トヨタは技術革新により紡績工場から日本一の自動車メーカーになった。

こんにちは、まる現の久家邦彦です。

今日は、岡山県倉敷のアイビースクエアという所に来ています。

もともとクラボウ(倉敷紡績株式会社)という紡績工場があったところです。

煉瓦造りの建物が沢山立ち並んでいる所です。

今日は天気が良くて、この後倉敷を散策して来ようと思っています。

ここは、倉敷の美観地区というところにあります。

すごくいいところで、食事も美味しいです。

この辺りの建物は、全て蔦で覆われていて壮観な景色です。

色彩で知っていると思いますが、アイビーとは蔦という意味があるそうです。

また、蔦は一番植物の中で生命力が強い生き物だそうです。

地下で、根っこが繋がっているので切っても切っても再び生えてくるそうです。

この辺りの蔦で覆われた建物は、もともとが紡績工場だったところだそうです。

実は、日本でも紡績工場が昔は多く存在していました。

トヨタも昔は、紡績工場をしていました。

そこから時代が変わって車の工場をやるようになって、トヨタは日本一どころか世界一の自動車メーカーになったわけです。

しかし今は電気自動車のテスラの時代で、すごい売り上げを世界中であげています。

テスラについて詳しく知りたい方はこちらの記事をごらんください。

>>>【テスラがトヨタを超えた!】オンライン売上見込み1兆円!電気自動車3日で20万台予約申し込みが入った理由を解説

現在は、テスラの時価総額がどんどん上がってます。

テスラの社長が世界で2番目の長者になったという話題は、今年の11月に発表されてました。

要は時代が変わる時は、やっぱりその時代に合わせる事が、凄く重要だと思うのです。

何故このような事が今できるかというと、私もZoomという技術革新とかgoogle の google フォームとかそういう技術革新のおかげで、自分が現場にいなくても集客とかセールスを自動化したおかげなのです。

新しい技術革新を使いこなす事は、凄く大切な事だと思います。

 

オンラインで繋がる事によりマスターマインドが形成される。

 

この蔦がどんどん伸びていく状態をアラベスクと言うのですが、私達も繋がっていくともの凄いことが起きるという事がわかってるのです。

今、私達はマスターマインドというグループを形成して活動しています。

例えば私達が主催しているZoom集客®の学校などでは、たくさんの受講生がマスターマインドを形成しています。

Zoom集客®の学校では、受講生で本当に凄い人達が集まって来ています。

例えば、東大卒の医者で20年間東大でチーフをやっていた先生とか、凄い不動産鑑定士とか、ゴールドマンサックス証券に勤めていた金融のプロとか、まだまだたくさんいます。

弁護士さんや税理士さんも優秀な方が、凄く多く集まって来ています。

私がここで何を言いたいのかと言うと、そのような人たちが真心で繋がりオンラインで繋がっている事なのです。

同じ目的を持って、何かをやり遂げるような集団になっているのです。

このようなグループをマスターマインドと言いますけど、そういう凄い人達が沢山いて、お互いが蔦のように繋がっていると色々な事が解決できるのです。

だから、他の人たちが10年かかることを私達は1年でできてしまうと思っています。

実際、私達はそのようににやってきたのでこの蔦のようだと思うのです。

蔦は一番植物の中で強いし、地下で繋がっていて切っても切っても再び生えてくる。

日本人も本当にいい人が多くて、心底強い人が多いのです。

私がもったいないなぁと思うのは、このような日本人同士が蔦のようにオンラインで繋がっていない事なのです。

是非、オンラインで繋がっていくべきだと私は思います。

今日はこの後、倉敷を散策して米子も廻ってこようと思ってます。

オンラインで仕事をできるようになると、凄い人たちと繋がる事ができます。

これが、一番大切なんじゃないかと私は思っています。

そして、いろいろな人と繋がっていくと信頼と調和が生まれてきて、ビジネスでも健康問題でも解決していく事ができるのです。

実は私達のマスターマインドには健康に関しても、健康のプロ達が多く集まっています。

その人たちは、芸能人とかも沢山クライアントにいたりします。

だから、健康状態をどんどん改善してもらえるのです。

最後に

このような人たちが、大きく繋がる時代がこれからの日本で来るのだろうと私は思っています。

私達のマスターマインドは、今後も蔦のように信頼と調和をを繋げていければと思っています。

今日も、最後までご覧いただきましてありがとうございます。

今日は、岡山県倉敷市美観地区にあるアイビースクエアホテルからお話しをしました。