今日はZoomで「ハウリングが起きて、キーンと響く音が止まらない」場合の対処法・問題解決についてお話していきます 。


Zoomのマイクトラブル~ハウリングとは?

マイクやスピーカーがお互いの音を拾って「キーン」と響く音がすることを、ハウリングと言います。

ハウリングは、Zoomの使い方で多くご質問をいただく内容です。

ハウリングの解消を最初に行うことで、会場の環境を静かにすることができます。

Zoomにパソコンと同時にスマートフォンやタブレットでZoomに入室している場合、ハウリングが起きます。

皆様もホスト側の時に、最初に入室した人がハウリングを起こしている状態だと気付きにくかったりしますので、注意してください。

ハウリングが起きている場合に、慌ててミュートにするのですが、ミュートにしただけではハウリングは解消されません。

その場合、スマートフォンやタブレットのオーディオを切断する必要があります。

パソコンとスマートフォンやタブレットで同時に入室した場合は、スマートフォン・タブレットの右端の方に「…」が表示されているかと思います。

「…」をタップし、「オーディオの切断」を押すことで、マイクマークがヘッドフォンマークに変わります。

ヘッドフォンマークは、オーディオが切断された状態となります。

この状態ですと、お互いの端末の音を拾わなくなるため、ハウリングが解消されます。

 

 

■2020年版Zoom(在宅ワークWEB会議システム)使い方はこちらから

>>2020年版Zoom使い方③『Zoomで相手の声が聞こえない』

 

◼︎こちらの記事もおすすめです

>>【ZOOMで「Zoomの相手の声が聞こえない」 「相手の声が伝わらない場合」の対処法・問題解決

>>「Zoomが落ちた」「Zoomが途切れた」場合の対処法・問題解決

>>【ZOOMのPC・スマホでの使い方【初心者から、ビジネス利用の応用まとめ】