こんにちは。

久家邦彦(くげくにひこ)です。

今回の記事では、会社員が50代から副業を始めて、失敗しないための3ステップについてお話します。

この記事を読むことで

  • 大きなリスクなく副業を始め、収入を得ることができるようになります。
  • 毎月安定して、自宅にいながら自分の好きなとき、好きな場所で
    パソコン1台で安定して100万から300万円の収入を得ている方法が分かります。

是非最後までご覧下さい。

リストラされた50代会社員時代

簡単に自己紹介をさせていただきます。

私は50代まで28年間会社に勤めていました。

ある時、勤めていた会社のオーナーが会社を売却しました。

会社の株主が変わり、オーナーが変わり、経営陣が変わりました。

まさに青天の霹靂でした、、、

ある日、新しい経営陣と経営会議で意見がぶつかりました。

翌月から配置転換になり、70人いた部下がゼロ人になり、給料が下がりました。

リストラされたわけです。

仕事内容が変わり、年下の上司が配置され、だんだんと仕事にやりがいを感じなくなりました。

リストラされて、やっと氣づきました、、、

会社員(サラリーマン)でいる限り、

  • 上司やお客様を自分で決めることはできません、
  • 自分の収入を自分で決めることもできません、
  • 働く時間や場所すら自分で決めることもできません、

それだけでなく

  • もし経営がいきなり変わればそれまで積み上げてきたスキルや知識、経験を活かすことすらできず、
  • 自分がそれまで情熱を注いでた仕事すら外される可能性
  • 給料が上がらないところか、下がる可能性

があります。

給料が下がり、給料が上がる見込みもなく、、、

このまま、会社の仕事だけで60才の定年を迎えるのでは

将来がままならない

そう強く感じました、、、

ここでやっと「自分で仕事をしよう」と思い、「副業」をはじめることにしました。

ところが

「副業を始める」

といっても、長年、会社員をやっていたので

何をどうはじめたら良いのか

まったくわかりません。

そんな時に、オンラインビジネスに出会いました。

色々な企業で副業が解禁

私自身、ずっと楽しくやっていましたが、将来が不安になります。

収入や給料がこの先もあるのか。

何かやらなきゃ…と感じます。

最近は、ANAやみずほ銀行などの大企業でも副業が解禁になりました。

でも、副業が解禁されたからと言って、何をやりますか?

今まで会社で事務系の仕事をやってきた人は「何をどうしたらいいか分からない」ですよね。

知識は吸収できても経験できないし、会社の仕事も一部しかやってきていないので、会社が全体として、どんなことをしているのかが分かりません

それに経営マインドが身に付いていないのです。

じゃあ、どうするか?

オンラインで始める副業ビジネス3つのステップ

副業を始める時に、オススメの3つのステップがあります

ステップ①:サポートビジネスで人のサポートをする

1つは自分の今やってる仕事のスキルをオンラインでサポートするサポートビジネスです。

事務系だったら事務スキルを生かす。

動画編集やコピーなどの文章力を生かす。

そういう特殊な技能を持ってる人はそれをオンラインで売ります。

ポイントは

  • 自分のスキルを必要としている人たちと、どうやって出会うか?
  • オンラインのパソコンスキル、Zoomを使うスキルだけ身に付けておく

ことです。

これがサポートビジネスです。

サポートビジネスで月5万円、10万円、30万円ぐらいまでは副業で稼げます。

ステップ②:知識と経験をセミナー講師として教える

セミナーをやってきた経験のある人、コーチ、コンサルの資格を持ってる人はもっと有利です。

今までやってきたセミナーをオンラインですればいいのです。

2つ目の段階では、あなたの知識と経験をコーチ、コンサルとしてセミナー、オンラインで教えます。

ただ、その人たちに出来ないことがあります

それは「集客」です。

だから集客を学ぶ必要があります。

集客さえできれば30万、50万、100万普通に安定継続して稼げます。

そういう時代がきています。

集客を学ぶ方法としては「Zoom集客法」と言うキーワードで検索すれば出てくるので、興味がある人は検索してみてください。

ステップ③:ビジネスオーナー型ビジネスで組織化、自動化する

3つ目はビジネスオーナー型ビジネスです。

年収が2000万円、3000万円となってくると、忙しくなってしまい、幸せを感じなくなってきます。

あなたがしている仕事を、組織化して、集客を自動化していきましょう。

私は月のうちだいたい10日以上は旅行してます。今月も石垣島や千葉に行き、今も箱根に旅行に来ています。

それだけ旅行していても、オンラインで、Zoomを使えば仕事ができます。

なぜかというと集客を完全自動化してるからです。

私の会社は社員一人ですが、オンラインで優秀なママさんたちとチームになって仕事しています。

その人たちも、毎月30万円、50万円、100万円と稼いでいて、それぐらい簡単に仕事ができます。

まとめ

会社員の方は3つの段階で副業することを考えてください。

1つ目の段階はサポート型ビジネスです。

あなたが今仕事で使っている知識や経験を使って、オンラインでサポートしましょう。

あなたのスキルが欲しい社長はいっぱいいます。

2つ目の段階は、知識や経験を身に付けたら、必ずコーチ、コンサル、講師ビジネスで、オンラインで教えましょう。

集客を学ぶ必要はありますが、今までやってきた知識を人に教えることで30万円、50万円、100万円と、毎月稼げるようになります。

3つ目の段階は、オーナー型ビジネスです。

今、自分がしている仕事を人に引き継いで組織化し、集客を自動化します。

すると、年収3000万円、5000万円は普通にいきます。

以上の3つの段階を踏まえて、副業を始めて豊かに、幸せになっていきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

50代会社員にオススメの副業はコチラをご参照下さい。

【50代からの副業 2】50代の会社員にオススメの副業5選