今日お伝えするテーマは「薬を使わず免疫力を高めて、脳から健康になる」です。

「薬を使わず免疫力を高めて、脳から健康になる」方法を広めているのは、元東大附属病院のドクターの森田敏宏先生です。

「薬を使わず免疫力を高めて、脳から健康になる」方法をオンラインで伝えることで、人に喜ばれながら毎月100万円、300万円の収入を得ている方も多く出ています。

森田敏宏先生とは?

森田敏宏先生は東京大学医学部を卒業し、医学博士になりました。

その後、東京大学付属病院で20年間、心臓カテーテル手術に携わり、チーフを務められました。

そして独立し、現在はハワイと日本で会社を経営していらっしゃいますが、今はセミリタイアされています。

東京大学医学部野球部OB会の会長でもあり、信頼の厚いドクターの中のドクターです。

新型コロナウィルスが与えた影響とは?

コロナウィルスの影響で私たちの常識、価値観、生活様式が変わりました。

今まで何気なく行っていた場所へ行けなくなり、健康面、ビジネス面で多くの影響を受けています。

今年、2020年は新型コロナ一色になり、現在も感染者数は右肩上がりで増えている状況です。

この記事を読んでいる間にもだんだん増えており、今後も感染者は増えていくのではないかと思います。

コロナウィルスの感染リスクを減らすためにソーシャルディスタンスが当たり前になって定着していきますが、感染を完全に防ぐことが出来るわけではありません。

感染者が増えてくると外出をなるべく避けましょうという状況になりますし、現在もなるべく外出を控えようという人もいます。

高齢者の方は特に外出をひかえているのではないでしょうか?

確かに自宅に引きこもり、他者との接触を減らせば感染のリスクはかなり抑えられ、リスクはほぼゼロに近い状況になると思います。

その代わり、自宅に引きこもっていると体力が低下しますし、高齢者の人は認知症が増えたり悪化したり、若い人でも鬱状態になったりします。

認知症や鬱、健康の問題はすでに問題になってきているわけです。

そんな状況の中でも、私たちは健康を維持していく必要があります。

体への刺激で脳を活性化する

さて、冒頭でお伝えしたように、今回のテーマは「自宅にいながら免疫力を高めて健康になる」です。

今日は特に重要なポイントをお伝え致します。

特に重要なポイントというのは「体への刺激でを活性化する」ことです。

この「体への刺激で脳を活性化する」ことの鍵になるのは「ミトコンドリア」というものです。

「ミトコンドリア」を聞いたことのない方も多いかもしれないですね。

よく「ミドリムシ」と間違える人がいますが、ミドリムシでありません。

ミトコンドリアは私たちの細胞の中にあるエネルギーを作る工場のようなものです。

ミトコンドリアが高エネルギーを作り出すことで、私たちは体を動かすことができたり、頭をしっかり使うことができたりします。

免疫細胞の中にもミトコンドリアがあるので、免疫力に関しても非常に重要です。

「自宅にいながら免疫力を高めて健康になる」ためには「ミトコンドリアの質と量を高める」ことがポイントになります。

では、どうやったら「ミトコンドリアの質と量」を高めることが出来るのか?
というと、「適切な運動」をすることです。

この「ミトコンドリアの質と量を高めるための運動法」をマスターすることで、コロナウィルスの影響を受け、自宅に引きこもったままでも免疫力を高めて健康を維持できますし、健康レベルをアップしていくことも可能になります。

生活は変わる

コロナウィルスの影響もあり、ビジネスや勉強もスタイルが変わってきています。

コロナを防ぐためには人との接触を避ける必要があるということで、「オンラインの活用」が必須という状況になっています。

コロナウィルスの影響が弱くなれば、これまでの生活様式に戻るかと期待している人もいると思いますが、それは難しいと思います。

全世界でワクチンを製作し、凌ぎを削っていますが、実用化はなかなか難しいです。

ワクチンができたとしても、すぐにコロナが収束するわけではないため、少なくとも1~2年は掛かるかなと思います。

ワクチンの作成などでコロナウィルスが落ち着いたとしても、次のウイルスが出てきたりしますので、コロナ前の状況に戻ることは期待できないと思います。

お金の流れが変わってきている

私たちはコロナウィルスの影響で、人との接触を減らさなければならない状況にあります。

対面ビジネスからオンラインビジネスに切り替える。あるいは両方活用することでリスクを分散させることが必要になってくると思います。

コロナの収束が期待できない状況の中で、「お金の流れ」も変わってきています。

変わりつつある流れに合わせて、新しいビジネスモデルを構築していく必要があるわけです。

流れが変わったというのは飲食店、ホテルなど、色々な業界に言えます。

お金の流れが止まってしまい、世の中からお金が消えてしまったかのような、そんなイメージを持たれている方が多いと思います。

お金の流れは変わりましたが、お金がなくなったわけではありません。

ただ流れが止まり、今まで流れていたのとは別の場所に流れている状況のため目に見えにくくなっているだけです。

今までは川のように流れていた流れが、土砂崩れか何かでパタッと止まってしまった。そういう状況が起きました。

これがまさにロックダウンです。

緊急事態宣言が発出された時の状況です。

しかし、土砂崩れで水が止まったとしても水がなくなったわけではありません。

流れは別なところに向かっています。

この流れがどこに向かっているのかというと「オンライン」です。

そして「健康」です。

これらの「オンライン」や「健康」の需要が確実に高まり、今後もこの流れが続いていくだろうと考えられます。

私たちは新しい流れに適応して変化していくしかありません。

古い流れを待つのではなく、新しい流れを掴みにいくしかないわけです。

進化論で有名なダーウィンもこのように言っています。

強いものが生き延びたのではない。変化に適応したものが生き延びたのだ

私たちがコロナに負けずに生き残っていくためには、

  • 自宅にいながら健康レベルをアップする
  • 新しい変化に適応していく

この2つが必要になってくると思います。

パーフェクトブレインヘルスを実践すると自然に痩せる

コロナウィルスの影響で外出できなくなり太ってしまった方が多いという話を聞きます。

所謂「コロナ太り」です。

実は、森田敏宏先生のプログラムは「脳から健康になる」過程で痩せることもできるのです。

森田敏宏先生のトレーニングを受けて、「痩せよう!」という意志をほとんど使わずにたった3ヶ月で10kg痩せた方がいます。

この方はリバウンドもなく、禁煙もしてマラソンで20km走っています。

大分のコンビニ店員だったところから、今ではセラピストに転身しました。

この方以外にも多くの方が成果を上げています。

どうして、多くの方が成果を出すことができるのでしょうか?

森田敏宏先生のプログラムでは、毎日簡単な「あること」をやるだけで「脳のストレス」がなくなっていきます。

毎日「あること」をやっていくと「自分が痩せていくイメージ」ができます。

「痩せよう」「頑張ろう」という意志や根性は必要ありません。

頑張ったわけではなく、自然に痩せていくのです。

エネルギーレベルを安定させる

健康のためには、まずエネルギーレベルを安定させる必要があると先生はいいます。

森田敏宏先生が教えて下さる、食事の仕方、休息のとり方、水の飲み方、運動法をすることでエネルギーレベルが安定するのです。

私自身も、食事、休息、水分、運動を気にするだけで、エネルギーを持つことができるようになりました。

ちなみに私は、森田敏宏先生のやり方を取り入れてから10kg痩せて、今はもの凄くエネルギーがあります。

体重だけでなく、一番の問題は体脂肪が32%あったことなのですが、今は22%まで体脂肪が減っています。

エネルギーレベルを安定させるのはなぜ?

森田敏宏先生のプログラムでは、先ほどお伝えしたように、エネルギーレベルを安定させる必要があります。

そのために、食事の摂り方睡眠の取り方運動法水の飲み方なども教えてくれます。

ではなぜ、エネルギーレベルはなぜ安定させる必要があるのでしょうか?

血糖値が変動しすぎると「インスリン」というホルモンの分泌が増えます。

インスリンは「糖を身体に蓄え、血糖値を下げる働き」があります。

つまり、インスリンの分泌が増えると血液中の糖分がエネルギーとして使われず、全部脂肪になってしまいます。

そのため、エネルギーの乱高下を抑えて安定させないと痩せることができません。

朝は元気でも、昼になってランチでパスタやご飯をいっぱい食べて、エネルギーをつけたつもりでも、眠くなって昼にはダウンすることもあります。

このように食事や運動、睡眠などの活動を注意しないと、エネルギーが安定せず、続かないのです。

脳のストレスをとることは、なぜ大切なのか?

森田敏宏先生のプログラムを実践することで、エネルギーが安定して体重も減ることはお伝えしたとおりです。

ですが、森田敏宏先生のプログラムでは「脳のストレスをとること」も大切にしています。

では、なぜ「脳のストレスをとること」が大切なのでしょうか?

ストレスが多いと「コルチゾール」と呼ばれるストレスホルモンの分泌が増えます。

このストレスホルモンが増加すると体が太りやすくなってしまいます。

つまり、ストレスを減らさないと、痩せやすい体質にならないのです。

森田敏宏先生の「脳のストレス」をとる方法はすごく簡単で、誰がやってもストレスがとれます。

しかも、短い時は5分から10分できるし、長くても30分やったらスッキリします。

運動と頭の良さは関係する

エネルギーを安定させるには運動も必要です。

昔は「運動神経が良い人は頭が悪い」という俗説がありましたが、そうではありません。

脳科学が進歩したことで「運動した方が脳に良い」ということが分かってきました。

この脳に良い運動法もパーフェクトブレインヘルスのプログラムで学ぶことができます。

ここからは、森田先生のパーフェクトブレインヘルスを学び、脳から健康になりエネルギーを安定させる方法を学んだ受講生や、やり方を学ぶことで売上を上げることができるようになった受講生のご紹介を致します。

受講者の紹介:オンライン集客、コンサルで売上を上げている元薬剤師

森田敏宏先生のパーフェクトブレインヘルスで脳から健康になる、病気にならない体をつくることを学び、カウンセリングやコンサルティングで、独立6ヶ月目で1100万円の売り上げを上げた方を紹介致します。

薬剤師として薬局に勤めていらっしゃいました。

薬局に勤めていましたが、薬をできるだけ使わない健康法を伝えたいと思い、薬局を辞め「薬を使わない健康法を広める」仕事を始めました。

仕事を辞めた時、大きな問題が1つありました。

それは、薬を使わない健康法をやりはじめたら、売り上げがゼロになったことです。

しかし、森田敏宏先生から「パーフェクトブレインヘルス」を学び、その後「Zoom集客の学校」でも学び、オンラインで集客をして、自分の知識と健康で人をカウンセリングしたり、コンサルティングをしたりすることで売上を上げることができるようになったのです。

そして独立6ヶ月目で1100万円の売り上げを上げています。

インタビュー記事はコチラ

>>>【元薬剤師】オンラインの商品化に悩んでいました 『Zoom集客の学校』×『東大ドクター森田先生ブレインヘルス』を学び、 売上1100万円達成!

受講者の紹介:ADHDと診断された女性

次にご紹介するのは、ADHDと診断された女性の社長です。

ADHDと診断された時に処方された薬を飲んでいたら、体の調子がすぐれなくなりました。

そのため、森田敏宏先生に相談されました。

会社を廃業しようかなと悩んでいるような状態で、「パーフェクトブレインヘルス」のプログラムを実践したら、全く症状が出なくなって、仕事が上手くいって活躍しています。

ちなみに、ADHDは注意欠陥多動性障害といって1つのことに集中できずに注力が分散する状態です。

子供で多いのが授業中じっとしていられないとかです。

これはADHDに限らず正常といわれている人でもあります

例えば、仕事している時に連絡が来たらそちらを見てしまいます。

別の方に意識が向くコトは誰にでもありますが、程度が激しいと発達障害といわれる範疇に入ります。

病気ということではなく、能力のバランスの問題です。

バランスが極端に悪いと発達障害といわれる部類に入りますが、病気ということではなく、1つの個性だと思えばいいのです。

森田敏宏先生のプログラムは「集中力を高めるためのプログラム」なのでこのような方にはうってつけです。

プログラムでやる、脳内断捨離などをすることで、集中力を高めることができます。

正常の人でもADHDといわれた人でもやるべきことは同じです。

インタビュー記事はコチラ

>>>50代女性コンサルが福岡の自宅で売上1300万円達成した秘訣とは!

受講者の紹介:5ヶ月で10キロ減量した男性

この方は、太りすぎて会社を辞めないといけなくなりました。

体調が悪化して、不安に感じていたところから森田敏宏先生に学んで健康になり、今ではオンラインビジネスで売り上げをあげています。

インタビュー記事はコチラ

>>>【心理カウンセラー】 『Zoom集客の学校』×『東大ドクター森田先生ブレインヘルス』を学び、 7kg痩せて健康体になり売上85万円達成!

受講者の紹介:毎月売上を上げている62歳女性

森田敏宏先生の「脳から健康になる」パーフェクトブレインヘルスは「60代だから」「70代だから」という年配の方でも問題なくできます。

もともと保険の営業でしたが、リアルの集客ができなくなり、そこでオンラインに転換しました。

Zoom集客の学校で学び、安定して稼げるようになりました。

インタビュー記事はコチラ

>>>【コンサル集客】62歳の女性がZoomを使い福岡の自宅から売上2400万円達成!

最後に

「脳から健康になる」森田敏宏先生のプログラムを学び、健康で豊かになっている方は数多くいらっしゃいます。

私たちがこれからやるべきことは2つです。

1つはコロナに負けないように自宅にいても免疫力を高めて健康になれるように、その方法を身につけること。

もう1つは新しい変化に適用して、新しいお金の流れをつかんで豊かになる。

ということです。

そのためにも、意志の力や根性を使わず、脳から自然に痩せることを体験していただいて、それを家族や友達に伝えたらあなたの周りの人も健康になります。

そして、次のステップとしてビジネスとして、Zoomを使ったオンラインで自宅にいながらパーフェクトブレインヘルスのプログラムを伝え、収入を得ることができます。

健康豊かさの両方を手に入れる。

その方法を皆さんにも学んでいただきたいなと思います。