今日はZoomで「ビデオをオフにしたときに自分の顔写真を出す方法」についてお話していきます 。

 


Zoomでビデオのオン・オフを切り替えするには?

ビデオのオン・オフ を切り替えることができます。

ビデオのオン・オフは、Zoomの画面左下にあるビデオのアイコンで切り替えができます。

ミーティングに参加するとき、顔を見せたくない、背景を見せたくない状況のときに使います。

ビデオオフのときには、名前かプロフィール写真が表示されます。

名前は、随時変更することができます。

Zoomでビデオオフした際に写真を表示させるには?

ビデオをオフにした場合に、名前が表示されずに写真が表示されるようにするには、事前に設定が必要です。

設定は、Zoomの起動画面の右上にある歯車をクリックし、表示された画面で「高度な機能」をクリックすることで、Zoomのサイトに移動します。

設定の変更は、Zoomのサイト内で行います。

マイプロフィール」で、プロフィール写真をご自身でご用意した画像に設定したものが、ビデオをオフにした際に表示されます。

→Zoomの待ち受け画面(プロフィール画像)設定方法【Zoomの機能の使い方】はこちら

 

プロフィール写真を設定していない場合は、名前が表示されます。

ただし、基本的には、参加者の反応がわかるように、極力顔出しでの参加をお願いするのがいいでしょう。

 

◼︎こちらの記事もおすすめです

>>【ZOOMのPC・スマホでの使い方【初心者から、ビジネス利用の応用まとめ】