Zoomの使い方をご紹介しております。

今回はオンラインセミナー、共同ホストの9つの役割について解説します。

オンラインセミナーでの共同ホストとは?

Zoomの共同ホストとは、

「ホストとほぼ同じ権限を持つ人=共同ホスト

と言います。

ホストと同じ権限とは?

ホストは、

  • 参加者の人の音声をミュート(消音)にする
  • ビデオのオフにして参加者の顔が見えないようにする
  • 許可なく自由に動画を残す

ことができます。

共同ホストもほぼ同じことができます。

ブレイクアウトルームという小部屋を作ることはホストだけしかできません 。

共同ホストはブレークアウトルームは作成できないことを覚えておいてください。

共同ホストは有料アカウントを取得した人だけ使える機能になってます。

ホストが有料アカウントだと参加者の誰かに共同ホストの権限を与えることができます。

ホストが無料アカウントの場合には共同ポストは使うことができないので覚えておいてください 。

オンラインセミナーでなぜ共同ホストは必要?

オンラインセミナーは対面のリアルセミナーと比べて参加者の顔が見えないため、講師は場の雰囲気をつかみづらいのです。

参加者がビデオを切り、自分の顔を出さなようにしているので、本当に伝わってるのか不安になったりします。

オンラインセミナーでは講師ひとりの場合、不測の事態やトラブルが起きることがあります。

  • ハウリングや外の音などでセミナーが中断してしまうことを防ぐ
  • 講師が円滑にセミナーを進める
  • 参加者が快くセミナーに参加する

ために共同ホストのサポートが必要です。

共同ホストは参加者と同じ目線で見ることで、講師に場の雰囲気を伝えることができます。

セミナーが中断しないようにIT サポートをするという補助ができます。

オンラインセミナー共同ホストの9つの役割

もう少し詳しく共同ホストの9つの役割について掘り下げていきます。

役割1 受講生のミュート操作

セミナー中に受講生が音声をミュート(消音)にするのを忘れ、雑音が入るような時は共同ホストがミュートにします。

役割2 チャットの質問を講師に伝える

講師がセミナーに集中するとチャット欄が見れなくなる。

参加者の方がチャットに質問した時、スルーすることがないように、共同ホストが講師に対しミュートを解除し口頭で伝える。

役割3 講師からのワークをチャットで伝える

講師が口頭で伝えたワークの内容を受講生にわかるようチャット内に書きこむ。

役割4 受講生のITサポートの相談

Zoomセミナー中に起きた音声が聞こえない、ビデオが映らないなどのハプニングやトラブルが起きた時、セミナーが中断しないよう個別に対応、サポートをする。

役割5 アンケートをチャットに出す

セミナー終了後のアンケート。

セミナーを円滑に進めるため、共同ホストがアンケートをチャット欄に出す。

役割6 レコーディング(録音)バックアップ

ごく稀に動画が取れていない、ネット回線が悪いなど、Zoomが途中で切れる事があります。

トラブルを未然に防ぐために、講師と共同ホスト両方でレコーディングをするのが基本です。

役割7 セミナーの盛り上げ!

Zoomは対面と違い顔が見えないこともあり、参加者の反応がわからないことがあります。

共同ホストは拍手したり、チャットにコメントを入れるなどで盛り上げると、講師は気分よくセミナーを進められます。

役割8 NG受講生の削除

NGの定義は様々だと思いますが、セミナーを円滑に進めるための妨げとなるような受講生を削除することがあります。

事前にNGについて受講生に伝える事でトラブルを未然に防ぐことができ、講師も安心してセミナーに集中できます。

役割9 ブレークアウトルームの補佐

ブレークアウトルームは基本的にホストしか作れません。

ただし、ホストから権限を与えられると共同ホストが講師の代わりに作ることができます。

各部屋を盛り上げる係として共同ホストは一つ一つ部屋を回ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Zoomオンラインセミナーでの共同ホストの9の役割と、どういった時に共同ホストを使うかを深堀りしました。

共同ホストがひとりでもいるとZoomでのセミナーが円滑に進みます。

セミナーを開催する際には共同ホストを入れてみてください。

また、共同ホストを体験するとサポートの仕方などとても勉強になり、セミナーをする際には役にたちます。

共同ホストについてお話させていただきました。

 

◼︎こちらの記事もおすすめです

→【Zoom集客満席法3ステップ|初心者でもわかりやすい使い方・集客方法・始め方

>>【ZOOMのPC・スマホでの使い方【初心者から、ビジネス利用の応用まとめ】