今日はZoomでホワイトボードやパワポを「画面共有する」方法についてお話していきます 。

 


Zoomで画面を共有する方法とは?

Zoom画面共有にはデスクトップを共有と、アプリ単位での共有の2種類があります。

デスクトップの共有は、画面共有をしている人のデスクトップ画面が共有されます。

そのため、複数のウィンドウを同時に表示することもできます。

アプリ単位での共有は、WordやExcel、PowerPointといったアプリの画面が共有されます。

PowerPointを外面共有するには

PowerPointでプレゼンを行う場合は、アプリ単位での共有にすると、デスクトップ上にある他の画面が映りません。

そのため、画面共有を行う場合は、必要に応じてどちらかを選択することになります。

画面共有は、画面下のツールバーにある「画面の共有」をクリックし、共有する画面を選択します。

画面共有したいファイルは、あらかじめ開いておく必要があります。

デスクトップ・ホワイトボード、現在パソコンで開いているファイル、またはiPhone/iPad上で既に開いている個々のアプリケーションを選択できます。

選択後に、画面右下にある「画面共有」をクリックすることで、画面共有ができます。

 

ホワイトボードを画面共有するには

ホワイトボードを選択した場合、白い画面が画面共有され、白い画面上に図や文字を書き込むことができます。

画面共有できている場合、共有画面の上部にツールバーが表示されます。

共有を停止するには

共有を停止したい場合は、赤く表示されている「■共有の停止」をクリックします。

なお、以前のバージョンでは、ホスト以外の人に画面共有してもらっている場合、画面共有している側でないと共有の停止ができませんでした。

現在のバージョンでは、ホスト側で画面の共有ツールバーの右側「詳細」の中にある「参加者の共有停止」を選択することで、強制的に画面共有を停止することができるようになりました。

 

ホワイトボードやパワポを画面共有する際、表示されるツールバーについて

画面共有を行っている際に表示されるツールバーの項目には、以下のものがあります。

  • ミュート
  • ビデオの停止
  • 参加者の管理
  • 新しい共有
  • 共有の一時停止
  • コメントを付け
  • リモート制御
  • 詳細

【ミュート】
マイクの音声のオン・オフができます。

【ビデオの停止】
カメラを停止することができます(自分の画像が映らなくなります)。

【参加者の管理】
参加者一覧の表示や、参加者管理の操作を行うことができます。

【新しい共有】
新しい画面を共有しなおすことができます。

【共有の一時停止】
一時的に画面共有をストップすることができます。

【コメントを付ける】
コメントをつけるためのツールバーを表示します。
(*コメントの書き方は後述します)

【リモート制御】
リモート操作をリクエストする際に使用します。

【詳細】
そのほかのオプションメニューを表示します。

コメントの付け方について

コメントの付け方は、画面共有のツールバーにある「コメントを付ける」をクリックします。

「コメントを付ける」をクリックすると、注釈メニューが開きます。

注釈メニューより、描画・テキストの追加を行うことができます。

なお、画面を共有している人以外の参加者も、共有されている画面にコメントを書くことができます。

書いたコメントは、参加者全員にも表示されます。

手順は以下の通りです。

表示されている画面の上部の「オプションの表示」の横にある下向き三角形を押下

表示されたメニューから「コメントを付ける」を選択

表示された注釈メニューより、描画・テキスト追加を行う

なお、ホスト側で、参加者がコメントを付けることを制御することも可能です。

 

◼︎こちらの記事もおすすめです

>>【ZOOMのPC・スマホでの使い方【初心者から、ビジネス利用の応用まとめ】