こんにちは!

15,751人が学んだ「Zoom集客の教科書」著者の久家邦彦です。

 

今回は、

『Zoomを使い日本全国から集客して!最短で売上を上げる方法』

についてお話しして参ります。

Zoomを使った集客満席法には、3つの段階がある

 

 

これから自分でビジネスを始めたい方や、
すでにビジネスをしている方、オーナー社長、経営者が

Zoomを使って、日本全国からお客様を
集客して売上を上げるために、
「知っておくべき大切なこと」があります。

それは、Zoomを使った集客満席法には、
「3つの段階がある」ということです。

         ↓  ↓  ↓

まず、

  1. 「段階1」は、月の売り上げが、0ゼロから20万円の人。
  2. 「段階2」は、月の売上が、20万~200万円の人。
  3. 「段階3」は、月の売上が300万円以上の人です。

 

なぜ、Zoomを使い売上を上げるために、
この「3つの段階」を知っておくべきなのか?というと、

「段階1」「段階2」「段階3」では、
それぞれ売上を上げるために、「集中」することが「違う」からです。

 

「段階1」:月の売り上げが0ゼロから20万円


「段階1」の人(月の売り上げが0ゼロから20万円)の人が

いきなり自分に合わない手法を学んで取り入れても、
ほとんどの場合、思ったような結果を得ることはありません。

プロダクトローンチという集客手法を取り入れて失敗した方が、
ご相談に来ることがよくあります。


プロダクトローンチとは、
商品を販売するときに
見込み客リストを集めて、
相手の悩みの解決に役立つ動画セミナーを送り、
商品を販売する手法です。

 

プロダクトローンチは効果的ですが、
まだ売上が安定して上がってない
「段階1」の人が取り入れても、
多くの場合で準備に時間がかかります。

 

労力の割に思ったほど、成果が得られないケースが多くあります。

■スクール生様の声 事例1:

プロダクトローンチで失敗、借金を抱えた後、大逆転!
『Zoom集客の学校』で学び1ヶ月で1500万円の利益を達成!


プロダクトローンチのように、
アフィリエイト広告費やプロデユーサーに、

経費を支払う必要がないので、ほとんど利益です。


元外交官 エグゼクティブコーチ 
國武大紀さん 40代 千葉県 

  ↓  ↓  ↓

  
國武大紀さんの成功事例の詳細は≫≫≫ http://urx.blue/Zta4

 

なぜプロダクトローンチで失敗して赤字になるのか?

 

繰り返しますが、プロダクトローンチは効果が高い手法です。

きちんとした先生や環境で学べば成果がでます。

それでは、「なぜ、プロダクトローンチで失敗して、赤字になるのでしょうか?」

答えは、売り上げを上げるために、「段階」によってやることが違うからです。

 

らに言えば、「段階1」「段階2」「段階3」で、
「やってはいけないこと」を知らないからです。

 

「段階1」とは、月の売り上げが、0ゼロから20万円の方です。

「段階1」の人は、スピリチュアル、自己啓発、コーチングやNLPを学んだり、
物販やアフェリエイトを始めたばかりの人です。

 

副業や自分のビジネスを始めたばかりの収入が少ない
コーチ、コンサル、カウンセラー、セラピストの多くの方は、
1回、3.000円〜1万円、2万円の個別セッションや施術を提供しています。

 

インターネットを使い、集客を学んでいる方は、
フェイスブック集客やZoom、メルマガ集客、

ブログ集客、LINE集客、インスタ集客、ユーチューブ集客、
プロダクトローンチやライブ集客などで集客していますが、

月の売上が安定して30万円を超えません。

 

理由は、最短1ヶ月で、売り込まなくても
30万、50万、100万円の商品が『売れる仕組み』が
ないからです。

 

「段階1」でやってはいけないことは、「集客ジプシー」になることです。


「集客ジプシー」とは、次から次へと「集客ノウハウ」を学ぶために、
まるで「ジプシー」のように、集客セミナーやスクールを渡り歩き、
大切なお金と時間を失ってしまうことです。


「段階1」でやるべきことは、
【Zoom】を使って日本全国からお客様を集客して、

最短で30万、50万、100万円が『売れる仕組み』をつくることです。

 

「段階2」:月の売上が、20万~200万円

「段階2」になると、「集客」や「セールス」の手法が氣になり出します。

「段階2」になると、プロダクトローンチや広告を始める人もいます。



この段階で大切なことは、
安定して30人〜50人を集客して100万〜300万円の売上を、
コンスタントに安定、継続して『売れる仕組み』をつくることです。

 


「段階2」で、やってはいけないことは、
「1回だけ単発で」100万円、300万円の売上が上がる
方法を学んだり、
1年12ヶ月に1回しか売上が上がらないプロダクトローンチに依存することです。

なぜなら、1回だけ100万の売上が上がっても、
次の月が売上ゼロ円、次の月も売上ゼロ円、次の月も売上ゼロ円では、
安定した収入がないので生活が厳しくなるか、心が折れてしまうからです。


「段階2」でやるべきことは、
【Zoom】を使って安定して30人〜50人を集客して、

100万〜300万円の売上をコンスタントに安定、継続して、
『売れる仕組み』をつくることです

■スクール生様の声 事例2:

リアルセミナーへの集客に限界を感じていました…
『Zoom集客の学校(BST喜業塾)』で学んで
日本全国にお客様ができて売上1,100万円達成!

長崎県内だけのセミナーへの集客に、限界を感じていました。

体がもたない、体力的にも限界…だと感じていました。

長崎の自宅にいながら
『Zoom集客の学校(BST喜業塾)』で学んで
日本全国にお客様ができて売上1,100万円達成!

女性起業家支援コンサルタント

 山本由美子さん  長崎県

             ↓    ↓   ↓
        
山本由美子さんの成功事例の詳細は≫≫≫ http://ur0.work/0b5S

 

「段階3」: 月の売上が300万円以上

段階3の人は忙しくなるので、労働集約型です。

時間の余裕がなく、
「何のために生きているのかわからない、、、」
という方もいます。

「段階3」の人がやってはいけないことは、
「何でも自分でやろう」とすることです。


なぜなら、仕事を一人で抱え込むと、
いずれ心がカスカスになり、
時代の変化や問題への対応が難しくなります。

「段階3」の人がやるべきことは、
「集客を自動化」して「組織化」することです。

 

そのためには「心を整理する」ことが必要になります。

「自分でなければ、できない」という思いを手放すことが、大切になります。

なぜなら「集客を自動化」や「組織化」ができないと、
いずれ売上や収入が落ちてきたり、心身ともに疲弊してしまうからです。

 

 

「段階3」の人は
売上を実際に上げている誠実なプロから学び、
集客を自動化したり、Zoomを使いフリーランスを組織化することで、

自分が現場にいなくても、
売上、利益が3000万、5000万、1億円と伸びていく仕組みをつくることです。

 

「段階3」で、 「集客を自動化」して「組織化」すると、
好きなときに、好きな場所で、パソコン1台で大好きな仕事をして、
もっともっと楽しく簡単に、収入を上げることができるようになります。

 

Zoomを使い「集客を自動化」して「組織化」する仕組みができると、
世界中を旅しながら仕事をすることも可能です。


今年2019年は、

  • 5月に、中国の深圳と香港
  • 6月に、台湾の台中
  • 7月に、ベトナムのホーチミン
  • 8月に、インドのニューデリー、オールドデリー、ジャイプール、アグラ
  • 9月に、イタリアのミラノ、フィレンツェ、ベネチア、ローマ
        トルコのイスタンブール
  • 10月に、タイのバンコクとパタヤ、ハワイ

 

好きなときに、好きな場所で、世界を旅しながら、
パソコン1台で、
Zoomを使い大好きな仕事をしています。

 

■スクール生様の声 事例3:

Zoom集客の学校(BST喜業塾)」で学び
100万〜300万円安定して売れる仕組みを作り、
6ヶ月で売上2000万円達成! 

一気に売上を上げようと考え、
自分の商品をプロダクトローンチを使い、

アフィリエイターやプロモーターに宣伝してもらい、
時間をかけて準備しました。

プロダクトローンチで広告費400万円を使った結果、
250万円の大赤字になり、
お金の支払いに困っていました。

『Zoom集客の学校』で学び、
毎月100万〜300万円の売上が安定、継続して上がり、

6ヶ月で2000万円の売り上げ達成!

今ではZoomを使い!好きなときに好きな場所で、
大好きな仕事をして、
100万〜300万円を安定、継続して売り上げています。

セールスコーチ 

皆倉慶彰さん 40代 東京都 

 ↓  ↓  ↓

皆倉慶彰さんの成功事例の詳細は≫≫≫http://urx.red/9kVa