今日はZoomのミーティングに参加しようとしたら「このミーティングはホストによってロックされています」と表示された場合の対処法・問題解決についてお話していきます 。

「このミーティングはホストによってロックされています」と表示されたのですが?

Zoomのミーティングに参加しようとしたら「このミーティングはホストによってロックされています」と表示されることがあります。

この表示がされるのは、ホストがZoomミーティングにロックを掛けているということを表しています。

ホスト側で、参加者の管理の「詳細」で「ミーティングのロック」を行った場合、参加者側にはホストによってロックがかかっている旨のメッセージが表示されます。

この「ミーティングのロック」はホストしか解除できません。

しかも、ロックを掛けると、ホスト側はZoomのミーティング画面では誰が入室できていないのか、などが分かりません。

そのため、個人的に連絡がこない限り、誰が入室できないのかが分からず、解除をすることもないのです。。

もし、Zoomミーティングに参加しようとしても、ロックされていて参加できない時は、他の連絡手段(メールやメッセンジャ等)で、ホスト側に連絡を取り、ロック解除を依頼する必要があります。

ホストがロックを解除する方法

あまりないと思いますが、ホストがミーティングをロックしたものの、ロック解除する方法が分からない!ということがあるかもしれません。

ロックの方法とロック解除の方法を合わせてお伝えいたします。

ロックの方法は

  1. Zoomミーティング画面の下にあるコントロールバー内の「セキュリティ」をクリック
  2. 現れたウィンドウの中の「ミーティングのロック」をクリック

以上で、ミーティングのロックができます。

ロックをすると、次のような表記がでてきて、ロックしたことを教えてくれます。

ロックを解除する方法

Zoomミーティングをロックしても、ロックの解除したいという時もあると思います。

ロックを解除する方法も簡単です。

ロックした時と同じように、

  1. Zoomミーティングの画面下のコントロールバーの「セキュリティ」をクリック
  2. 「ミーティングのロック」をクリック
    ミーティングがロックされている時は、「ミーティングのロック」の左側にチェックが入っています。

 

ロックを解除すると、

と表示され、ミーティングのロックを解除して、参加者が参加できる状態になったことを教えてくれます。

また、他にも、Zoomミーティングに入れない場合があります。

色々な原因がありますので、Zoomに入ろうとして、入れない時は以下の記事を参考にしてください。

Zoomに入れない?!どうやったら入れるの?

Zoomミーティングのロック機能は必要か?実際に使ってみた

Zoomミーティングのロック機能ですが、待機室の設定ができるかにもよりますが、使っても使わなくても、どちらでもいいかもしれません。

待機室の設定ができていれば、ロック機能を使わなくてもZoomミーティングのルームの中に入ってくることはないので、セキュリティの面での問題はないかと思います。

ただ、待機室の設定を忘れていたという時や、設定が分からないという時はロック機能を使うことで知らない人が急に入ってきたという事態を避けることができます。

どの機能もそうですが、どのように使うか?何のために使うかを考えると色々な使い方が出てきそうですね。

まとめ

Zoomミーティングのロック機能について、お伝えしました。

セキュリティの面では待機室を設定しておけば大丈夫かもしれませんが、待機室の設定が分からないという方や設定を忘れていた!という時に便利な機能だと思います。

ただ、ロックをしたのはいいものの、どうやってロックの解除をしたらいいのか分からない!ということだけにはならないよう、しっかりと確認しておきましょう!

 

最新版 2022年度版(基礎) 【Zoom使い方・始め方15個の動画マニュアル集】プレゼント

最短7日間で

30人~50人を集客できる!

かんたん!無料で!すぐできる!

Zoom使い方・始め方【15個の動画マニュアル集】を無料プレゼント!

お申込みはこちらから!!

▼ ▼ ▼ ▼