こんにちは、世界一やさしいZoomを使った集客満席法の久家邦彦です。

対象を明確にする方法についてお話してまいります。対象を明確にする方法対象とはあなたが商品やサービスを提供するまずはお客様ですね。

お客様が求めているものを理解してそれをお客様が手に入れられる人になる役に立つ。

これがあなたのポジショニングです。

ポジショニングを決めるコツ!ペルソナで具体的な相手の名前までイメージする

相手が、本当に心の底から求めているものを理解して、それを、相手が手に入れられる人になる役に立つ人になる。

その、立ち位置こそが、あなたのポジショニング、つまり立つべき場所です。

これが、一番重要なたった一つの質問です。

相手のペルソナと言ってよく対象を明確にすることを言いますが、具体的な相手の名前までイメージできますか?

例えば、田中さんという方がいて、今48歳で、一度起業に失敗して、奥さんと子供いるんですが一度別れてる。離婚してる人。

独立して、仕事も一生懸命やってたんですが、今は、会社に勤めてます。

一度起業してうまくいっていない。

失敗した経験がある方。

で、どうしても自分自身で、本当に人様のサポートをするビジネス、コーチングとかで社会の役に立ちたいと思って、もう一回独立したいと思っている。

ただ、集客を、今、何をどうしたらいいかわからない。

自分をどうやって多くの人に知ってもらったらいいかわからない。

本当に自分がやりたいことがわからなくなっている。

住んでいるところは、実は、日本じゃなくて、海外。

例えば、マレーシアにいる人。

で、Zoomを使ってコンサルティングやカウンセリングをやりたいので今回、このZoomを使った集客法に 関心を持った。

そして、それを身に付けられる本講座に入って学んで、毎月240万円の利益を上げられるようになった。

「そういう方が対象です」と、これぐらい具体的に、相手の名前からイメージできると、その人に伝えるメッセージ、動画とかメルマガとか文章とか、Zoomのセミナーでもメッセージが変わってきますよね。

Zoom集客のコツ【属性を理解する】

それくらい相手の名前を明確に言える。

そして、その人はどういう悩みを持っているか?

どういうことを死ぬほどうれしいか?死ぬほど悲しいか?

相手の感情をを理解して、メルマガを書く、Zoomのセミナーをする。

そして、相手の求めているものを理解して、相手が手に入れられる役に立つ。

その分野で日本一、良質なコンテンツ、情報を提供するっていうことが重要になります。

これが、対象の明確化の方法「ポジショニング」。

自分の立ち位置を明確にしていく一つ目の方法です。

よくメルマガを書いている人で、例えば、集客法のメルマガを書いている人が、いきなり全然違う恋愛のメルマガを書くと、そこで、すごくそのメルマガ自体の反応が薄くなります。

もったいないです。これを、属性と言います。

ちっちゃいところで、ナンバーワンになる!

見込み客とは、あなたが提供している商品やサービスもしくは、あなたに興味があって、お金を払ってでも、問題を解決したいと思っている人、そういう人たちの連絡先。

リストが集まったら、そこで、少なくとも、半年、一年、3年とかけて、あなたが、そのポジショニングで、ちっちゃいところでいいので、ナンバーワンになることです。

この三角形の本当に一部のちっちゃいところで、ナンバーワンになる。

コーチングっていう市場があって、大きな市場があったら、その中の一点でいいんで、一点突破でいいんですね。

相手が、悩んでいることを固有名詞で言えるようになって、相手の名前を言えるようになって、

その人が悩んでいるものを解決することを突き詰めていったら、

そして、その商品やサービスを提供するメルマガを書き続けて、そういった動画を送り続けて、

さらに、Zoomの勉強会とかセミナーをやっていったら、

凄く濃い、反応率がいい、あなたのオリジナルの媒体、集客媒体ができあがります。

まとめ

今日は対象の絞り方について お話をしてまいりました。

日本現実化戦略研究所(まる現)の久家邦彦でした。

ありがとうございます。

 

◼︎こちらの記事もおすすめです

>>初心者でもこの集客方法で売上アップ『Zoom集客満席法3ステップ』【Zoomの始め方~使い方】

>>【ZOOMのPC・スマホでの使い方【初心者から、ビジネス利用の応用まとめ】