新刊「7日間Zoom集客の(日本一やさしい)教科書」1年生の内容をご紹介いたします!

本日は第15回目です。

<第6章>オンライン集客「段階3」月売上300万円以上で「やってはダメなこと!」「やるべきこと!」②

第5章では、ビジネスステージが月売上30万円〜300万円「段階2」のオンライン集客で「やってはダメなこと!」「やるべきこと!」についてお話ししました。

「段階2」で多くの人が「なぜ、100万円の売上が安定継続して上がらないのか?」その理由についてもお話ししました。

そして、「どうすれば、毎月100万円の売上が安定継続して上がるのか?」についてお話ししました。

第6章では、ビジネスステージが「段階3」月売上300万円、月500万円、月1000万円以上の方が「やってはダメなこと」「やるべきこと」についてお話しします。

6-4 3つの落とし穴!

■「広告集客」には「落とし穴」が3つあります!

1つ目「広告集客!落とし穴」は!

広告費をかけても売上が上がらず「赤字」になることです。

これはあなたの本命の商品、収益が上がるバックエンド商品が「売り込まなくても売れる仕組み」を作る前に広告集客を始めてしまうと「赤字」になることがほとんどだからです。

ですから事前に『Zoom集客®満席法』の段階1で「やるべきこと」を学び!「売り込まなくても売れる仕組み!」をつくってからその上で広告集客を始めましょう!

2つ目「広告集客!落とし穴」は!

FB広告など広告運用のノウハウやスキルを、セミナーや教材で学んで、そこからあとは自社(自分)一人で広告を運用する場合です。

この場合は以下のようなリスクがあります。

  • 広告の審査に通らない、
  • 赤字になっても、改善が進まない、
  • 中にはアカウントが停止、アカウントバンといって、広告出稿を止められてしまう場合があります。

あなたがご自分(自社)でFB広告を運用する場合、セミナーや教材で「ノウハウやスキルだけ」を学んで、「そこからの広告運用は、あとは自分でやってください」などと言われる場合もあるかもしれませんが

「広告集客」は実際の広告運用が始まってからのサポートがないと収益を上げるのが、かなり難しくなります。

なぜなら、FB広告運用の「本当の問題や課題」は、セミナーや教材で机上でノウハウやスキルを学んでいる時ではなく、実際にあなたが「広告運用」を始めた「後」に起きてきます。

その時に、あなたが「あれ、この場合どうしたらいいんだろう、」と悩んだまさにそのタイミングで、きちんとした広告運用のサポートが受けられなければ、そこで行動が止まってしまいます。

その結果、結局、広告集客を始めてみても、お金を失うか、心が折れて挫折してしまう場合がほとんどです。

3つ目「広告集客!落とし穴」は!

「集客」を「広告代理店」に丸投げして、運用してもらう場合です。

「結論」からお話しすると、あなた自身が広告運用について理解してなければ、広告代理店に広告集客を丸投げして、広告費+広告運用費用を支払ってもほとんどの場合、赤字になるか、うまくいかないでしょう。

なぜならあなた自身が毎月いくらの広告予算で広告費を使い、どのKPI(経営指標)どの数字に注目して測定、改善を重ねることが大切なのか、それが分からないからです。

『広告集客の本質』が分からないと、結局、お金と時間を無駄にすることになります。

ここで最も大切なお話をします。

広告代理店に集客を丸投げすることは、それ以上に大きな問題があります。

それはあなたが広告代理店に、広告集客を丸投げするということは長期的にあなたのビジネスの生命線となる!「集客の仕組み」をあなたが自分自身でコントロールできなくなる。

つまり「集客の仕組み」を手放してしまうことになります。

それはイコール、あなたのビジネスの存続自体がいずれ難しくなる可能性があるということを忘れないでください。

【マーケッター】売上80%減少からV字回復!『Zoom集客®の学校』で学び!売上2410万円達成した方法

マーケッター

渡部純一様 東京都

▼ ▼ ▼ ▼

https://zoom-shukyaku.com/eslb

※個人差があります。効果を保証するものではありません。

6-5 プロダクトローンチの「落とし穴」

■「プロダクトローンチ」の「落とし穴」

プロダクトローンチの「最大の問題」は「売れる仕組み」ができる前に「プロダクトローンチ」を始めてしまうことです。

なぜなら、「プロダクトローンチ」に時間とお金をかけて準備しても、思うように売上が上がらず結局、「広告費:紹介アフィリエイト」の費用が「赤字」になることです。

反対に、「プロダクトローンチ」をやる前に3つのビジネスステージで自分が、今、どこにいるのかをきちんと理解して「売れる仕組み」をつくってから!

その上でプロダクトローンチを始めることで売上、収益を今までの何倍も上げることが可能になります!

元外交官でコーチングスクールを経営されている國武様の事例

プロダクトローンチに失敗して赤字になり借金を抱えてしまいました。

そこで『Zoom集客®の学校』で「売り込まなくても売れる仕組み」をつくり、1ヶ月で売上1500万円を達成!その後も繰り返し1000万円の売上を達成!

当時の広告経費はゼロ、つまり売上1500万円がほぼ、利益という状態で「Zoom集客®の学校」の費用対効果の高さに、驚きました!

元外交官 エグゼクティブコーチ  千葉県

國武大紀さん 40代

詳しくはこちらから!

▼ ▼ ▼ ▼

https://Zoom-shukyaku.com/kunitake

※個人差があります。効果を保証するものではありません。

6-6 Zoomを使うフリーランスの「組織化」

■「集客」や「セールス」、「サービス提供」を「自動化」するには、Zoomを使い!オンラインでフリーランスを「組織化」することです。

この「組織化」の仕組みができると自分が現場にいなくてもパソコン1台で好きな時に!好きな場所で!大好きな仕事をして!

自由なライフスタイルを送りながら年収1000万円、3000万円、1億円と上げていくことが可能になります。

埼玉県の税理士事務所の代表税理士 岩井先生は、Zoomを使い、オンラインで新規顧問先を獲得!

独立4年目で約220件の顧問先を獲得しています!

1回のZoomセミナーで、10件の顧問先を獲得することもあります。

今では岩井先生の顧問先は沖縄から、北海道まで全国に広がってます。

埼玉県の税理士事務所の代表税理士

岩井久典さん

※個人差があります。効果を保証するものではありません。

岩井先生の以前の悩みは「人材採用」でした。

なぜなら、埼玉の事務所で仕事ができる、税理士や税理士事務所経験者を募集すると、求人媒体の採用広告費で400万円かかりました。

そこから6人採用しました。

採用広告費が一人当たり70万円以上かかっていました。

その後、1年もしないうちに悲しい出来事が起こります、、、

採用広告費400万円をかけて募集した6人全員が、辞めてしまったのです。

岩井税理士は、オンラインでZoomを使い日本全国から税理士や税理士事務所経験者を募集する方法に切り替えました。

Zoomを使い、オンラインで仕事をする仕組み化をしたおかげで、今では人材募集の広告費はほぼゼロになりました。

詳しくはこちらをご覧ください。

▼ ▼ ▼ ▼

https://Zoom-shukyaku.com/iwai

税理士の先生もZoom集客®満席法「集客」だけでなく、「人材採用」にも活用することで圧倒的な生産性を上げている!ということです。

 

新刊「7日間Zoom集客の(日本一やさしい)教科書」1年生の内容を、19回に分けてご紹介いたします!

1回目~19回目はこちらをご覧ください。

▼ ▼ ▼ ▼

https://zoom-shukyaku.com/Zoomky

 

新刊「7日間Zoom集客®の(日本一やさしい)教科書」1年生(定価1500円)プレゼント

新刊「7日間Zoom集客®の(日本一やさしい)教科書」1年生(定価1500円)

Zoom集客®「1Day 体験セミナー」参加者全員に、プレゼント(PDF版)が完成しました。

今なら!期間限定プレゼント!

お申込みはこちらから!

▼ ▼ ▼ ▼

7日間売れる『Zoom集客®満席法』!

毎月100万円~300万円を、売り上げられるようになった秘密が公開されている

『7日集客法』1Dayセミナー体験会&相談会が、絶賛開催中です!

もしあなたが

  • 何を学べばいいのかわからない
  • 特別なスキルがない
  • 独立したけどどうやったら稼げるかわからない

そんなお悩みを持っているのなら、ぜひご参加ください!

日程の確認とお申込みはこちら

(今なら早割3000円で参加できます!)

▼ ▼ ▼ ▼

 

※個人差があります。効果を保証するものではありません。