Zoomを使って、セミナーを開催する際に、パワーポイントを使ってセミナーを進めたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時に、

  • 画面共有ができない!
  • パワーポイントだけを見せるつもりが、パソコンのデスクトップ等、見せたくない部分まで見せてしまった

なんてことはないですか?

今回の記事では、Zoomでパワーポイントを画面共有する時に、上手く表示させる方法についてお伝え致します。

画面共有の基本の使い方

画面共有の基本についてはこちらの記事をご参照ください。

>>Zoomで画面共有機能を使い情報を共有する方法

パワポの画面共有の仕方

パワーポイントを共有したいという時は、

  • パソコンの画面全体を共有する方法
  • パワーポイントの全体を共有する方法
  • パワーポイントのスライドだけを共有する方法
  • プレゼンテーションの画面を共有する方法
  • パワーポイントをバーチャル背景として画面共有する方法

等があります。

画面全体を画面共有

パワーポイントを画面共有して相手に見せたい時、一つの方法としては「パソコン画面」を共有する方法です。

但し、この方法では、デスクトップ画面自体も共有されるので相手にデスクトップを見せたくない時には使わない方が良いでしょう。

パワーポイントを画面共有

次の方法は、アプリとして「パワーポイントを画面共有する」方法です。

この方法では、開いたパワーポイント全体を画面共有することになるので、画面左のスライドの一覧や画面下のメモ部分も共有されてしまいます。

セミナーのリハーサルなどで、相手に見られても構わない時はいいですが、見られたくないという時には範囲を狭くするなどの方法が必要になります。

「部分共有」でスライド部分だけを画面共有

Zoomの画面共有の方法の中に「画面の部分」という方法があります。

これはパソコン画面の一部分を画面共有するというものです。

「部分の共有」をすると、画面に緑色の枠が表示されます。

この枠の中の画面が共有され、相手が見ることが出来ます。

「画面の部分の共有」をした時のホストの画面

緑枠の中が画面共有され、パワーポイントの一部が相手に共有されます。

「画面の部分の共有」をした時のゲストの画面です。

上記した、ホストの画面で、スライド以外の部分も囲うように緑枠が設定されているため、スライド上部のフォント、段落などの表記も見られます。

緑枠の場所を調整することで、スライド部分だけを相手に見せることも出来ます。

注意点としては、パソコン画面の一部が共有されるので、緑枠の中に他のファイルが重なっていたりすると、そのファイルも相手に見られてしまいます。

パワーポイントのプレゼンテーションを共有

パワーポイントを開く際に、デュアルモニターなどで二つの画面を使ってスライドショーをする時に使える方法があります。

パワーポイントを画面共有する際に、あらかじめ、パワーポイントでスライドショーにして二つ目の画面に相手に見せるパワーポイントの画面を出しておくと、画面共有を選択した際に、その画面を共有することが出来ます。

デュアルモニターであれば、「画面2」を選択して相手にスライドショーの画面を共有することもできますね。

パワーポイントをバーチャル背景として共有

Zoomでは、パワーポイントをバーチャル背景として設定することができます。

この機能は「BETA」の表示があり、まだ発展途上の機能になっています。

テレビのワイプ画面のような画面共有をすることが出来ます。

画面共有の「詳細」から「バーチャル背景としてのPowerPoint」を選択すればできます。

選択すると、開く「パワーポイント」のファイルを選ぶ画面になるので、共有したいファイルを選択しましょう。

すると、パワーポイントが画面共有され、その一部にカメラに写っている画面共有をした人が表示されます。

青枠部分に画面共有した人が映されます。

大きさを変えたり、場所を移動させることができます。

尚、「バーチャル背景」の機能を使っているので、カメラの性能やパソコンの性能によって映り方が変わります。

メインルームの画面共有をブレイクアウトルームでも共有する

メインルームでしている画面共有の画面をブレイクアウトルームにも共有することができます。

メインルームで話した議題を、いくつかのグループに分けてブレイクアウトルームでしようという場合に、メインルームで画面を共有しそれぞれのブレイクアウトルームで見ながら話し合う等のことができます。

ブレイクアウトルームへ画面共有する方法は簡単です。

  1. 画面共有を選択
  2. 画面下にある「ブレイクアウトルームに共有」を選択

するだけで出来ます。

もちろん、ブレイクアウトルームを作成していなければ「ブレイクアウトルームに共有」という項目は表示されません。

画面共有ができない時の対処法

ここまで、Zoomの画面共有機能を使ったパワーポイントを共有する方法について、お伝えしましたが、「画面共有が出来ない」という声も聞きます。

そんな時に、原因になりがちなのが、

  • ネット環境が不安定
  • ZoomとOSの相性が悪い
  • パソコンの性能が追いついていない

ということです。

画面共有が出来ない事で、セミナーが上手く行かない、なんてことにならないように、事前に確認して、対応出来る時は対応しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事で、Zoomセミナーの際に画面共有でパワーポイントを上手に見せるようになれたのではないでしょうか?

もちろん、実際に使ってみないと分からないところや動作をスムーズにすることができなかったりします。

まずは自分一人で練習してから、本番のZoomセミナーを開催しましょう!!

 

【Zoom使い方・始め方の動画マニュアル集】プレゼント

【Zoom使い方・始め方の動画マニュアル集】を

あなたの廻りのご家族や友人にも、プレゼントしてあげてください!

まとめて【Zoom使い方・動画マニュアル集】をプレゼントしたい方はこちら!

  ↓

——コピーして、配布ください。——

■ゼロから!
7日間でオンラインビジネスを始める!

【(無料)Zoom使い方・始め方!動画マニュアル】

https://zoom-shukyaku.com/Zoom

———————————————————