Zoom会議室は無料で使え、しかもいろいろな機能が備わっています。

無料版と有料版を選ぶことができます。

その違いを検証してみました。

今回は、Zoomの有料アカウントで使用できる機能の使い方ついてお話します。

Zoomの通話時間制限

Zoomの無料版と有料版の1番大きな違いは、通話時の時間制限です。

無料の場合、時間の制限があります。

無料アカウントでは40分が経過すると、閉じられてしまいます。

ただ、40分が経過したからといって、Zoomミーティングが閉じられるわけではありません。

知らせてくれるので、ご安心ください。

有料版の場合は、無料版での制限時間である40分を気にすることなく、連続30時間、実質時間無制限で利用できます

他にも、有料版で使える機能は色々あります

それでは、有料版で使用できる機能の一覧を表示させていただきます。

 

Zoomマニュアルプレゼント

Zoomの基本機能を身に着けるためのマニュアルをご用意しております。

また、Zoomを使ったビジネスを考えている方にも、きっとお役に立てると思います。

ぜひこちらから手に入れてください。

↓↓↓

 

【proアカウント】

  1. すべてのミーティングの時間制限なし、無制限に使用可能
  2. 100名の参加者を招待
  3. ユーザーの管理機能
  4. 管理機能のコントロール
  5. 報告機能
  6. パーソナルミーテイングIDが発行
  7. タスクスケジューラー
  8. 動画、音声ファイルの録画、録音
    (スマートフォンやタブレットからもクラウドへ録画可能)
  9. 5GBのクラウドレコーディング機能
  10. フリーダイヤル機能
  11. ビデオウェビナーを追加できるオプション年
  12. ビジネス版Skype(Lyuc)との互換機能
  13. ホストは参加者に「共同ホスト」の権限を与えられる

Zoomの有料版・proアカウントの利用料金は$149.90/年です。

月払い・年払い、どちらかを選べます。

【Businessアカウント】

個人ではなく仕事で使う場合は、Businessアカウントもあります。

Businessアカウントは、proアカウントの機能に加え、下記の機能があります。

  1. 電話サポート機能
  2. 管理ダッシュ機能
  3. 独自URL機能
  4. クラウドデータ保管機能
  5. 会社の資格条件でサインイン
  6. 自社サイト運営機能
  7. Businessメールアカウント追加
  8. LTIの統合機能

Businessアカウントの使用料金は、月額$19.99です。

登録に必要な人数が10ライセンス以上から購入可能です。

 

 

 

Zoomマニュアルプレゼント

Zoomの基本機能を身に着けるためのマニュアルをご用意しております。

また、Zoomを使ったビジネスを考えている方にも、きっとお役に立てると思います。

ぜひこちらから手に入れてください。

↓↓↓

 

【Enterpriseアカウント】

Enterpriseアカウントは、Businessアカウントよりも優れた機能を兼ね揃えています。

EnterpriseアカウントはBusinessアカウントの機能に加え、下記の機能があります。

  1. 拡張管理機能
  2. 拡張サポートとカスタマイズオプション
  3. その他の統合オプション
  4. 追加オプションサービス

Enterpriseアカウントの使用料金は、Businessアカウントと同じく月額$19.99です。

こちらは最低ホスト数が100名以上。

登録に必要な人数が100名以上必要となります。

いずれも支払方法はクレジットカードになります

これだけの機能に加え、コストパフォーマンスも抜群のZoom会議室です。

ご自分のビジネスの大きさに合わせてプランも選べます

無料アカウントと有料アカウントの機能を見比べてくださいね。

最新版 2023年度版(基礎) 【Zoom使い方・始め方15個の動画マニュアル集】プレゼント

Zoomの使い方や始め方がすぐにわかる、15個の動画マニュアル集を無料でプレゼント!音声トラブルも解決できる、わかりやすいガイドです。

Zoomを使いこなすための、最新版2023年度版(基礎)【Zoom使い方・始め方15個の動画マニュアル集】が無料で手に入るチャンス!

これを見れば、音が出ない、聞こえない、ミュート解除など、あらゆる操作が簡単にわかるようになります。

Zoom使い方・始め方

【15個の動画マニュアル集】を無料プレゼント!

お申込みはこちらから!!

▼ ▼ ▼ ▼