今日はZoomの使い方で「無料アカウント設定方法」(サインイン)についてお話ししたいと思います。

よろしくお願いいたします。

STEP1.ZOOM公式サイトにサインイン

ではまずZoomの公式サイトにサインインしていきます。

公式サイトへは、検索エンジンで「Zoom」と検索をかけてください。

アドレスの中に「zoom.us」 となってるものが公式サイトになります。

 

すでに無料アカウントを取得されていらっしゃると思うので

その無料アカウント取得時の情報を元に、サインインしてください。

STEP2.プロフィール設定画面

サインインすると最初に現れるのがプロフィール設定画面です。

登録時の名前をなどは、この画面で変更することができます。

ちなみに苗字と名前を登録する時に入力したと思いますが、どちらか片方だけの入力でもOKです!

ニックーネームやペンネームでも、登録できますよ。

たとえば私だったら「ミラクル愛ちゃん」という名前で活動してたりするので、そのペンネームで登録しています。

あと写真を入れるところなのですが、写真を登録するとミーティングに参加しているときに「ビデオの停止」すると代わりに登録した写真がぽこっうつるようになります。

通常「ビデオの停止」をすると名前だけが表示されてちょっと味気ないですが、これで解消できます。

すきな写真をアップロードすれば気軽に変更することもできます。

STEP3.詳細設定(マイミーティング設定)

次に詳細な全部の設定を入れてきたいと思います。

左の選択ボタンに「マイミーティング設定」というところがあるのでクリックします。

 

ここに表示された内容が、

あなたがこのアカウントでホストとしてZoomの部屋を作ったときに、

あらかじめ最初に反映される設定となります。

ここで設定変更も合わせて行います。

 

今から私が行っていく設定が主に

「セミナーなどでZoomの活用をいくときに、最初に設定しておいた方がいい」

という項目になります。

一緒に確認してくださいね。

 

まず「ミーティングにて(基本)」というボタンをクリックします。

そして上から

・エンドツーエンドの暗号

・チャット

・プライベートチャット

・ホワイトボード

 

にチェックを入れていきます。

(チェックは項目右のボタンです)

 

つぎに「ミーティングにて(詳細)」というボタンをクリックします。

そして上から

・ブレイクアウトルーム

・バーチャル背景(仮想背景使用のときに必要です)

・画面共有

 

もしあなたがすでにプロアカウントを持っているなら、

・共同ホスト

という項目も現れますので、こちらにもチェックを入れてくださいね。

STEP4.詳細設定(Recording設定)

では、画面を一番上まで戻して、

「Recording」というタブをクリックします。

ここではZoomで撮影した動画の記録設定などをします。

ローカル記録とはZoomで使用しているパソコン内に動画を保存する方法です。

クラウド記録はインターネット上に動画を保存する方法です。

 

私のオススメは「ローカル記録」に動画を保存し、

YouTubeなどにアップして動画をシェアする方法です。

 

クラウド記録で動画を保存すると、

・とてもシェアが簡単

・パソコンの容量も減らない

・スマホでも記録が可能

 

といいことづくめですがが、すぐにクラウドの容量がいっぱいになっていますデメリットがあります。

そして有料アカウントでないと使用ができないので、初めはローカル記録で十分です。

まとめ

では簡単ですけども無料でZoomを使う設定方法(サインイン)についてお話しさせていただきました。

私がお話した箇所にをチェック入れて設定するだけでも、結構使える幅が広がってきますし、私も先ほどお伝えした方法で設定を入れて、実際オンラインセミナーを開催しています。

 

もっと詳しくZoomのことを知りたい!ということでしたら、先ほどお話したところの設定の部分を色々変更してみて、ご自身の開催されるオンラインセミナーやオンラインの活動にぴったりの設定を入れてください。

 

はい!アカウント設定方法について以上になります。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました 。

 

◼︎こちらの記事もおすすめです

>>【Zoom集客満席法3ステップ|初心者でもわかりやすい使い方・集客方法・始め方

>>【ZOOMのPC・スマホでの使い方【初心者から、ビジネス利用の応用まとめ】