タイのチェンマイで、対面で瞑想やヨガを教えたり、
カウンセリングやヒーリングをおこなっていました。

コロナショックで対面での仕事が難しくなり…

今までの自分自身の考え方で、一生懸命、一生懸命やっても!
限界がありました…

Zoom集客の学校に入り、考え方が変わったら、
コロナに負けず、1ヵ月で127万円の売り上げが上がりました!

カウンセラー、ヒーラー、瞑想教師

加藤美里さん 30代 東京・タイ チェンマイ

※個人の感想です。効果を保証するものではありません。 

美里さんはコロナの影響を受ける前、どんなことをされていましたか?

タイのチェンマイで、対面で瞑想やヨガを教えたり、
カウンセリングやヒーリングをおこなっていました。

コロナの影響で対面でのビジネスは難しくなったので、
今はオンラインに完全移行しました。

オンラインで瞑想を教えています。

また、「Zoomの使い方」を教えたり、
「Zoomを使ってオンラインでビジネスしたい!」という方のサポートをしています。

『Zoom集客の学校』(BST喜業塾®️)受講前は、どんなことで悩んでいましたか?

対面で仕事をしていましたので、
コロナの影響で、2020年の2月からキャンセルが続々とありました。

どんどんお客様が減っていきました…

「オンラインに切り替えなきゃいけないな!」と、
本気でスイッチが入りました。

「Zoom集客の学校」(BST喜業塾®️)受講後、どのような成果がありましたか?

Zoomを使って、オンラインで瞑想を始めました。

ところが、コロナの影響で、対面ビジネスが出来なくて困っている方が、
私の周りにも沢山いました。

皆さん、自分の持っている技術や好きなことで、
Zoomを使って、オンラインでビジネスをしたいと思われたのですね。

そこで、自分がオンラインに切り替えた経験が役に立つかなと、
起業支援もやり始めたら、1ヵ月で127万円の売り上げになりました。

今までは瞑想の仕事ばかりでしたので、ビジネスの幅が広がりました。

お客様からも、Z00mの使い方やオンラインでの集客を、自宅から学べるので、喜んで頂いています。

久家邦彦久家邦彦

お客さまから喜んで頂いて、タイのチェンマイから売り上げが上がったのですね。1ヵ月で127万円!素晴らしいです。

「Zoom集客の学校」(BST喜業塾®️)に入って、特に印象に残っている内容や講師の言葉はどんなことですか?

Zoom集客の学校」の環境ですね。

受講生仲間がガンガン売り上げを上げていました。

今まで1人でやっていたので、カルチャーショックでした。

それで「自分もできるんだ!」と思えるようになりました。

自分の中のブロックが、「ガ~ン!」と外れたような感じです。

考え方が変わるのは、大切だと思います。

久家邦彦久家邦彦

考え方が変わることは、なぜ大切だと思いますか?

今までの自分自身の考え方で、一生懸命、一生懸命やっても!
限界がありました…

でも、新たな考え方を取り入れてみたら、

「簡単に自分の限界を突破できる!もっとビジネスを広げられる!」

そんな可能性を感じました。

「Zoom集客の学校」(BST喜業塾®️)と他のスクールやコンサルとの一番の「違い」はどこですか?

熱さです(笑)

久家さんを筆頭に、講師の皆さんが熱く、心から本気でサポートしてくださいます。

ですから、「がんばろう」と本気で思えます。

1人だったら、「ま、いっか」と妥協していたところを、お尻を叩いてくれますね。

久家邦彦久家邦彦

毎月繰り返し売り上げが上がることが大切だと思いますが、「Zoom集客の学校」で学んだことを実践したら、繰り返し売り上げを上げていける確信はありますか?

はい。基本は同じなので、そこができれば、あとは応用するだけです。

「できるな」という自信が、少しずつ芽生えてくると思います。

もし、「Zoom集客の学校」(BST喜業塾®️)を受講してなかったら、今頃どんな不安があったと思いますか。

学んでいなかったら、コロナの影響で、
「どうしよう、どうしよう」と、お金のことで悩んでいたと思います。

「Zoom集客の学校」(BST喜業塾®️)は、どんな人にオススメだと思いますか?

  • 1人で頑張って仕事をしているけど、限界がある方。
  • いいものを持っているのに、上手く伝えられない方。

そういう方におすすめです。

自己投資に迷っている方にアドバイスがあれば、お願いいたします。

過去の私もそうでしたが、自分自身の過去の経験を元に判断される方が多いですよね。

経験したことないことからは、望む未来は想像しにくいと思います。

そうすると、自己投資もしにくくなります。

それでも、自分の理想の未来から逆算してみることが大切です。

「自分の理想の未来を得るには何が必要か?」を考えてみてください。

勇気を出して一歩踏み出してもらうと、見えてくる未来も違うのではないかと思います。

久家邦彦久家邦彦

ありがとうございます。

美里さんはタイのチェンマイにお住まいですね。

ジャングルと小鳥の鳴き声が、画面を通して伝わってきます。

自然豊かな素敵なところですね。

ところで、美里さんのパートナーは、タイのチェンマイでホテルを経営されていますよね。

コロナが収束したあと、オンラインで信頼関係を築いたもの同士で、そうした日本とは違う環境に飛び出したり、紹介し合うといった繋がりも持てそうですね。

そうですね。とても、タイのチェンマイは素敵なところです。

日常に中にいると、日常の癖や習慣で、縛られてしまうこともあります。

「一度そこから出てみる!」ということも、すごく大事かなと感じています。

落ち着きましたら、ぜひ、いらしてください。