今日のテーマは、【ビジネススクール経営】。

負債3000万円を抱え倒産間際、5カ月連続赤字で、どうしていいかわからない状態で、福岡のZoom集客®の学校のセミナーに参加しました。

そこで気付いた、たった一つの方法で、毎月利益が200万円以上あがるようになりました。

合計の売上3千万円を超え、黒字転化に変換しました。

  • どうやって赤字5カ月連続を黒字に変換したのか。
  • 広告もコスト1リスト6000円かかってたのが、1000円以下に抑えたのか。
  • 利益が出る体質に変わったのか。
  • どんなコスト削減をすぐに実行したとか。

すべて学べます。

ぜひ、最後までご覧ください。

 

ビジネススクール経営

田中健司さん 福岡県 30代

※個人差があります。効果を保証するものではありません。

どんなお仕事をされていますか?

起業したい会社員向けに集客とセールスを教えるビジネススクールをやってます。

『Zoom集客®の学校』受講前、見込み顧客を安定的に獲得できないっていうのが悩みでした。

『Zoom集客®の学校』受講後どんな成果がありましたか?

売上3000万円が上がりました。

『Zoom集客®の学校』に入る前、課題は「集客の部分」だと思っていました。

しかし、講師から「問題は、そこではありませんよ」と言われました。

そこではなくて、「商品パッケージ」など、集客後の「後ろの部分」が問題だと、指摘されました。

「集客ができても、売上が上がらなければ、ザルに水を入れている状態なので「後ろの部分」を固めましょう。

どれだけ水を入れて集客しても、売上が上がらず漏れているので、底を固めましょう」と言われました。

  • 「商品の作り方」
  • 「商品の見せ方」
  • 「セールスのやり方。

それらを重点的に改善したら、売上が上がるようになりました。

自分では、「集客ができないから、売上が上がらない」と悩んでいたのですが、実は問題はそこでなかったということを気づかせてくれました。

5ヶ月連続で「赤字」から月/200万円の黒字に「黒字転換」できたきっかけは何ですか?

5ヶ月連続で赤字のとき、掲げていた目標が

  • 月/ 売上1200万円
  • 月 /1000万円利益を出す

という、そんな高すぎる目標でした。

  • 経費は、1か月の固定費が300万円かかっていました。

5月に、『Zoom集客®の学校』の福岡研修(ワーケーション)に参加したとき、講師から「まず月/300万円の固定費を圧縮して、コスト削減をしましょう」と言われました。

そこで、すぐに毎月の固定経費の削減しました。

  • 「コスト削減をすること」し、軌道修正することで、毎月、利益を出して「勝ち癖をつけましょう!」
  • 毎月、毎月、利益を出していきましょう!

と、言われたことが、良かったです。

福岡のセミナー中にメールをして

  • 使わない東京の事務所を解約
  • 弁護士代を解約

両方で、月に12万円をコスト削減しました。

年間150万円弱のコスト削減です。

その後、コスト削減を繰り返し、固定費を見直しました。

月/300万円のコストを圧縮して、月/140万円まで抑えました。

月160万円「コスト削減」し、年間1900万円の「コスト削減」ができました。

「売上」と「利益」は

  • 6月売上 418万円、入金額 388万円。(月/+約200万円利益)

固定費を引いてもお金が残る!

利益が200万円です。黒字になりました。

さらに固定のコンサルティング契約を受注して、固定で月+85万円の売上が入るようになりました。

これも利益なので、月280万円の利益がでます。

元々、経営のお金に対する価値観をあまり勉強していなかったこともあって、何が正しいのかが、よく分かっていなかったのです。

そこで

  • 「1万円の利益を大切にしましょう」とか
  • 「お金を使わず『無の運用』をしましょう」とか
  • 「赤字は犯罪ですよ」とか

そういう「言葉」が、僕にとって基準となりました。

事業を何十年と続けられる経営者は、無駄遣いをするわけではありません。

判断基準が明確になったことが、良かったですね。

『Zoom集客®の学校』で印象に残っている言葉はありますか?

「相手が求めることを理解して、それを相手が手に入れられる人になる、役に立つ」です。

本当に、全部そこに返っています。

  • セールスが上手くいかない、
  • 集客が上手くいかない、
  • セミナーに参加してくれない

それらの悩みが、いつもあります。

考えるときは、まずノートに「相手が求めることを理解して、それを相手が手に入れられる人になる、役に立つ」と書いてから、いろんな企画を考えたりするようにしています。

コピーライティングを書くときも、「あなたにだったら、お役に立てます」という人を本当に想像をして、手紙を書くように書きました。

広告費(コスト)は下がりましたか?

めちゃくちゃ良くなりました。

久家さんに相談する前はの5月は、1リスト取るのに広告費6,000円かかっていました。

「たれ流しで赤字じゃん」と思っていたのですけど、「相手が求めることを理解し、自分の商品を欲してくれる人は、どんなことに悩んでいるのか?」考えていったら、なんと1リスト取る広告費が1000円になったんです。

広告費コストが1/6です。

説明会への申し込み単価も、下がりました。

説明会に誘導するのに、1名3万円〜5万円だった広告費が!

▼ ▼ ▼

1名16,000~17,000円くらいの広告費で、月/40件ぐらいで、取れるようになりました。

本当に、良かったなと思います。

学び始めのときは「これが本質です」という言葉は分かるのですが、意味が分かっていませんでした。

でも、言われたとおりにやってみたら「これが本質なんだ」と、痛感しました。

『Zoom集客®の学校』と、他のスクール、コンサルは何が違いますか?

僕にとって一番良かったのが、『Zoom集客®の学校』を受講する前に、「 web マーケティングのコンサルティング」を受けていたことです。

すごく、良かったんです。

人も会社も…

ただ、全般的な内容だったので、特化されていなかったんですね。

集客とセールスを教える教育ビジネスのノウハウを、商品として売る人の事例がなかったのです。

抽象的な話が、多かったんです。

けれど、『Zoom集客®の学校』は、連絡先の取り方から説明会の進め方、説明会1回目のシナリオ。

相手から「商品説明を聞きたい」と言われるような流れの作り方。

さらに、商品説明の仕方、商品の作り方を全部教えてくれました。

あとは、教育商品なので、成果を出してもらえないのは、嫌だなと皆さん思っていらっしゃるのですが、受講生の結果の出させ方も教えてくれたのが良かったですね。

もし『Zoom集客®の学校』に入ってなかったら、広告費のたれ流しでどんどん赤字になって、、、

でも、広告を配信しないことにはお客さんも獲得できないから、不安がすごかったでしょうね。

『Zoom集客®の学校』は、どんな人におすすめですか?

「自分のやり方に限界を感じた人」におすすめです。

僕自身、痛みを感じていました。

どれだけ!もがいていても答えが分からない。

『Zoom集客®の学校』は全部教えてくれるし、魚を与えてもらうだけではなく、魚の釣り方も教えてもらえます。

本質を教えてもらって、応用すると成、果が出るんですね。

具体的なノウハウだけでなく、今後も事業を続けていきたい人には、いいと思います。

自己投資は、まず簡単にペイできます。

「Zoom集客®の学校」の皆さんは、求めればいっぱいくれます。

いろんな会に参加させてもらえたり、成果の出させ方も、全部くれます。

求めたら求めるだけくれるから、すごい安いなと思うんです。

田中さんも学んだ『7日間V字Zoom集客®法』1Dayセミナー体験会&相談会

田中さん、売上3000万円達成!おめでとうございます。

倒産間際5ヶ月連続「赤字」で売上げが上がらず、不安に感じている方も、多くいらっしゃると思います。

田中さんのように、どんな状況でも稼げるご自身の能力を持って、生きていかれることで、安心につながります!

その第1歩が、『7日間V字Zoom集客®法』1Dayセミナー体験会&相談会です。

あなたの目で実際に確かめてみてください!

▼ ▼ ▼ ▼