今日のテーマは、子供が1歳の時に子宮頸ガンになりステージ4と診断された【看護師、ダンスインストラクター】が、命が危険な状態から生きることを決断して、オンライン起業をしたお話です。

その後、『Zoom集客の学校』に 出会い、今では自宅からオンラインで売上440万円を達成!

命の危機にあった状態から、どのように考えどのように行動することで、

  • 力強く子どもを自分ひとりで育て、
  • オンラインで稼いでいるのか、

ぜひ、最後までご覧ください。

看護師、ダンスインストラクター

中西里早さん 京都

※個人差があります。効果を保証するものではありません。

里早さんはどのようなお仕事をされているのですか?

普段は看護師とダンスのインストラクターと、オンラインでダイエットの方法を教えています。

『Zoom集客®の学校』に入る前、どのような悩みがありましたか?

毎日本当に、せかせか時間に追われているということが悩みでした。

止まることが怖く、自らそうしてしまっていたのです。

やはり向き合う時間を確保するためには、高収入が必要だと思ったのですが、看護師とダンスのインストラクターで、私はいったいそこから何ができるのだろうと悩んでいました。

『Zoom集客®の学校』に入って初めてそれを形にできる仕事として、できることはないかなと、ずっと探していました。

久家さん:看護師とダンスインストラクターをやりながら、とにかく忙しくて心に余裕がなかったのですね。

お子さんをご自身で育てられながら仕事もやって、非常に忙しいと思うのですが、さらにそこでよく『Zoom集客®の学校』に入られたと思います。

『Zoom集客®の学校』に入って、どんな成果がありましたか? 

昨年の10月に『Zoom集客®の学校』に入り、現時点で売上445万円になりました。

久家さん:ものすごいことだと思います。

10か月の間に、看護師とダンスインストラクターとお子さんを育てて、合間にオンラインで440万円上げているということですね。

『Zoom集客®の学校』に入ってそれだけ忙しかった中で、更にオンラインの仕事を勉強したわけですね。

さらに自分でダイエットサポート商品も作って、さらに集客して売上を上げてサポートしているということですね。

仕事が忙しかったけれど、普通に考えると更に忙しいと思います。

でも今大変爽やかで、今日も明るくて心が軽くなったとおっしゃっていましたが、何が良かったのでしょうか。

『Zoom集客®の学校』で、一番印象に残ったことはありますか?

「決めた」ということです。

病気のときもそうでしたが、決めたら人ってやはり何とかなるんだなというのがありました。

子宮頸がんのステージ4とまで言われて、本当に生命の怖さを一番感じているときに、どのように決めたのですか?

ガンが見つかったときは、まだ子どもが1歳だったのです。

今、私がいなくなったら、この子を産んだ意味は何なの?ということになります。

やはり母親としても自分が生きないと駄目だと思い、絶対誰がなんと言おうと、私は生きると決めました。

そこから今10年経ちました。

久家さん:それをみんなに伝えて本を書いたら、多くの人が勇気づけられると思います。

里早さんは本当にすごい生き方をしていると思います。

このようなすごい女性がいるんだと、里早さんと話したら魂が喜びます。

忙しくてカスカスになっているときに、『Zoom集客®の学校』に入り、「決めた」ということですが、、、

2回目の「決めた」で、売上445万円上がり、今は気持ちや心の感情のコントロールもできるようになりましたね。

何を決めたら売上も上がって、学ぶ時間ややることが増えているのに、メンタルが整ってきたのでしょうか。

学べるということがまず幸せだなと感じました。

学べることが非常に楽しいですね。

久家さん:学ぶことが非常に多いし、ZOSにも入られているので、

『Zoom集客®の学校』がどのようにお客さんを集客して売上を上げているかということを、実体験してもらう場にも出ていますね。

里早さん:やはりZOSの環境では皆さんがプロ中のプロです。

本当に本気でプロを目指している方の中に入れてもらえているというのは、私にとっては今までにない環境で、大変幸せなのです。

言葉から変えて心構えを変える

久家さん:非常につらい経験を乗り越えたお話を伺い印象に残ったことは、私たちが恐れているのは、実は現実ではなくて自分の中にある心のイメージだということです。

心構えを変えたら、人生は変えられるんだよ。

という話を聞いて、初めに「ありがとう、ありがとう」という言葉から実践されたとのことです。

  • いい言葉を使う、
  • プラスの言葉を使う、
  • 自分が力が与えられる言葉を使う、

ということをやり始めたということです。

そのような話、信じない人がほとんどだと思うし、まして言葉から変えると言われても、そのようなことは聞いたこともないと思います。

やらない人がほとんどです。

なぜ、言葉から変えることを愚直なまでに実践したのですか?

やはり本当に成功している方が実践されたことを、素直に聞き入れるということが非常に大事だと思うのです。

久家先生みたいに成功されている方がやられていることを、私もやってみようと本当にただそれだけなのです。

本当にやってみて良かったです。

久家さん:散歩しながら、幸せだなとか、ありがとうという言葉が出てきたり、水を飲むときに幸せだなと感じられるようになります。

そのような気持ちを感じられるようになりましたか?

里早さん:「100日続けなさい」と久家先生は言われました。

私も100日続けてみようと思ってやりだしたら、1か月目で変わり自分でもびっくりしました。

久家さん:楽しく続けていただいたらいいと思いますし、里早さんが幸せだったらそれが一番大切だと思います。

その後また売上が170万円上がっているというのも、忙しい中ですごいと思います。

考え方、自分で感情をコントロールし始めた。

「ありがとう」というような言葉から始めた他には、どのようなことをしたのですか?

他には、自分のエネルギーレベルを 上げることにしました。

私は踊ることが大好きなので、自分の好きなことをする時間を増やしてみました。

自分が好きなことをしているときは、気持ちがどんどん上がっていきます。

  • こうしたらいいのではないか、
  • ああしたらいいのではないか、

などイメージがどんどん湧いてきて、それをノートに書き留めているのです。

久家さん:素晴らしいですね。

  • よく「天とつながる」とか
  • 「心の声が聞こえる」とか

いいますね。

里早さん:幸せオーラが降りてくるようなイメージです。

『Zoom集客®の学校』と、ほかのスクールとの一番の違いはどこにあると思いますか?

やはり一緒に寄り添って考えてやってくれるという環境と、実践する場が多いことが一番の違いだと思います。

一番良かったのは、行動サポートを受けた時です。

  • 他責にしないとか
  • 実践改善を繰り返す

そこが最初に自分の中にズドーンと入ってきたことでした。

久家さん:『Zoom集客®の学校』では、毎月行動サポートコーチを変えることができます。

実は18か月間受けられるのですが、普通はサポートしてもらいたいという、どちらかというと依存心で入ってくるのです。

でも本当にお客様に喜ばれて安定して30万円、50万円、100万円稼げるオンラインの実力をつけてもらうためにやっていることなので、3つの前提ルールを言っています。

サポートを受ける人の最低限三つは絶対約束してくださいという、

  • 依存しない
  • 他責にしない
  • やり遂げるまで実践改善を楽しく重ねる

ということが響いたのですね。

なぜ、3つの前提ルールが響いたのですか

3つの前提が一番響きました。

やはり自分自身は自立していかないと行動はできないということと、「これってどうですか?」と聞くということも、実はそれは自立していない、他責なんだということを知りました。

それをしてしまっている自分がそういえば今までいたな、ということに気づいて、まずそこから改善することがやはり一番大事なんだなというのが本音です。

そこから行動サポートを受け始めて、商品を作って売れるようになりました。

売上が上がり、行動サポートをやってくれた人も一緒に喜んでくれました。

「自分にもできるのではないか」と希望になる

里早さんに『Zoom集客®の学校』で、何が良かったかということを教えてもらっています。

なぜ聞くかというと、この動画を見る人に

  • 「すごいな」
  • 「自分にもできるんじゃないか」

という希望になると思っているのです。

子どもが1歳の時にステージ4のがんを乗り越えて、そこから生きると決めて、看護師さんと子育てをやりながら、10年間生きてきました。

そのあとダンスインストラクターもやり、自分の魂が本当に喜ぶダンスをやっています。

だけど忙しくてカスカスになったときに、自己投資して『Zoom集客®の学校』に入りました。

「なぜそこまで忙しいときにやるの?」

だって仕事はあるし子育てもある。

やりたいこともある。

でも、そこで自分で本当に勉強して売上を上げられるようになりました。

しかも自分の悩みも素直に打ち明けられて、すごく魂が綺麗だし、強いと思います。

他の人に自分の心を打ち明けられなくなってしまった原因も乗り越えられました。

今日インタビューをさせていただいている理由は、

  • 同じように病気で悩んでいる人とか
  • 1人で子育てして不安な女性の方とか
  • 看護師さんとか一生懸命人のために頑張ってやっている方とか

多いと思うのです。

とくに看護師さんはホスピタリティ、皆愛がある人たちだと思います。

そういう人たちが里早さんの話を聞くと「こんなことできるの」って、「ここまでやっちゃう人がいるの」と思うと思います。

看護師さん以外に10か月で440万円稼いでしまうわけですから。

しかも時間もないはずなのに、そこまでやっていて、しかも綺麗で輝いているのです。

もし『Zoom集客®の学校』とか、一緒にやる環境がなければ、普通の人はどのような恐れや不安があると思いますか?

「こんなのでいいか」みたいな感じで、多分諦めている方が多いと思います。

環境は、すごく大切だと思います。

久家さん:普通はそうです。

看護師さんだけやっているだけでも立派です。

看護師さんと子育てをやっているのももちろん立派だけど、好きなダンスインストラクターをやっているのもすごいです。

さらにそこですでに自分で学んで、自分の知識と経験を生かしてお客さんにありがとうって喜ばれながら収入を得る、それもさらにすごいと思うのです。

さらに『Zoom集客®の学校』で、プロ中のプロの人たちとセールスとか集客を学ぶ環境まで入っていますよね。

ということはそこに入ることで、本当に人間っていくらでも豊かで幸せで健康で、運が良くなれます。

『Zoom集客®の学校』は、どのような方におすすめだと思いますか?

やはり本当はこうなりたいというイメージがあるのに、「いや私こんなものでいいかな」と思う。

でも諦めきれない。

そのような方に絶対オススメです。

久家さん:「本当に決めること」とおっしゃっていました。

ステージ4のがんの時に「この子のためにも生きるのだ」と決めて今も生きています。

そして、本当に自分がやりたい人生を生きるために、忙しい中で『Zoom集客®の学校』に入って、収入も売上も上げてきました。

ただ「そういうのを学びたいけど」とか、「自分も本当にここではまだまだ終わりたくない」と思っている人。

この動画を見ていると思うのですが、皆さん、さっきの言い訳というか、心の中で「でも時間がないから」「将来子どものために、お金も厳しいから」と、思うのではないでしょうか。

とくに里早さんは、普通の人に比べると時間が決してない人ですよね。

看護師をやっていてお子さんを育てていて、ダンスインストラクターもやっていて。

でも、そのような状態の人にアドバイスがあるとしたら、夢を諦めないという意味でもいいですし、環境を変える、『Zoom集客®の学校』のように一緒にやることが大切なんだと。

『Zoom集客®の学校』に入るか、迷う人がいるとしたら、どのようなアドバイスがありますか?

まずはイメージすることです。

こうなりたいとまず凄くイメージをしてから、次に決める。

『Zoom集客®の学校』に入った後もイメージしていたのですが、「このような感じかな」と最初は軽い感じでイメージをしていたのです。

でも、前回久家先生にセッションをしていただいてから、「さらにリアルにイメージしないと」と思って、具体的にこうしたい、ああしたいということを紙に書いて、毎日そのような気持ちになって生活しました。

すべて踊りながら、自分がなりたい自分、理想の未来をイメージしました。

そうすると自分の中に落とし込んで落ち込んで、アイデアが降りてくる。アイデアに気づけるようになるのですね。

久家さん:非常に勉強になりました。

しかも大変お綺麗ですね、

そして本当に美しい魂です。

ぜひ、本を書いてほしいなと思います。

  • 本でなくても多くの人に、
  • 今忙しくて悩んでいる人、
  • 子育てに悩んでいる人、
  • 病気で悩んでいる人、
  • 夢があるけど諦めている人、
  • 私は人生こんなものかなって思っている人に、

この動画が届いたら嬉しいと思います。

突然、集客が楽になった方法を大公開!無料セミナー体験会&相談会

突然、集客が楽になる

実践した145名がゼロから実践し、145名全員売上が上がった!

再現性100%の「集客法」

この『3つの大原則』がこちらのセミナーで学べます。

これらの大原則を知り、正しく実践するだけで、【誰でも】売上げが上がり、
望む収入が手に入れられる!

今なら

突然、集客が楽になる

実践した145名がゼロから実践し、145名全員売上が上がった!

再現性100%の「集客法」

この『3つの大原則』がこちらのセミナーで学べます。

これらの大原則を知り、正しく実践するだけで、【誰でも】売上げが上がり、
望む収入が手に入れられる!

今なら無料セミナー体験会はこちら

▼ ▼ ▼ ▼