。