アップデート アイキャッチ

最近はオンラインツールがどんどん進化して、Zoom等を使う方が増えてきていますね。

それに合わせて、

Zoomアップデートってどうやるんでしたっけ?

という声も多く聞こえてきています。

そこで今日は、Zoomのアップデートについて説明致します。

アップデートとは?

まず基本的なこととして、アップデートとはなんでしょうか?

アップデートというのは、「ソフト」や「アプリ」を更新するということです。

パソコンやスマホでも「アップデート」という言葉はよく聞きますね。

Zoomの場合、

  • 色々な機能を増やす
  • 不具合を直す
  • セキュリティを強化する

等をしてくれています。

この修正に合わせて、皆さんがお持ちのアプリも最新の状態に更新しないといけません。

Zoomでアップデートをしないとどうなる?

アップデートをしないと、上述のような機能の追加、不具合の修正、セキュリティ強化などが最新の状態になりません。

さらには、

  • カメラが映らない
  • 声が聞こえない

などの不具合が起こってしまいます。

アップデートをしていないことで、

カメラが映らないなんてことになりかねません。

Zoomをアップデートする方法

では、どのようにZoomをアップデートするのかをお伝えいたします。

まずは、自分のZoomが最新の状態化を確認します。

  1. 起動画面を出し、歯車の上にある自分のアイコンをクリック
  2. 「アップデートを確認」クリック

この時に、「最新の状態を保っています」と出ていたら最新のバージョンなので、アップデートしなくて大丈夫です。

もし、「更新可能」と出てきたら、アップデートの必要がありますので、以下の手順でアップデートをしましょう。

  1. 起動画面を出し、歯車の上にある自分のアイコンをクリック
  2. 「アップデートを確認」クリック
    (ここまでは上記と同じです)
  3. 下に青い「更新」というボタンが出るのでクリック
  4. 「インストール」をクリック

以上の手順でZoomアプリのアップデートは完了です。

Macの場合のアップデート方法

もしかしたら、今の説明で「何か違う」と思われる方がいるかもしれません。

実はMacとWindowsでは、少し違います。

  1. 起動画面を出し、歯車の上にある自分のアイコンをクリック
  2. 「アップデートを確認」クリック
  3. 下に青い「更新」というボタンが出るのでクリック
  4. 「インストール」をクリック
  5. インストーラーが起動されZoomのインストールが表示
  6. インストール方法を「決定」して「続ける」をクリック
  7. 空き容量などに問題がなければインストールをクリック

ここでパスワード要求されますがMacのパスワードを入れてください。

間違ってZoomのパスワードをいれて「できない」といわれる方がたまにいらっしゃいますが、Macのパスワードをいれましょう。

「閉じる」で終わりです。

アップデートの頻度は?

ここまでで、アップデートの方法については分かりましたか?

次に気になるのは、アップデートの頻度です。

どれ位の頻度でアップデートの確認をした方がいいかというと、

「Zoomを開いたら毎回」です。

Zoomは小さな修正などもどんどんしていくので、多い時は週3回アップデートをしないといけない時もありました。

どこで不具合が起こるか分からないので、毎回チェックしましょう。

スマホやタブレットのアップデート

パソコンのアップデート、頻度についてはお話ししました。

パソコンを持っていない方はスマホやタブレットでZoomを使われることもあると思いますので、スマホやタブレットについてもお話しますね。

とはいえ、実は、スマホや ipad は自動で更新されるので大丈夫です。

アップデートの必要はありません。

まとめ

以上、Zoomのアップデートの方法についてお伝えいたしましたが、いかがだったでしょうか?

お伝えしたように、Zoomが最新の状態でないと、色々な不具合が起きかねません。

Zoomで誰かと話をしたり、セミナーを開く前には必ずバージョンのチェックをするようにしましょう。

『紹介サイト×Zoom集客®満席法』1Day実践セミナー

1日1分で集客を自動化!

売上ゼロだった111名全員が、1日1分で集客できた

「あなたの商品を買いたい」お客様からのお申し込み(予約)が殺到している、

再現性100%「紹介サイト*Zoom集客®️満席法」1Day実践セミナーで初公開しています!

体験セミナーに参加希望の方は、こちらをクリック!!

    ↓ ↓ ↓