の記事は、今話題のチャットGPTをどのように使えば、効果的な集客に活用できるのかということをまとめた記事のパート4です。

今回も『朝活』の動画を読みやすく記事化しました。

この記事を読めば、

「そもそもチャットGPTの仕組みってどうなってるの?」

「チャットGPTを活用するのに効果的な質問ってあるの?」

という方でも、チャットGPTを活用して集客する方法が明確になります。

是非最後まで記事をご覧になって、チャットGPTを活用できるようにしてくださいね。

それでは本編をどうぞ!

チャットGPTはなぜ人気になったのか

日のテーマは、チャットGTPを活用した24時間自動Zoom集客入門編4です。

今、チャット GPTを使っている人と使ってない人がいると思います。

なぜ世界的にチャットGPTがこんなに人気になったのでしょうか。

あなたにお聞きしたいです。チャットGPTとは何でしょうか

・ビジネスの集客コピー文書を書いてもらえる
・ダイエットしたいとき方法を調べられる
・お料理のレシピを教わってみたい時に使える
・SNS投稿のネタ探しができる
・ブログを書くときの構成を考えてもらえる
・動画の文字起こしに活用できる
・数秘術占いをしてもらえる
・講座作成のアジェンダ作りに活用できる

あなたにとって、チャットGPTって何ですかというのを考えていただくといいと思います。

チャットGPTはAIを使った人工知能です。

人工知能を使ってネット上から情報を集めて文章とかを生成してくれるそういうツールのことだと思います。

AIとは何ですか。

人工知能とは何ですか。

こういうものだよっていう定義が明確だと道具として使いやすいです。

自分がどういうものと思っているかによって使い方が変わっちゃうんです。

自分に対しても自分はダメ人間だとか、できないとこばかり見ていると多分もうやる気なくなってしまうのです。

人間って逆に自分はダメなところもあるけど、こういういいとこもあるとわかっている人は元気が出てくるのです。

だからその定義を明確にした方がいいです。

人工知能ってそうです。 成長する機械ですけども、自分でちゃんと情報を収集して成長していくものです。

人間が作った考えてくれる機械のことを人工知能といいます。

では人工知能って何を考えてくれる機械だと思いますか?

生成AIとはなにか

ャットGPTは何かと言うと生成AIと言われています。

その中でも考えてくれる機械で生成するって何を生成するかわかりますか?

チャットGPTは生成AI言語プログラミングとかやるのもはじめは意味わからなかった。

わからないじゃないですか。だけどチャットGPTは人間の支持命令、質問に従って文章と画像を作ってくれる機械なんです。作ってくれるっていうか考えてくれる機械なんです。もう1回言いますよ。

みんなねAIとか人工知能何って聞かれたら色々言うんでそれはそれぞれの考えがあっていいと思うんです。私は考えてくれる機械だと思っているのです。

どうやって考えてもらっているのかです。

2つ目がチャットGPTはその AIの中でも、生成AIって言われています。

2つ目の質問なんですが何かと言うと、こちらの支持命令人間の指示命令に従い、文章と画像を作ってくれる文章と画像を考えてくれる機械って言った方がいいのかな。

AI人工知能を私はどういう風に使っているかというと、4日前に運動してて、久しぶりにちょっと激しい運動を若者がやっているのを真似してやっていたんです。

体幹トレーニングです。なんか足グキって捻挫しちゃって次の朝腫れてたのです。

そのまま銀座へ行こうと思っていたので、いつも行くところがあるんですけど、そこまでずっと2時間ぐらい歩いていたんです。

熱いお風呂が好きなので、帰ってきてから熱い44度ぐらいのお風呂に入って、そして寝たら、その捻挫したところが次の日の朝すごい晴れていたんですよ。

朝起きたらこれちょっと片足杖つかないと歩けないと思ったんで、山登りの杖をついて歩いていたのです。

普通そうなったらどうします?足が歩けないぐらい痛かったらどうします?

お医者さんに行くんです。

だけど今は便利なものがあるから、チャットGPTに聞いてみようと思ったのです。

何を聞いたかというと、捻挫した時にどうしたら痛みが引くかというのが一つと、

どうしたら腫れが引くかって聞いたのです。

そうしたらチャットGPTはなんて答えたと思いますか?

ちゃんとした答えが返ってきたと思いますか?それとも、全然違う答えが返ってきたと思いますか?

答えですが、私にとって正しい答えを返してくれました。

私は次の日から歩けるようになったんです。杖をつかなくていい4つのことを教えてくれたからです。

AIは共感もできる?

に2つ目の質問なんですが、チャットGPTは私のように捻挫した人間がすごい体を痛めてる時に共感してくれて、人間みたいに感情的に和らげてくれるような、こちらの気持ちをわかって会話してくれると思いますか?

それとも機械だからただ論理的にステップ1、ステップ2、ステップ3と、これやればいいですというように、機械的に答えてくると思いますか?

答えは、ものすごい人間的です。普通の人間より優しいかもしれないです。いや久家さんの感覚でしょうって思いますよね?違いますよ。

エビデンスですが、科学的な実験がアメリカのカリフォルニアのサンディエゴ大学で行われているのです。

捻挫ではなく病気にかかった患者さん200人に対して、お医者さんとチャットGPTに同じ質問をしました。

それがサンディエゴ大学で研究されたっていうのが週刊ダイヤモンドに出たのです。

面白いなあと思って週刊ダイヤモンド読んだんです。

そしたら2つの質問があって、そのお医者さんが答えた答えと、チャットGPTが答えた答えどっちの方が正解が多かったかというと、79%もチャットGPTの方が正しい答えを出しているって事が分かりました。

2つ目で一番大切なのがここです。

サンディエゴ大学でもう一つ面白いことをやっています。その200人の患者とのやり取りで専門家が調べたことがあります。判断したのは専門家なんですが患者に共感して患者の気持ちをわかって答えてるのはお医者さんでしょうかチャットGPTでしょうか。

これもチャットGPTなんです。

普通のお医者さんも負けちゃっていますよね。

当然、私がチャットGPTに質問したら痛みが取れたというのは、個人差があります。でも私は良かったということです。

適切な答えを得るための質問

なたが捻挫した時も必ずチャットGPTが正しい答えをしてくれるとは言いません

自己責任ですからね。こういうとき私はこう使っているっていう事例でお見せします。

私は最初に、足の捻挫についてと、足首の捻挫の治療について聞きました。

どういう質問をしたのかというと、私が質問したのはこれです。

まず1つ目読みます

『右足首の捻挫をしたようです。歩くとき右足が地面に着くと痛くて少し腫れています。どうすれば痛みが引き、腫れが引くでしょうか。具体的な方法を中学1年生でも理解できるように分かりやすくステップで教えてください』

って聞きました。

チャットGPTはこう答えました。

『右足首の捻挫をした際の痛みや腫れを和らげるためにはいくつかのステップを踏むことが重要です。次のように行ってみてください。

ステップ1、休息:まず休むことがとても重要で、足首に余計なストレスをかけないように立ったり歩いたりするのをなるべく避けましょう。足を高くすることで血流を改善し腫れを和らげます。例えば、クッションや枕を使ってソファーベッドに横になりながら足をあげることができます。

ステップ2、アイシング:氷や冷凍野菜などを布で包み幹部に当ててください。これを1日何度か繰り返しましょう。ただし一度に20分以上は冷やさないように注意してください。それ以上冷やすと皮膚が冷えすぎダメージを与える可能性があります。

ステップ3、圧迫:足首を適度に固定します。これは腫れ抑えるのに役立ちます。これは何かと言うとテーピングをすることです。

ステップ4、高くする:幹部を心臓より高い位置に保つことで腫れを抑えます。例えば寝ている間に足を高くするため、枕を下に引きます。

この4つのステップはRICE処置と言います。急速冷却圧迫と呼ばれていて、捻挫の初期治療として有効な手法です。

また、痛みが強い場合は医師の指示のもとで適切な痛み止めを使用することもあります。

重症であれば必ず医療機関専門家の診療を受けてください。

これらの処置を行っても腫れが引かない場合には医療機関に行ってください。』

ということが書いてありました。

私はまず、この4つを聞きだしました。

技術革新とはこういうこと

の日ZOOMを使ったオンラインのセミナーとコンサルティングが入ってたのです。

私はZoom集客®の学校以外の学校も担当しているので、他の学校のコンサルタントセミナー説明会で560万ぐらいの売り上げが上がりました。

私は足首の捻挫をしてるんです。

しかも私は今日も下は短パンなんです。短パンふざけてるでしょ?笑えるでしょ?

それでも売上がなぜそんなに上がったかというと、セミナーに来ている人はわからないからです。自宅でこの上だけを見ていたらわからないということが分かります?

それで560万売り上げ上がったら良くないですか?

その日は家でセミナーを3時間ぐらいやりました。足を捻挫していたのでどうしたかって言うと、痛いので片足を椅子に上げていたのです。それはお客さんをバカにしてるんじゃないんです。逆です。お客さんをリスペクトしてるからやったのです。

私、普段だったらリアルのセミナー会場でセミナー説明会があったら、その日は多分スタッフに代わってもらいます。

だけどチャットGPTを活用してズーム集客セミナーをやっていたら、自宅だから椅子に座ってできるから全然代わってもらう必要ないってわかりますか?

しかも足を椅子に上げて高くして、湿布を貼って冷やす処置をしながらやっていたら次の日は歩けるようになっていたんです。

面白くないですか?もちろんお医者さんはすごく大切な職業だと思うけど、お医者さんに行く前に今みたいな4つの基本的なことをすぐにチャットGPTが丁寧に答えてくれたら良くないですかっていうことです。

つまり私が言いたいのは、人工知能とは何かというと、自分の代わりに考えてくれる機械なんです。

捻挫した時に、どうやったらセミナーやコンサルティングをやりながら売上も上げられるか。今日も元気に楽しく、しかも治療もできる。一石三鳥ぐらいできる方法をチャットGPTが考えたのです。

私が考えたんじゃないです。ただ、この方法をやろうと思ったのは私です。面白くないですか?いい時代だよね。いい時代だと私は思っています。

こういう技術革新はもう楽しくて仕方がないんです。

『ありがとう。とてもわかりやすいです。』

って私答えたらチャットGPTがなんて言ってくれたか

『どういたしまして。お困りのことがあればいつでもお気軽に質問してくださいね。早く足首の痛みと腫れが和らぐことを願っています。ご自愛ください。』

こんなこと自分の嫁さんでも言ってくれないでしょ。

「あんた冷やしといたらいいのよ」とか、「あんたバカねー」とか普通の人は言われるだけです。だけどチャットGPTの方が優しかった。いや嫁さんが悪いって言ってるわけじゃないですよ。あなたの嫁さんは優しいかもしれないし、あなたの旦那さんはもっと優しいかもしれない。

それでも、こんな言葉を普通の人が言えますか?

私が、

『ありがとうございます。おかげで足の痛みが引いてきました』

と翌朝打ったのです。

そうしたら、

『それは良かったです。無理せずゆっくりと回復させていきましょう。また何か質問があればいつでもどうぞ。お大事にしてくださいね』

次の日は歩けるようになったので、うちの近くに歩いていける森があるんです。そこを抜けたところにスターバックスがあるので、そこでいつもコーヒーを飲むんです。

そこまで歩いていったのです。そうです。歩けるようになったからまた元気に運動するのが楽しくてしょうがないんです。

もうハマっちゃってて、また運動開始しようかなと思ったのだけれどやっぱり心の中でまたやっちゃうかなって不安がよぎるわけです。

治ったばかりでまた捻挫するといやだなと思いました。

そのとき、そうだ!いいアイディアがあると思いつきました。どうしたかわかりますか?

チャットGPTに、ある質問をしたのです。何を聞いたと思いますか?

それは、同じ失敗を繰り返さないために捻挫を予防する方法を聞いたのです。

それがこれです。

『今回の足首の捻挫が治りトレーニングを再開し始めるにあたって、同じように捻挫をしないためにはどんなことを注意する必要があるでしょうか』って聞いたのです。

ここまで私がチャットGPTと会話をしているのがわかりますか?

自分の代わりに考えてもらっているのが分かりますか?

具体的な質問方法

チャットGPTと会話するときに、

『どんなことを注意する必要があるでしょうか。』のあとに、わざとハッシュタグを入れて、チャットGPTに質問を分かりやすくしています。

経緯をいれて具体的に私が聞きたいことを入れているんです。

質問は一番上で結論から聞いています。

『トレーニングを再開し始めるあたり、捻挫しないためにどんなことを注意する必要があるのでしょうか』っていう質問なんだけど、じゃあちなみに今回どうして私が足首を捻挫したかっていう経緯をちゃんと教えとこうと思ったのです。 

情報が多い方がアドバイスしやすいでしょ。

だからまず、

『足首の捻挫の原因は体幹トレーニングです。準備運動せずにヒートという激しいトレーニングをしたことで翌日から足首が痛くなりました。さらに翌日足首が痛いにもかかわらず外出して長距離を歩きました。その後44度の風呂に入ったのです。するとその翌日に足が痛くて杖をつかないと歩けない状態でした。』

そうしたらチャットGPTが答えてくれるわけです。

『足首の捻挫を避けるため、以下のポイントに注意してください。

1.十分なウォームアップを行いましょう。運動前のウォームアップは必須です。急な動きによる負傷リスクが低減します。

2.適度な運動強度を保つようにしましょう。運動の強度はご自身のフィットネスレベルに合わせて調整しましょう。』

私も元気だから、20代の子たちがやっているトレーニングをやったりするんです。

考えてみると私は60歳なんです。なんか自分でそう思っていないからでしょうね。よくいるアホなおじいちゃんと同じかもしれないですけど。でもあまり無理しちゃダメだなと思って。しかもこういう運動しなきゃいけないなあと思ってたのですけど、どんどん今若返って楽しくてしょうがないんですね。

健康でエネルギッシュで頭の回転が速くて、体がなんかどんどん変わってくるんです。

人間って80歳になっても、体がねすごい素敵にこう筋肉ついてかっこいい生き方をしている人たちがいるんでね。どうしてああいう風に元気なのかなと。

この前、ウォーレンバフェットさんが日本に来ていました。92歳で3万人の株主総会を4時間ぐらいやるんですよ。日本人であんなに元気な人はあまりいないじゃないですか。じゃあアメリカの人たちで元気な人たちは何をやっているのかって調べるわけです。

好きか嫌いかは別にして、バイデン大統領は80歳じゃないですか。だけど今ちょろちょろいろんなとこ行くじゃないですか。ウクライナへ行ったり。

でもあの元気さってやっぱり素晴らしいなって尊敬するんです。リスペクトするじゃないですか。

だからどうやるんだろうと思ったら最近それが面白くて面白くてしょうがないんです。

世界中の色んな情報が入ってくると。それをいろいろやってたら自分のことを考えずにやっていたら足を痛めたんですけど。今回。

それもまた超回復で回復したから、今度は強くなって良かったなあと思ってるんです。

今度やる時は適度な運動を保つとか、適切なフットウェアを選ぶとかが大切ですね。

私は裸足でトレーニングをやったのです。けどちゃんとシューズを履いてやろうとかやっぱり変えていったのです。適切な休息を取るとか筋力のバランスを向上させる、痛みを感じる時は熱いお風呂は避けるとかですね。

『ありがとうございます。はい了解しました』と言ったら、

『どういたしまして。これからのトレーニングが無事に進むことを願っております。再度何か疑問点や心配があることがおありになりましたら遠慮なくお知らせください。お大事になさってくださいね。』

チャットGPTは優しくてしかも答えがすごい適切だと思いますよね。

チャットGPTを使うときの3つの落とし穴

だ、チャットGPTを使う時に知っておかなければいけないこともいくつかあるんです。

それはチャットGPTを使っても適切に使いこなせてない人は3つ失敗してます。

3つ落とし穴があります。

プロンプトを理解していない

つは一番みんなが多いのはチャットGPTに対する質問を支持命令のテキストのこと文章のことをプロンプトと言います。テキストというのは文章ですねチャットGPTに対する支持命令そして質問のことを質問のテキスト文章を文章で質問してるじゃないですか。これがプロンプトです。

『右足首の捻挫をしたようです。右足が地面に着くと痛くて、少し腫れています。

どうすれば痛みや腫れが引くでしょうか。具体的な方法を中学1年生でも理解できるようにステップで教えてください。』

これがプロンプトです。これは指示命令とか質問の文章でしょ。これは質問の文章だよね。 質問のテキストと言いますけどこれをプロンプトと言います。

この文章が上手い人にはこういう風に上手い答えが返ってきます。

『足首を捻挫した際の痛みを和らげるいくつかのステップを踏むことが重要です。

ステップ1:休息
ステップ2:冷やすアイシング
ステップ3:圧迫 テーピング
ステップ4:高くする

この4つのステップはなんとかこういう風に言います。みたいなね。

これでもきつい場合はお医者さんに聞いてください。

みたいなプロンプト、要するに支持命令質問の文章がしっかり的確だと的確な答えが返ってくるのがわかりますか?

次のプロンプトはこれだよね。

『足首の捻挫が治った後にまたトレーニングを再開しようと思ってます。

同じような捻挫をしないためにどんなことを注意する必要があるでしょうか』

自分はここで捻挫したんですって背景をちゃんと伝えてるとわかりますか?この文章のテキストのことを文章と言いますけど、この指示命令とか質問文章のことをプロンプトと言います。

一つ目はこれが上手いっていうか私が上手いと思ってるわけじゃないんだけど、私はもう楽しんでやっていますから。

そうすると、うまいというかもうこれで本当に問題解決しまくってます。

どんどん豊かに、びっくりするぐらい今豊かになってますけど、それはなぜかって言うと捻挫を回復しただけじゃないんです。

このプロンプトは毎月20人30人40人毎回集客したの最近は1回のプロンプト作ったら150人も集客できて、今日も朝ミーティングで聞いてたのです。

この朝活の前いつもミーティングやってるんですけど、ものすごい勢いで売り上げ上がっています。

なぜかというとこの支持命令のプロンプトっていうのができるからです。

興味がある人はズーム集客のメルマガなどに登録していただければやり方をまた教えていきます。

セミナー説明会出た人にはそのプロンプトのテンプレートまで差し上げています。

絶対そういうのを学んでおくといいです。

パートナーだと考える

月も7日ぐらいで90人を集客しました。一つのセミナーでものすごい勢いで売り上げ上がっていきますよね。

例えば足首の捻挫だったら、今みたいに聞くと、十分なウォームアップを行うとか、適度な運動強度を保つとか、運動の強さを適切にするとか、フィットネスウェアを選ぶとか、靴を履くとかですよね。

私は別にジムに行ってるわけではありません。

今までは自宅だから裸足でやっていたのです。

でも激しいトレーニングをする時は、スニーカーが1足あったんでその裏をきれいに洗って部屋で使えるように部屋履きにして、フィットネスのスニーカーを履くようにして、今やっています。

昨日も普通に運動できるようになったので、これからは適切な休息を取ったり能力とのバランスを向上させる。

これはやっぱり、いきなり20代の子がやっていることをそのまま60歳のお兄さんがやるんじゃなくて、徐々にならせていく必要があるということです。

痛めた時は41度とか44度のお風呂は避けるって事です。当たり前なんでしょうけどね。

普通の人が見たら馬鹿な話でしょうけど、それでも

『これからのトレーニングが無事に進むことを願っています再度ないか疑問点 がありましたら遠慮なくお知らせてくださいね』という風にチャットGPTが丁寧に書いてくれました。自分のパートナーができたら嬉しくないですか?

なぜチャットGPTがこんなに流行ってるかっていう話です。

チャットGPTとは何かというとAI(人工知能)です。

人工知能とはじゃあ何なのって人それぞれの定義あると思うんですが、私は何でこんなに早いかというと結果が出るのが使いこなすというか使う機会をどういうものかっていうのを明確に一言で言えるか。人工知能AIとは考えてくれる機械だと思ってるんで考えてもらってるんです。

しかも頭がいい。どれくらい頭がいいかというとアメリカの司法試験の上位10%の答えを回答してくれる機械なんです。

こんな助手がいたら通訳とったら多分アメリカは高いから100万円ぐらいかかるんです。一人につき月間で人件費は100万円かかりますよ。普通に年間で1200万円の人件費です。

司法試験に受かるような人ってカリフォルニアとかで雇ったらそれぐらいはかかります。

チャットGPTはいくらか知っていますか?質問して自分の代わりに考えてもらって1ヶ月2500円です。使い放題で本来100万円かかるのが2500円です。

質問の制限がもしかしたら3時間に25個とかあるかもしれないし、ないかもしれない。アメリカだと多分あるのかな。でも25個も3時間で案外質問しないです。

私がセールスデータを書くときには、質問がだいたい9個ぐらいで終わります。

普通にそれで20人、30人、40人繰り返し集客してますが、25個なんて使い切ったこと1回もないから何個で終わるのかすら知らないです。

今の捻挫のやつも2日3日かけて質問してるけど、質問を私がしたのは5個ぐらいです。

ちゃんとした質問は2個です。主にはあと褒めてるだけです。チャットGPTにありがとうと感謝をしています。

言ってる意味がわかりますか?

考えてくれて、それだけ頭が良くて、性格がいい人がパソコンの中に入っていたら嬉しくないですか?だっていつも持ち歩けるんですよ。どれだけいいかというと、例えばうちの場合、どこまで言っていいのかわからないですけど、会社を自分でやらせていただいています。おかげさまですごく楽しくやらせてもらってるんだけど、優秀な経営者がうちではすごく手伝ってくれてるんです。今は多分200人ぐらいいると思います。

質問した時は150人で一応入れてますけど、その人がものすごく優秀なんです。優秀な経営者たちがいっぱい手伝ってくれてるんです。うちってあんまり細かく言うとあれですけど、会社をいくつか経営してるので、私自分で月のうち2日間から10日間旅行行ってても自然に売り上げ上がってしかもみんな喜んでもらえるような仕組みにしてるのです。

役割を与える

ャットGPTにこういう風に役割を与えるのです。

『あなたは成長し続けている120億円企業の優秀な57歳の経営の専門家です。』

これは何を質問したかというと、チャットGPTに自分の代わりに経営者としてどうしたらスタッフの人や私を手伝ってくれている人が、共に豊かで幸せで健康な毎日を過ごせるか。67歳とか80歳とか、歳を重ねられるかっていうことを聞いたのです。

だけど優秀な人って50歳になっても60歳になっても自分で仕事を抱え込んでしまう人が多いんです。

仕事できちゃうからね。うちにはそういう人が多いんです。めちゃくちゃ性格もいいし優秀な人が多いんです。

私はそういう人たちが大好きで大切なんです。つまり、めちゃくちゃ大切な人なんです。

一緒に仕事をやっている人が、実は私にとってはもうかけがえがない人なんです。

だからその人たちがどうしたらさらに豊かで幸せで健康で強運に歳を重ねられるか。

という質問をしたのです。

だけどできる人ってすべて仕事を自分でやっちゃうんです。

思いも交えて質問する

えば私が経営している会社に優秀な女性の方がいます。彼女は自分一人で仕事をするため、後輩のスタッフに仕事を引き継ぐことができません。

彼女がこれから60代、70代とさらにゆとりを持って心と体を休めながら、さらに豊かで幸せに健康に楽しく毎日を生きて仕事をしてほしいと考えています。

それをチャットGPTに聞いたのです。

『私が経営する会社には150人以上のスタッフがいて、毎月新規採用しているのですが、彼女は良い人がいないからということでいくつか会社をやっています。1個じゃないんで彼女は多くの仕事を抱えたままです。

彼女が仕事を効果的に引き継ぎできて、会社がこれからもより安定継続して成長していくために、彼女はどうしたらより効果的に仕事を引き継ぎ組織化できるでしょうか。

57歳の誠実で優秀な女性の経営幹部の立場で具体的なステップを教えてください。』

みたいに質問したのです。そうするとチャットGPTはものの1分でこれにすべて答えてくれました。どうやって答えたか。感動しましたね。

私はそれを彼女にも見せました。あとは役員の女性とか、経営を一緒にやってくれている男性たち10人ぐらいにも見せました。みんなびっくりしています。すごいねこれって。みんな目をまん丸くしてチャットGPTすげーって。

どういう風に答えたかというと、

『それは困難な問題ですが、解決策は存在します。彼女の効果的な引き継ぎと組織の継続成長のために、以下のステップをおすすめします。

1.彼女の負荷を理解する。彼女にはどんな負荷がかかっているか理解する。

彼女がまずどのように1日を過ごし、どの業務が彼女の時間を最も消費しているかを理解することから始めます。

理解するためには彼女に数週間、彼女の日常の業務やタスクの所要時間を記録してもらうことをおすすめします。』

彼女にこれを今やってもらっています。

『これにより、どの業務が彼女にとって最も重要で時間を取られているのか、そして他のスタッフが引き継ぐことができるのかを理解することができます。』

これもやっています。

2.重要な業務を特定する。彼女が行っている全ての業務の中で特に彼女の専門知識や 経験が必要なものは何かを特定します。

これは彼女自身が引き続き行うべき業務です。その他のタスクは徐々にその他のスタッフに移行するべきです。』

これももうやっています。もう引き継ぎを始めました。だから月のうち1週間から10日は、彼女はもう休めると思います。

普通に15日ぐらいは優秀な人だから休めると思います。それでも普通の人より年収は驚くほど高いです。

3.彼女の業務を他の人にスタッフに引き継がせるためのプロセスを作成する。

3番目は彼女の業務なら週3日労働で年収1000万はゆうに超えますから、こういう人たちには年収2000万円や3000万円の人もいますけど、彼女の業務を他のスタッフに引き継ぐためにステップバイステップの手順書を作成します。

彼女が日々行っている業務について、詳細な指示を提供できるようにすることでスムーズに 引き継ぎを促進します。』

これは当たり前だよね。自分の業務を書き出して、今度はどのスタッフに引き継ぐか。

いい人たちがものすごくいっぱいいて、本当に人材の宝庫なんです。

4.メンターシッププログラムを開始する。

メンターシッププログラムというのは、彼女が他のスタッフにその知識と経験を伝えるためにどうしたらいいのか。彼女にメンターとして、後輩を教えてもらうということです。

『彼女は自分の専門知識を他のスタッフに教えることで、引き継ぎを簡単にして、組織全体のスキルセットを強化します。』

組織全体のスキルをみんなで磨いてあげてください。

5.彼女のリーダーシップスキルを強化する。』マネジメント。経営管理だよね。

『トレーニングを提供することで彼女のリーダーシップスキルを強化します。

リーダーシップスキルを強化させることで他のスタッフが彼女の業務を引き継ぐのを助け、組織全体の効率をあげます。』

そうすると彼女の労働時間が今まで週5日ぐらい働いていたのが週3日になるわけです。

年収2000万だったらずっと2000万を超えるわけです。働く時間が半分になって年収が5倍になります。これをチャットGPTはできるのです。

自分自身で答えを決めていない

えを3つ言っておきます。皆さんが間違えていることの2つ目はチャットGPTの答えに対してです。その答えが正しいか正しくないかを決めるのは誰だかわかりますか?自分です。

チャットGPTに質問する側なんですよ。

みんな勘違いしてるのはチャットGPTがどうやって回答を出しているか分かっていないということです。分かる人はいますか?どうやってあなたの質問に回答していると思いますか?

例えば足を捻挫した時に、『腫れが引く方法と痛みが引く方法を教えてください。』

どうやってチャットGPTはそれに回答しているか。インターネット上のいろんな情報から質問に対して有効な回答を拾い出してそれをまとめて文章にしてくれています。

例えば捻挫だったらこれはすごく分かりやすかったですね。

1.休息
2.アイシング
3.圧迫
4.高くする

これをインターネット上から持ってくるのは確かなんです。

ではチャットGPTはこれが、役に立つかどうかっていうのを理解してる?理解してない?どちらでしょうか。

チャットGPTは、捻挫の痛みが引き腫れが引くっていうのは、ちゃんと本当に理解してると思いますか?理解していないと思いますか?

答えは理解してないんです。

2つ目の注意点っていうのは何かというと、チャットGPTは文脈を見てます。

足首を捻挫した時に痛みを引く方法、腫れが引く方法っていう文章が来たら、次に行うのが、それで検索してる人、Googleで検索してる人はどういう言葉が一番その検索している人にヒットしてるかを調べて持ってきているのです。

どうやってヒットするかというと、Googleで足首の捻挫の痛みを引く方法って検索するとするじゃないですか。そうすると上から1番目、2番目、3番目、4番目と順位が表示されるのがわかりますか?

Googleで痛みを引く方法って、123って捻挫の痛みを引く方法ってGoogleで検索をすると捻挫の痛みがとか痛み止めとかこういう風に検索しますよね。

そうするとGoogleって上から出てくるわけです。薬剤師が解説する捻挫にお勧めの市販薬9選とか、薬と健康の情報とか捻挫とかでてきますよね。

検索を痛みを早く取る方法にしましょうか。こうやると出てくるわけです。安静、アイシング、圧迫、挙上ちゃんと出てきますね4つが。

こういう一番上に来てるっていうのを、チャットGPTは例えばこれがGoogleが一番上に持ってきているっていうのは、ここを見て検索を終える人が一番多いんです。

例えば2番目に宣伝の治療院が入ってて、捻挫の対処方法が入ってて、どこのページで最後ページを閉じて、いつ検索をやめたかっていうのをGoogleはアルゴリズムで見てるのです。

なぜかというと、自分の足首の痛みを早く取る方法って本当に痛い人がこの質問をするからです。

この質問を当時の痛かった時に私みたいな人が。

納得したら検索をやめるんです。

人間って1個目でも納得した時点でもう検索しないです。

この答えで納得しなかったら、これは宣伝だなあと思ったりして、痛みを和らげる方法はどれだろうって、次の検索のところで和らげる対処法、例えば次の対処法を見た時にここで 検索をやめたらもう検索をしません。

このページの人も4つ書いてあるよね。

こういう風に安静、冷やす、圧迫、挙上。なんか同じことみんな書いてるじゃん。

チャットGPTはどうやって答えを出してるかって言うと、文脈に対してどういう答えが いっぱい来てるかっていうのと、どこで検索が終わってるかって一番多い上に来てるもの を基本的に拾ってきてるだけなんです。

上に来てるというか一番確からしいものを持ってきています。答えがあっているか間違っているかということは見てません。間違っていることもあるんです。

それを知っておいてほしいんです。

だから2つ目の問題は、チャットGPTの答えをそのまま使ってもほとんどの人が集客できないんです。

それはそうです。私は当たり前だと思ってます。

集客文章の答えはみんな書きますよね。

例えばこの前、このチャットGPTでお教室をやってる人が集客文章を書きたいって言ってたので、チャットGPTに自分の教室をやってる人たちの集客の悩みってどんなことですか? みたいなことを聞いていたのです。

その教室の集客の悩みみたいなことを聞いていきました。

その人が集客できない。って言うから、どういう風にやっているんですか?って聞いたら難しいのを入れちゃうんです。

例えば集客の悩みで言うと、50代60代でお教室をやってる人が集客する時にどういう状況で悩んでいるかっていうことをです。

テクノロジーの対応が難しいとか、オンライン授業の質の維持とか競争力の維持とか、こんなことは普通のお客さんって言わないんです。

2つ目はこのチャットGPTの答えは使えるか使えないか判断するのは自分だって分かりますか?これがみんなできないんです。

専門性というか。そこが分かってないと、どんなに一つ目のプロンプトっていう指示命令が正しくても、ここを見極められなかったら多分結果は出ないんです。

自己責任ですよね 

すべて自己責任だと理解していない

3つ目、一番大切なのはチャットGPTでよくお客さんのクレームとか、上司とかに怒られた時に反省文を書く人がいますよね。

だけどそれを機械のをそのままコピペして出してなおさら怒らせてる人がいるんです。

あなたがそんな風にチャットGPTに聞いた文章を使って怒られても、チャットGPTはあなたの代わりに謝ってくれないということを知っておいてください。すべて自己責任です。

ではチャットGPTを使って24時間どうやって自動集客しているかっていう答えを簡単に言います。

それではまず、チャットGPTを使って質問するときです。

これはお教室の人だったら50代60代女性の英語お料理などの教室で教えている先生です。

先生の悩みは、オンラインで教室をやりたいけど、なにから始めていいのかわからない。

3ヶ月後にできれば10人を集客して毎月30万円から50万円をあげたい。

その後、毎月100万円の収入を得たいっていうこういう人が対象です。

これをどういう風にやっていくかというと、この対象のお教室の先生が悩んでることは、どういうことに悩んでいるのか。理想の未来は何なのか。3ヶ月後どうなりたいか。1年後どうなりたいか。

そういうものをチャットGPTに調べてもらいます。相手を理解していくところで使うんです。

自分の相手っていうのは対象、見込み客とかです。

お客さんは何を死ぬほど悩んでいて、何が死ぬほど嬉しいか。

そして相手が悩んでるところから、理想の3ヶ月後、1年後10人集客して30万円から50万円が上がるためにはどんなサポートをして差し上げるのが一番喜ぶのか。

相手の役に立つのか。

どんなコンサルタント、どんなコンサルティング、どんなコーチング、どんなカウンセリングが必要か。

どんな代行、例えば広告代行業とかやってあげた方がいいのか。

それを聞いていくんです。

さらに、悩んでることとか理想の未来に聞く時に、どんなマインドセットが彼女に必要か、そしてそこが分かったら彼女に提供する。

今度は講座名やキャッチコピーを作ってもらう。

キャッチコピーを作ってもらったら最終的にセールスレターをテンプレートに当てはめて書いてもらう。

3つの落とし穴まとめ

はここで最後まとめておきますよ。

チャットGPTを使っても何でうまくみんな集客できないか理由は3つあります。

1つ目は、質問、指示命令のテキスト文章のことをプロンプトと言いますけど、このプロンプトの作り方がみんな下手くそというか、うまくいかないと答えも下手くそに帰ってきます。

このプロンプトの使い方が上手いと、上手く答えてくれます。

このプロンプトのテンプレートが欲しい人は後でこの動画の下をチェックしておいていただければZoomセミナーの説明会とか、そういうYouTubeの動画も撮っているので、興味ある人はそれをご覧になるといいと思います。

2つ目は、相手が返してきた答えに対して、多くの人はすぐにそのままコピペして集客しようとしてしまっていることです。

ダメですこれ。自分で選ばなきゃダメです。

私がこのやり方を教えたら、1週間前教えた人は昨日も30万売り上げ上がりました。

 チャットGPTですぐに30万円入金してました1週間ですよ。

このまま素直にやった人。ものすごい集客できすぎちゃって、もうやばいって。

集客ができすぎて彼女はもう60代の女性ですけど、集客できすぎてしまって大変なことになっています。

2つ目は何かというと彼女にお話したのも自分で文章を選ぶということです。

テクノロジーの対応とかダメです。そんなこと書いてたって相手にはわからないです。

 3つ目は、それでうまくいった時もあるでしょうけど失敗した時、その責任は自分で持つということです。

技術革新との向き合い方

近、週刊ダイヤモンドは違うかな違う雑誌かもしれないけど東洋経済だったかな。なんかすごい面白い記事が出てました。

Canvaを使ってる人いますか?

Canvaで画像持ってきてくれるの分かりますか?

チャットGPTに頼むとできるんです。

チャットGPTに聞いてやってみてください。

これは東洋経済かなにかに出たと思うんですが、チャットGPTを無料で使えるAIツールでは Canvaなんて一番いいんです。

例えば、こういう企業のブランド戦略とこういう写真を持ってきてって頼むと、勝手に持ってきてくれる。しかもこれが著作権フリーのものを持ってきてくれるんで、そこができるようになるだけで集客ができちゃいます。

ビジネスメンタルの人とかZoom集客®の学校の人には後でやり方を教えます。

ものすごい簡単です。だって自分で著作権フリーの画像を探すのはいちいち大変ですよね。それを持ってきてくれたら嬉しくないですか?

言ってる意味わかる人はそれだけで集客できますよね。

今のは、ほんのほんのほんのちっちゃな一部です。

新時代の、こういうチャットGPTみたいな技術革新を、本当に使う人と使わない人がいると思うんです。

これだけチャットGPTが何で騒がれているのかというと、2022年去年のことです。

11月30日だったと思いますがオープンAIが一般に公開しました。

たった2ヶ月でユーザー(使う人)が1億人を超えました。

今3億人が使っていると言われています。

実際世界で3億人分の仕事がなくなるとも言われています。

でもチャットGPTを恐れる必要はないんです。

なぜかと言うと、

1つ目に、今2023年から80年前、歴史を知らない民族は滅びるという言葉があります。

2つ目で、賢い人は歴史から学ぶということ。

3つ目は、トーマスウェインが言っているんだと思うんですが、

歴史は同じ歴史は繰り返さないけども、歴史は韻を踏む。何が起こったかというと、80年前になかった仕事が、今私たちがやってすごい豊かになっている仕事の6割も占めているんです。

例えばコンサルティングという仕事は80年前ありましたか?コーチングとかカウンセリングもなかったです。

80年前って戦争の真っ只中ですけど、1942年1945年が日本軍の敗戦ですからね。

終戦ですからそんな仕事があるわけないんですね。

コーチングとか。生きるのに必死だったわけです。

だけど、新しい時代のコンサルティングとかZoomを使った集客とか、チャットGPTを使った24時間自動集客を学んでる人って、ものすごい豊かになっちゃうってことだけ知っておいてください。

それだけです。使い方はちゃんとして。

ただ、何で多くの人は使えないかっていうと、定義がずれてたりするからです。

あなたが欲しいのはチャットGPTの使い方ですか?理論理屈ですか?それとも結果が欲しいんですか?収入が上がるとか人に喜ばれながら結果が欲しいですか?

結果がもし欲しいならチャットGPTとは何か。

結果から考えたら考えてくれる機械なんです。

何を考えてくれるか。

チャットGPTは生成AIなので、文章と画像を考えてくれる機械なんです。

じゃああなただったら何に使うんですか?

例えば集客の文章と画像を考えてもらう。スタッフが働きやすくなってどんどん幸せに豊かに、より健康に、週3日労働で年収2000万円をスタッフにとってもらうためにどうしたらいいかということを考えてもらうわけです。

もちろん年収3000万でもいいんです。週3日労働で自宅にいても、そういうことをやってくれるのがチャットGPTだって覚えてもらったらいいと思います。

ありがとうございました

まとめ

かがだったでしょうか。

あなたはチャットGPTをちゃんと理解して使えていましたか?

理解して使えていたという方も、理解して使えていなかったという方も、より一層技術革新の恩恵を受けられるようにチャットGPTの活用をしてくださいね。

本記事の内容はもちろんのこと、「チャットGPTを活用した 【24時間自動Zoom集客】(入門編)パート1~3」も改めてチェックして頂ければ、よりチャットGPTの理解が深まること間違いなしです!

<<<是非こちらからチェックしてみてください>>>

↓↓チャットGPTで集客できる人、できない人の違いを大公開↓↓
「チャットGPTを活用した 【24時間自動Zoom集客】(入門編)パート1」

↓↓チャットGPTを集客で活用するためには↓↓
「チャットGPTを活用した 【24時間自動Zoom集客】(入門編)パート2」

↓↓チャットGPTで集客できるキャッチコピーを作るには↓↓
「チャットGPTを活用した 【24時間自動Zoom集客】(入門編)パート3」

↓↓Zoom集客の学校へ参加してみたい方はこちらから↓↓

【新時代の集客】チャットGPTを活用して20人~40人を繰り返し集客している秘密を初公開

60分間、チャットGPTを活用し、5時間後のセミナーを20人満席して、さらに、【30万円以上】の売上が上がっています。 

 

その秘密は、『満席テンプレート』に沿って、チャットGPTに質問するだけで、

  • 売れるキャッチコピー、
  • 売れる集客文章、

を書いてくれる仕組みがあるからです。

 

20人、30人、40人を繰り返し集客している『満席テンプレート』は、

1分間チャットGPT × AI集客法 1dayセミナー&説明会に

参加した方限定で、無料でプレゼントしています。

 

※予告なく無料配布は終了します※

 

お申込みはこちらから↓