Zoomの使い方を画像付きで詳しくお伝えしております。

今回はZoomの登録方法「無料アカウント取得方法」について解説します。

STEP1.「ZOOM」をYAHOO・Googleの検索エンジンで調べる

はじめに、「ヤフーの検索エンジン」もしくはGoogle 検索検索エンジン」に「Zoom」と入力します。

URLのところに「 zoom.us」 と書かれているのが公式サイトです。

最初にサイトを日本語表記に変えます。

Zoomの公式サイトは英語で表記されている場合もあります。

この場合は、サイト一番下の部分にある「言語」というところを「日本語」に変えます。

STEP2.Zoomの登録!メールアドレスを入力

次に「メールアドレスを入力してください」というところに

Zoomの登録に使うメールアドレスを入力します。

 

メールアドレスを入力したら、

登録した時に、入力したメールアドレスに、Zoomから案内が届きます。

メールを開いて、アクティブなアカウントと書かれた「青色のボタン」をクリックします。

STEP3.Zoomのアカウント取得手続き

そして繋がった先のサイトで必要事項を入力し、アカウント取得手続きをします。

必要事項の書き方ですが、

名前は後で変更することも可能で、ニックネームなども使用できます。

パスワードを2回入力したら同じものを入力したら「続ける」をクリックします。

 

次の「仲間を増やしましょう」という項目のメールアドレスは入力不要です。

これは、ここに入力したメールアドレス宛に「私の場合でしたら松本愛子さんからの招待が来てます」

というZoomに招待するメールが届きます。

今回は誰にも招待をしないので、「手順をスキップする」をクリックしてください。

以上で無料アカウントができます。

STEP4.Zoomの設定はマイアカウントにて!

パーソナルミーティングURLというものが私個人に振られたルームの部屋です。

①パーソナルミーティングについての詳細記事はこちら→【  】

②パーソナルミーティングとは**です。

 

通常、Zoomの部屋は9桁の番号になってるんです、このURLは10桁の番号になります。

基本的にこの10桁の番号で部屋を作ること使うことはありません。

 

ではZoomの設定方法などは、マイアカウントというところでできるようになります。

 

以上でZoomの無料アカウント取得方法です!

まとめ

今回は、Zoomの使い方として、登録の仕方

無料アカウントの取得方法について解説させていただきました。

 

まとめると、

1 メールアドレスを用意する

2 Zoom公式サイトで必要項目の入力を行う

 

これだけでアカウント取得可能なんですね。

パソコン慣れてるかただったら5分もあればできるので、

ぜひ挑戦してみてください。

 

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

 

★2020年度版のZoomの使い方記事ができました!!

>>『Zoomの無料アカウント取得方法』2020年版Zoom使い方①(在宅ワークWEB会議システム)

>>ZOOM「無料」「有料」アカウントの違い!2020年版Zoom使い方⑥(在宅ワークWEB会議システム)

 

◼︎こちらの記事もおすすめです

>>【Zoom集客満席法3ステップ|初心者でもわかりやすい使い方・集客方法・始め方

>>【ZOOMのPC・スマホでの使い方【初心者から、ビジネス利用の応用まとめ】