【50代 鍼灸師 妊活コーチ】コロナでお客様が来られなくなっていました…

リアルとオンラインの両方で売上500万円達成!

講座に入らなかった人が「やはりやりたい!」となる仕組みの作り方について、お伝えします。

鍼灸師、妊活コーチ

松澤智恵さん

※個人差があります。効果を保証するものではありません。

[no_toc]

オンラインプログラム無料プレゼント

智恵さんは、普段どのようなことやっていますか?

普通に子供を授かれなくて、病院に行ってもなかなか妊活がうまくいかない方のための心のケアをしています。

また鍼灸で体質改善をやっております。

『Zoom集客®の学校』に入る前の悩みとか課題はどのようなことでしたか?

『Zoom集客®の学校』に入るまでは、リアルだけでやっていたのですが、ちょうどコロナ禍になりました。 

鍼灸院でメンタルケアもやっていたのですが、どうしても相対してやるものなので、なかなか皆さんが来られなくなってしまいました。

そこでどうしたらうまくいくのかなと考えていたところ、オンラインを利用したいと思うようになりました。

でもどうやったらいいかわからないので、『Zoom集客®の学校』に入りました。

オンラインとリアルを合わせて、売上は合計でいくらくらい上がっていますか?

計算するのを忘れてしまいました。

この前、今までのトータルで400〜500万円近くでした。

その後、リアルとオンラインで月に100万円ぐらいずつ売上が上がっているので、今600万円ぐらいになったかもしれません。

最近数えていなくてすみません。

久家:素晴らしいです。

あまり言葉がよくないですが、壺じじいみたいになっているわけではなくて、仕事に集中していればもちろんいいとは思うのですが、財布の中身を数えると案外ワクワクすると思います。

ぜひ時間ができたら数えてみてください。

すぐに申し込まない人も「やはりやりたい!」

久家:智恵さんはこれまで話すたびに、ホームページや金額などテスト・改善してどんどん結果を出されるので凄いなと思います。

そして今は、以前講座に入らなかった人がもう一度やりたいと言ってこられているのですよね。

智恵さん:そうですね。

1年前に紹介サイト集客からいらして、妊活とは違う病気とか心のブロックみたいなものを何とかしたいという方です。

その後ずっと小さなオンライン講座に来たり来なかったりしながら、緩く繋がっていました。

そうしたら1年かかって、とうとうやりたくなったとおっしゃってくださいました。

それで偶然、今日プレコンサルになったのです。

久家:おめでとうございます。素晴らしいですね。

一番の財産は、多分今まで出会えなかった人とオンラインで出会えることだと思うのです。

そこですぐに申し込む人もいれば、申し込まない人もいると思います。

  • セミナーに来る人もいれば来ない人もいる
  • LINEだけ登録する人もいる
  • セミナーに来ても、本講座とかサービス・治療を受ける人もいれば受けない人もいる

申し込まない人の方が多いと思うのです。

だけど、一番感謝するのは出会えたことです。

そこからお付き合いが始まると思うのです。

オンラインプログラム無料プレゼント

すぐに結果がでる3日間のお試し講座

実はまだ皆さんに公開していないのですが、うちで非常にうまくいっているプロジェクトがあるのです。

名前だけ言ってしまうと『あなたも3日でZoom集客®クリエイター』という講座です。

これは以前、『Zoom集客®の学校』の受講生がエステの講座でやっていて、うちでもやってみたらとても上手くいくのです。

それにより、今日のテーマの”講座に入らない人たちがどんどん講座に参加する”ようになっています。

もちろん、1年半とか18ヶ月の講座もいいです。

ただ、例えば妊活とか集客の講座にしても、既に色々なところで学んでいる人がいます。

だけど他のところでは結果が出なかった人は、やはりもう自信をなくしていたり疑心暗鬼になって不安になっているのです。

だから「まず3日間で一部分だけお試しでやってみますか?」というような講座を作るのです。

例えばZoom集客®なら、簡単に言うと2時間で一緒に

  • コンセプトを作る
  • 次に商品パッケージを作る
  • そして集客を開始してみる

そうすることで、結果が早いです。

3日間で実際に結果が出てきたら、『Zoom集客®クリエイター』のような認定証を出すのです。

もちろん履歴書に書ける資格です。

うちでは、「オンラインビジネスアドバイザー協会」という会社もやっています。そのような3日間の講座など、切り口を変えて作っていくのです。

これを作った理由は、別に売りたかったわけではありません。

そう言うと綺麗ごとに聞こえるかもしれません。

こちらの協会は商標も登録しています。

そこから資格を出してあげるのです。

そうするとオンラインで集客ができ、自分の商品・サービスの販売や集客代行をやってお金がもらえます。

もちろん売上は大切です。

しかしもっと大切なことがあります。

それは目の前で悩んでいる人がいたら、

「どうしたのですか?」

お金稼げないとか集客できないと言う人がいたら、

「どのようなことをやっていたのですか?」

色々な塾に行ったり動画を見ているけれど、何をどうしていいかわからない、集客できない、断られたと言う人がいたら、

「頑張っていますね、大変でしたね」

と相手の悩みを理解することです。

「それなら3日間でまず基本の基から学んで、最短で結果を出している方法に興味ありますか?」

と聞くのです。

興味があるという人にだけ、個別でZoomで30分お話しして説明します。

今まで18ヶ月間かけて学んでいたものを3日間でできたら良くありませんか?

会社員の人とか主婦の方が自分で副業を始めようと思って、色々なことを学んでも全くお金にならなかったり、逆に時間とお金を無駄にしてしまったという人が多いのです。

そのような悩みから、3日間でできることを考えました。

最近は、TikTokとか短い動画が流行っています。

3日で結果が出るので、会社員の人は金・土・日ぐらいならセミナーを受けられますよね。

私も会社員を28年やっていてわかるので、金・土・日で学んでもらえる講座を作りました。

しかもすぐに結果が出るだけではなくて、履歴書にも書けて、さらに講座で学んだことを自分で教えることで収入が得られるのです。

そのような仕組みにしています。

相手の悩みから商品を作る

『Zoom集客®クリエイター』を6時間で1人育てたら2万5,000円とか、オンラインで人(先生)を育てることも教えてしまうのです。

会社員の人たちの悩みは、会社に行っているので

  • ず時間がない
  • 時間をかけられない
  • 週末だけで学べるもの

などです。

要するに相手の悩みから入っているのです。

  • 対象が会社員、50代
  • 就職や転職をしようと思っても、もう転職市場ではちょっと厳しい

要するに会社が募集していないのです。

普通の会社は、「40代、50代、60代はもう紹介しないでください」と前もって断られてしまいます。

私は全く逆だと思うのです。

40代、50代、60代で真心もあって、優秀な人がたくさんいると思っています。

だから私は、40代50代60代で一生懸命に子供や家族や会社のためにやってきた人たちが、その知識と経験を生かせるようにしているのです。

その人たちのもう一つの悩みは、自分の商品にいまいち自信がないことです。

コーチングの資格を取っても、お金をもらってコーチングをやった経験が圧倒的に少ないのです。

10人もやっていません。

大体3人とか1人とか、モニターでお金をもらわないでやっていたりします。

そうすると、プロでお金をもらってやっている人と真剣度が全く違うのです。

真剣であっても、教えた相手が結果を出せる人になっていないということです。

うちは10個以上のスクールや30社以上の集客代行をずっとやってきているので、お客さんがとても多いです。

だからサポートしてもらう練習ができるのです。

うちには

  • 3日間でやっていく仕組みがあって
  • 売れる仕組みも用意して
  • 商品に自信がない人は、商品も用意します

そして一番大切なのは、バッターボックスに立つ回数が増えることです。

集客とかセールスとか起業というのは、知識は2割で経験が8割です。

断られることも多いですし、そうすると心が折れてしまいます。

でもミドルエンドプロジェクトとも言うのですが、講座に入らなかった人たちがびっくりするほど今ボンボン入ってきています。

全員には告知していませんが『Zoom集客®の学校』のZOSというZoomオンラインセールスのメンバーでやる気がある人だけに、どうやったら最短で稼げるようになるかを教えています。

そうすると過去に講座に入らなかった3人のうち2人など、非常に高い確率で申し込まれます。

 

今度は、智恵さんの話を聞かせてください。

智恵さんの講座は、どのような人が対象ですか?

妊活がなかなかうまくいかなくて悩んでいる女性が対象です。

対象は40代です。

その人たちの悩みは、具体的にどのようなことですか?

  • 結婚が遅くなってしまった
  • 結婚はしていたけれど仕事が忙しくて、子供を産むのを先送りしていたら40代になってしまった
  • ずっと妊活をしているけれど結果が出ずに40代になってしまった

など色々な方がいらっしゃいます。

その人たちの理想の3ヶ月後は、どうなったらいいなと思われていますか?

40代の方は、自分の年齢が高くなっていることで産むことに躊躇しています。

子供は欲しいのだけれど、どうしようという不安が強いのです。

だから3ヶ月後は、その不安が解消されて、本当に自分がやりたいのは子供を産むことであるという認識が強くなることです。

オンラインプログラム無料プレゼント

理想の1年後はどうなっていたらいいのですか?

ストレスが多いので、とても体調の悪い方が多いです。

だから1年後は、体調も回復して妊娠できるところまで近づいている、あるいは妊娠することです。

40代は皆さんゴールがバラバラです。

到達するまでに時間がかかる人と結構早い人にわかれます。

早い人なら1年後には妊娠しています。

プレコンサル、そして第1段階・第2段階・第3段階で何をやるですか?

プレコンサルでは、1年後の自分の目標・未来設定をします。

その後は、目標に対して何が自分の行動を止めているのかを探します。

さらにその行動を止めているのはメンタルがメインなので、メンタル的な原因を深堀して解決する方向へカウンセリングします。

・考えてもらったり
・潜在意識の書き換えをやったり
・トラウマを解放したり

などをやっています。

潜在意識と自分が認識していることが、結構ずれている方が多いです。

そこをすり合わせると、自分のことがよりわかるようになります。

そして最後は自立していけるようにトレーニングをしています。

久家:自分が無意識に潜在意識レベルでやっていることが、ずれているということですよね。

その成功パターンと失敗パターンを一つ一つ明確にして、自分で認識できるようになるということですね。

とてもいいですね。

智恵さん:何のために私達は生きていて、妊活ということをわざわざうまくいかせずに、なぜ今そこにいるのかというのを考えていきます。

久家:最初はメンタル的なことをやられていると思うのですが、これが1ヶ月・2ヶ月ぐらいですか?

智恵さん:たくさんコースがあるのですが、今は3ヶ月の短期のコースが多いです。

ただ、3ヶ月のコースでも、結局6ヶ月ぐらいかけてやる人もいます。

回数は決まっているのですが、その人のペースに合わせて幅があります。

3ヶ月のコース、最初16回プラス無料サポートが6回でした。

でもそれだと長すぎて入るのを躊躇する方が多かったので、どんどん短くしていき最終的には6回とプレコンサル1回の7回が標準になっています。

期間は3ヶ月を基準として、その方の仕事とか気持ちの変化の具合に合わせて伸び縮みしています。

どのような講座名で集客していますか?

『オンライン妊活メンタル講座』です。

でも必ず相手にどうなりたいかを聞いて、実は講座名はそれぞれの人に合わせて変えています。

久家:これを期間を限定して、3日でできるオンライン妊活メンタル講座とか、2時間×3回などのカリキュラム全てではなくて速習講座のようなのを作れないかなと思うのです。

智恵さん:今私も先ほどのお話を伺ってそう考えました。

久家:うちも高いものでは1500万円の講座とか、コンサルやジョイントベンチャーを売っています。

他には、500万円や100万円ぐらいの講座やコンサルを10個ぐらい売っています。

しかし、今回は10万円と20万円でテストしています。

9万8,000円と19万8,000円で、3日であなたも『Zoom集客®クリエイター養成講座』」です。

『Zoom集客®の学校』で一番のコア、7日でどうやって売れる仕組みを作るかというのは、営業のプロにしか教えたことがないことを教えているのです。

日本一教材を販売していた会社が作った、1週間で売上を上げるものです。

それが7日間チャレンジなのです。

その7日間チャレンジの中のさらに一番コアの部分を、3日で学んで『Zoom集客®クリエイターの免許を取りませんか?」というものです。

弊社は日本一Zoomを使って売っている会社の一つなので、そこの資格を取ると権威性が全く違います。

だから2人に話して、2人とも申し込んできます。

もちろん属性という興味がある人に話しているという理由もあります。

そしてそこから3人のうち2人は、さらに上の講座も買われています。

今はやはり不安なので、お試ししたい人も増えてきていると思うのです。

ただ、初めから低単価の商品を売るというのは、私は賛成できません。

本質は何かというと、なぜやっているかということです。

智恵さんは、なぜ妊活をやろうと思ったのですか?

妊活に絞っていった理由は、私ではなくてお客様からの要望だったのです。

そもそも妊活をやっていたわけではなくて、鍼灸院で体が痛い人とか美容の方をやっていました。

でも患者さんから、

「妊活でうまくいかなくて困っていて、鍼がいいと聞いたのです」

と相談があったのが始まりです。

久家:今までで妊活がうまくいって一番嬉しかったお客さんを1人イメージしてください。

どのようなことで悩んでいて、何歳ぐらいの人でしたか?

智恵さん:40代の方で妊活を始めて5年ぐらいかかっていて、東京まで行って一生懸命お金をかけても全くうまくいかなかったという方です。

久家:その人は、何を一番喜んでくれましたか?

智恵さん:過去の自分の中のネガティブな記憶が解消されたことで、生きやすくなったと言っていました。

それがきっかけで体調が良くなって授かりました。

久家:今のところが本当に3日間でできるかはわかりません。

うちも3日間でできるか試しました。

ビジネス用語は覚えなくていいのですが、

  • フロントエンド
  • バックエンド
  • ミドルエンド

という言葉があります。

フロントエンドというのは、お試しなので無料セミナーとか大体1万円以下のセミナー説明会などです。

デパ地下に行くと、例えばベーコンなど美味しいから食べてみない?という試食があります。

何のためにやっていると思いますか?

集客目的です。

タダだと手に取ってしまうのです。

取ってしまうと、買ってしまおうかなという気持ちになります。

お店が本当に売りたいのは、1,200円のベーコンなわけです。

だけどさすがに今日の食卓は1,200円のベーコンを買うほど贅沢はしたくないなと思います。

そうしたら、一緒にハムカツが例えば 80円とか100円で売っているわけです。

これをミドルエンドといいます。

みんないきなり1,200円のベーコンは買わないけれど、揚げたてのハムカツを100円から20円値引きするよと言われたら、20円なのに買ってしまう。

だからそれと同じなのです。

ここで言う1,200円のベーコンの目的はわかりますか?

ビジネス的には相手が一番美味しい商品が食卓に並ぶという、相手にとって根本解決する商品です。

私は、定点観測でデパートに行く癖があります。

別に贅沢したいわけではなくて、デパートで今何が売っているのかを見に行くのが面白いのです。

ベーコンはお店にとっては何かというと、利益を出すための商品です。

  • フロントエンド=集客のための商品
  • バックエンド=収益商品といって利益を出すための商品

仕事はその2ステップでやるのが基本です。

それが最短で収益が上がり、お客さんにも喜んでもらえるからです。

なぜお客さんが喜ぶのかは簡単です。

お客さんというのは、デパ地下で目の前に肉屋があっても、そこで立ち止まらないと絶対に売れることはないわけです。

だから、
・お客さんとしてはタダで物がもらえるから立ち止まってしまう
・お店としては集客商品

味見ができるから食べるわけです。

次に食べたら何か話したくなってしまうのです。

例えば、「クリスマスに絶対にベーコンがあった方が美味しいわよ」

「どうやって料理するのですか?」

「切ってそのままでもいいし、サラダに入れても美味しいし、もうこれがあると全く違う。家族が喜ぶわよ」

などと言っていると、買いたくなるわけです。

それでベーコンが売れたら、お店は収益が上がるわけです。

買う方は食卓が華やかになって喜ぶわけです。

でもそれだけだと売上は最大化できません。

お客さんは、食事を楽しみたいとか違うニーズがあるわけです。

「揚げたてのハムカツ美味しいわよ」みたいに言われると、試食したベーコンではない他のものを買ってしまう人がいるわけです。

商売的にミドルエンドの目的は、収益を最大化するためにあります。

アップセルとかダウンセルなどと言うのですが、名前を覚える必要はありません。

どうするかというと、相手が求めていることを理解することです。

そしてそれを相手が手に入れられる人になるために商品をどんどんテストしているのです。

智恵さんは、鍼灸をやって心のケアをやってオンラインで妊活をやるようになりました。

なぜかというとお客さんが悩んでいたから。

智恵さんがすごいのは鍼灸だけでなくて、どうなりたいのか課題とか問題などメンタルケアもしていることです。

女性は仕事仕事になってしまうと、落ち着けないので子供を授かれないのです。

仕事をしている人は、外に出て代償を払って頑張っています。

だけど自分をちょっと置きざりにしてしまって、自分の人生を考える余裕がなくなってしまうのです。

だから5年後10年後20年後30年後、どうなりたいのか課題を聞いてあげるのです。

そしてトラウマなど無意識にブレーキを踏んでいるものを解消していったら生きやすくなります。

生きづらいと感じている人が今増えています。

生きづらい人は、本当に人生がつらいのです。

でも一生懸命生きています。

  • 人と不一致を感じる
  • 面白くない
  • 収入が上がらない
  • 独りぼっち

など、そのような人をケアして生きやすくなると、毎日が輝いてイキイキして見た目も変わってきます。

だから私ならどうするかというと、今までやってきた中で一番喜んでもらっているオンライン妊活メンタル講座のコアの部分を3日で学べるという講座を作ります。

もう一つ私が絶対やるのは、養成講座です。

教えながら学ぶのが一番学べます。

今度は3日ではなくて、8回の2ヶ月講座などで

「2ヶ月であなたもオンライン妊活メンタルトレーナーになりませんか?」

そのような形で、私は2つ講座を作り売ってみます。

第1段階で自分の妊活をしたい人と、もう一つはそれをオンラインで教えて収入を得たい人が絶対いるのです。

特に智恵さんのやっていることは、とても専門性が高いです。

しかも現場でやっているので、それを教えるのです。

2つのうちどちらが反応がいいかをみます。

まずそこまでやってみるといいかなと思います。

ここまでで、何か気づいたことはありますか?

いつもみんなに、「誰かに教えて私みたいなことができる人を育てた方がいいよ」とずっと言われています。

今回また言われたので、これは絶対にやった方がいいのだなと思いました。

久家:1人でもいいのです。

自分がやっていることを一緒に見せてあげたり同行させて、動画を作ってトレーニングしていきます。

始めは少人数で始めることです。

基本は”しない系”という言い方をしますが、
・お金をかけない(今まで既にやってきた知恵を教える)
・人手もかけない(自分の代わりに人を雇わない)
・時間もかけない(自分がやっているところに一緒に入ってサポートしてもらう)

自分がやっていることをそのまま教えるのです。

現場でやるのが一番いいです。

そしてもう一つ、目標も持たなくていいです。

毎月100万円、年収1200万円など目指すところはあった方がいいです。

だけど、あまりノルマにせずに楽しんでやることです。

そのように4つのしないことを決めます。

私なら、まず小さく始めます。

資格の発行する方法も全てやり方あるので、聞いてもらったらお伝えします。

簡単にできます。

みんないきなり2,000人育てるなどの目標を決めて、達成しないと「やはり駄目だ」となってしまいます。

そうではなくコツがあります。

4つのしないことです。

  1. 時間をかけない
  2. お金をかけない
  3. 目標やノルマを持たない
  4. 人を雇わない

その4つをしないために、興味があるかを聞きます。

今まで講座に入らなかった人に、「新しい講座ができました」と案内します。

「2つあります」

「一つはトラウマを解消して生きやすくなったら、どんどん人が変わって子供を授かった人がいるので、その一番コアな部分を3日で学べる講座です」

「もう一つは、自分が学ぶだけではなくて、自分みたいに妊活で悩んでいる人にオンラインでメンタルトレーニングして教えられる講座です」

「こちらは資格も取れるし、自分で集客してお金も稼げるようになる講座です」

「もしおやりになるとしたら、どちらの方がいいなと思われますか?」

と、私はやります。

わかりやすく肉屋さんの例で言うと、ハムカツとフランクフルトみたいな感じで、どちらか選んでもらうのです。

そうすると何を求めているか相手が教えてくれます。

“しない系”は、新しく何かやるのではなく今あるものを一緒に学んでもらうのです。

だから労力も苦しくありません。

智恵さんは、本当に愛がある仕事をしていて凄いなと思います。

たくさんの妊活トレーナーを育てて、日本の少子化が解決していく方向に向かってくれたら嬉しいです。

少子化と高齢化で国の財政も危険だという話を、この前元財務省の事務次官に聞いてきましたが、そんな難しい話ではなくて私達ができることをやりましょう。

私は、智恵さんみたいな人が日本の宝だと思います。

智恵さん1人が2人になって3人になって4人と増えていったら、子供を産む人が増えてくるのではないかなと思います。

真面目に仕事や家族のために頑張っている人たちが生きやすくなって欲しいです。

ぜひオンラインで教えていってください。

そして智恵さんが無理をしないために、4つのしない系でやっていってください。

これはワークマンという作業着を売っている会社の経営者が教えていて、いいなと思ったので私もそうやっているのです。

新しい事業を立ち上げるときは忙しいので、無駄なことは一切やりません。

だから私は早いです。

事業を10個やっていても、全く楽なのです。

智恵さん、今日気づいたこと、やろうと思ったことは何ですか?

つい大風呂敷を広げる癖があるので、やはり一番必要なところにエネルギーを注ぐというか、集中することがわかりました。

久家:今やっていることを増やしてくという感じです。

今までやってきた足元にあるのが宝物・財産なのです。

今日はありがとうございました。

 

【新時代の集客】チャットGPTを使い!20人~40人を繰り返し集客し、最短で売上を上げる秘密を大公開!

 

20人~40人を繰り返し集客し、最短で売上を上げるための

『チャットGPTの使い方』

を大公開!
 

売上が上がる秘密は、

  • 売れるキャッチコピー
  • 売れる集客文章

が作れて、

20人、30人、40人を繰り返し集客している

「チャットGPTを活用した24時間自動集客法オンラインプログラム」

今だけ! 無料プレゼント中です。

※予告なく無料配布は終了します※

 

受け取りはこちらから↓

智恵さんも学んだZoom集客®の学校は、毎日受講生から売上報告があります。

➡ Zoom集客®の学校『今週の売上報告』

お客様が「やりたい!」となる仕組みの作り方について学べるZoom集客®の学校の受講生の評判を知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

➡ なぜやばい?日本現実化戦略研究所 久家邦彦さん 評判【真実は?】