Zoomを使っていて、昨日まで問題なかったのに今日いざ使おうと思った時、「あれ!昨日と違う!」と思ったことありませんか?

それはアップデートなどで起こった不具合(バグ)かもしれませんね。

Zoomは小さなアップデートも含めると、現在1か月に数回アップデート行われています。

そのため、どうしても不具合(バグ)が起こってしまいます。

しかし皆さんに起こっている不具合(バグ)もあれば、人によってなったり、ならなかったりする不具合(バグ)もあります。

最近はあまりなかったのですが、2022年9月と11月に行われたアップデートの後から、少し多く報告されています。

最新アップデート情報はこちら

自分のZoomのバージョン確認をしたい方はこちらの記事をご覧下さい。

PC・スマホ・タブレットでZoomのバージョンを確認する方法!

今報告されている不具合(バグ)についてお伝えしますね。

2023年1月、最新のZoomの不具合(バグ)報告

カメラが乱れる

◇現象

ご自身が映している画像が乱れて、場合によってはミーティングから自然と退出してしまう。

下の画像のような色合いになったり、画面がフリーズするようです。

◆対策

1月16日のアップデートで改善されました。

バージョン5.13.5(12053)

アップデートしてみましょう。

Zoomのアップデートが3分で出来る!

①ビデオの停止⇔ビデオの開始を繰り返す。

②パソコンの再起動してみる。

③アプリのアンインストールをしてみる。

Zoomアプリをダウンロード、インストール、アンインストールする方法!PC・スマホ・タブレットに分けて解説!

の順にお試しください。

それでも直らない場合は、アップデートの前の状態に戻す方法(バージョンダウン)です。

下記のいずれかのURLをクリックしていただければ少し前のバージョン(5.12.9)にバージョンダウンします。

Windowsの場合

まずはお使いの端末の仕様をご確認ください。

そして以下のいずれかのURL(EXE32ビット版か64ビット版EXE) をクリックしてください。

スタートボタン > 設定(歯車マーク) > システム > バージョン情報(詳細情報)を開き デバイスの仕様 > システムの種類で、Windowsの32ビット版か64ビット版かを確認します。

EXE 32ビット版: https://zoom.us/client/5.12.9.10650/ZoomInstaller.exe

64ビット版EXE: https://zoom.us/client/5.12.9.10650/ZoomInstaller.exe?archType=x64

Macの場合

Mac端末用の旧バージョンのリンクはこちらです。

PKG:https://zoom.us/client/5.12.9.13190/Zoom.pkg

M1プロセッサー: https://zoom.us/client/5.12.9.13190/Zoom.pkg?archType=arm64

2022年12月、最新のZoomの不具合(バグ)報告

チャットの表示が残らない(皆さんに起こっています)

◇現象

ブレイクアウトルームに移動すると「Zoomのミーティング内チャット」の履歴(表示)が消えます。

◆対策

「チャットに保存する」といつもチャットが保存されるところに内容が残ります。
ミーティング中に必要でしたら、小まめに「チャットに保存」をクリックしましょう。

アプリのミーティングをスケジュールする画面の不具合(バグ)2つ

不具合

「定期的なミーティング」の中に「固定時刻なし」の項目がない(皆さんに起こっています)

◇1つ目の現象

今までWEBから定期ミーティングを作る時にあった設定が、アプリで定期ミーティングを作る時にも同じ表示が出るようになりました。

しかし、「再実施」の中に「固定時刻無し」がないため、いつでも開ける定期ミーティングの作成ができません。

◆対策

WEBからミーティング作る。

ZoomミーティングをWEBから作るのはこちら

 

ミーティングをスケジュールする画面が英語表記になる。

◇2つ目の現象

ミーティングをスケジュールする画面が英語表記になる

◆対策

MacもWindowsもアプリの言語表記変更できます。

Windowsの場合

①画面右下の「 Λ 」左クリック。

②Zoomのマークを右クリック。

③言語の切り替えを左クリック。

④日本語選択。

不具合
Macの場合

①ドックの中のZoomアイコンを右クリック。

②「Switch Languages」をクリック。

③「日本語」をクリック。

 

バーチャル背景が時々外れている

◇現象

ミーティングに普通どおりに入るけど、いつもあるバーチャル背景が無い。

実例としてこういった報告を受けています。

  • 1日Zoomを立ち上げないとバーチャル背景が無くなっている。
  • 頻繁に使うが、急にバーチャル背景が無くなっていて、家の中が丸見えになってしまった。

◆対策

ビデオプレビューダイアログが出て、確認できればいいですが、ホストの設定によっては出ないです。

そのため余裕があれば、インスタントミーティングを開いて、確認してみる。

  1. アプリ設定の背景とエフェクトで確認してみる。
  2. アプリの歯車マークをクリック。
  3. 背景とエフェクトをクリック。
  4. バーチャル背景が設定されているか確認しましょう。

またビデオオフでミーティングに入ったときも「ビデオの開始」の横の「 Λ 」から先ほどと同じ設定画面にいくので確認しましょう。

不具合

 

「セルフビューを非表示」のチェックが入る

◇現象

セルフビューのチェックが入ってしまい、ギャラリービューになったときに自分が表示されない。

◆対策

アプリ設定の「ビデオ」の中にある「セルフビューを非表示」のチェックを入れる。

アップデートの後にアプリのチェックが外れることは時々にあります。不具合

 

 

一般的な対処法

まずはアップデートの確認しましょう。

自分のZoomのバージョンが最新かを確認をしたい方はこちらの記事をご覧下さい。

PC・スマホ・タブレットでZoomのバージョンを確認する方法!

次に一度アプリからサインアウトしましょう。

アプリのサインアウトの方法。

❶アプリ右上のアイコンクリック。

❷サインアウトクリック。

不具合
この方法で昨日まで大丈夫だった「カメラが映らない」「音が聞こえない」などの不具合(バグ)は直ることが多いです。

音声トラブルなのかバグなのか判断が難しいところもありますが、一般的な音声トラブルの対処法はこちらのブログご覧ください。

Zoomで「音声が聞こえない・音が出ない」トラブル解消 15個の対処法

それでも直らないとアプリのアンインストールという方法もあります。

しかし、今まで慣れてきたアプリの設定が初期化される。アプリに保存したバーチャル背景が無くなってしまいますので、自己責任でお願いします。

Zoomアプリをダウンロード、インストール、アンインストールする方法!PC・スマホ・タブレットに分けて解説!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

Zoom社もいろいろな意見を取り入れて、便利な機能を増やしてくれています。

しかしプログラミングする中で、不具合(バグ)はどうしても出てきます。

Zoom社もしばらくするときちんと修正してくれます。

 

最新版 2023年度版(基礎) 【Zoom使い方・始め方15個の動画マニュアル集】プレゼント

最短7日間で

30人~50人を集客できる!

かんたん!無料で!すぐできる!

Zoom使い方・始め方【15個の動画マニュアル集】を無料プレゼント!

お申込みはこちらから!!

▼ ▼ ▼ ▼