中学・高校・大学というさまざまな学校で教員として勤めてきた木寺英史さん。

定年がみえてきた60歳から『Zoom集客®の学校』で学び、副業としてオンラインビジネスをはじめます。

ご自身で作った商品をオンラインで販売しますが、「広告やセールスのプロセスを仕組み化して自動化する」ことで、やがて教員の収入を超えるようになり独立、その後もさらに安定した収益を得ています。

「このやり方」を覚えたら、すごく生活も良くなり、自分の時間が増えて、集中するべきことに時間を使えたり、家族と旅行に行ったりできるようになったと喜ばれています。

木寺先生は、学校の先生というイメージをどのように克服しながら、オンラインビジネスを展開し、毎月約200万円の安定収益を得るまでに至ったのでしょうか?

どうぞご覧ください!

【中学・高校・大学の元教師】木寺英史さん

※個人差があります。効果を保証するものではありません。

定年近くまで勤めた先生時代の悩み

オンラインプログラム無料プレゼント

学校の先生ということですが、どんな学校で、先生は何年くらい続けられてきましたか?

木寺先生:大学を卒業してからまず8年間、中学校で教員を務めていました。

その後、工業高等専門学校に移り、高校と短期大学のような教育を提供する学校で20数年間教えていました。

そして、キャリアの最後の9年間は大学で勤務していました。

各学校でさまざまな経験を積んできました。

久家:木寺先生は現在、おいくつなのですか?

木寺先生:現在65歳で、1958年生まれです。

中学、高校、大学とさまざまな教育機関での経験をお持ちですが、その間に抱えていた悩みはどのようなものでしたか?

木寺先生:やはり学校の先生は、昔に比べて非常に忙しくなり、業務も複雑化してやることも増えています。

そういう中で、頑張っても頑張っても、ちょっと言い方は悪いかもしれないけども、収入一定なんですよね。

ですから、何か自分で他の収入源を作れないかということで、ずっと悩んでいました。

副業から独立へ「オンラインビジネス」をやってみて得たもの

『Zoom集客®の学校』に入ってから、合計でどれくらいの売り上げが上がりましたか?

木寺先生成約した売上は、総計で約1億3千万円くらいです。

久家:すごいですね。その売上金額は何年で達成されたのですか?

木寺先生: だいたい4年ですね。

平均すると、毎年売上が約3千万円ずつです。

久家:商品をご自身で作られてオンラインで販売されているので、コストは広告費を含めても、全体の売上の10分の1以下といったところでしょうか?

木寺先生:そうですね。実際の経費は、広告費に加えて、いろいろなシステム利用料や人件費などを含めても、売上の10分の1から5分の1くらいになります。

久家:少し言いにくいかもしれませんが、つまり、自宅で一人でビジネスをされていて、現在65歳で、月に約200万円の収入があるということですよね、しかも利益ということで、よろしいですか?

木寺先生:その通りです。利益で月に200万円ほどです。

久家: それは毎月のことですか?

木寺先生:毎月です。

久家:学校の先生の時代の給料(報酬)と比べて、高いですか?

木寺先生:当然です。

このビジネスを始めて途中からからは、学校の先生の給料を追い越しましたから、非常にありがたいことです。

このやり方を覚えたら、すごく生活も良くなりました。

久家:木寺先生は、学校の先生として月火水木金と忙しい日々を送りながら、副業で収入を得ていたのは、本当にすごいことだと思います。

今、学校でお勤めの先生たちも65歳で定年を迎え、職を辞める時が来ると思います。

定年後も仕事があり、ご自身の知識と経験をオンラインで教え、「ありがとう」と喜ばれながら収入を得ていることで、良かったことはどのようなことですか?

木寺先生オンラインビジネスを始めてみて感じたのは、教員や先生方は、年齢を重ねれば重ねるほど、信頼されるようになるということです。

経験豊富な人、特に退職した方々は、そのノウハウや知識が豊富ですから、若い人たちよりも相手に信頼されると思います。

たとえば「60代だったら、いろんなことを知っておられるだろうから、ちょっと習ってみようかな」とかね。

オンラインビジネスに関して言えば年齢が高い方が有利というか、実際にやってみて僕はそう思います。

久家:なるほど。

先生は本当に今、膝の痛みを取るとか、歩き方とかそういう分野で絶大な信頼を得ていらっしゃいます。

現在は『Zoom集客®の学校』の「フェニックス」という最上位コースで学ばれていますね。

『Zoom集客®の学校』で学んだ仕組み化と自動化する方法

60歳から『Zoom集客®の学校』で学び独立されましたが、一番良かったことは何ですか?

木寺先生『Zoom集客®の学校』に入って初めて理解したのは、ビジネスの全体像です。

以前は、他を真似てFacebookやYouTubeを使っていましたが、それが何のためになるのかを理解していませんでした。

しかし、『Zoom集客®の学校』に入ってからは、全体の流れの中で自分が何をしているのかが明確になりました。

他の人がYouTubeを使っているから真似をしてやってみるのではなく、どうすれば次のステップに進めるのかが、はっきりとわかるようになりました。

『Zoom集客®の学校』に入らなければ、分からないまま、ただ闇雲に色々なことを試している状態が続いていたでしょう。

久家:現在は広告や集客を木寺先生のチームで管理されていて、そのプロセスを半自動化しているということですね。

また、セールスもチームが担当していて、先生が不在の際も自動化で売り上げが上がるようになっていると伺いました。

この前は、山登りも奥様と行くことができるなど、時間ができたという話をされてていました。

オンラインプログラム無料プレゼント

『広告や広告やセールスを仕組み化して自動化すること』で得られた良い点は何ですか?

木寺先生この『広告やセールスのプロセスを仕組み化して自動化する』やり方は、「時間ができる」という点が一番大きいと思います。

自動化によって、集客やセールスのプロセスがスムーズに進み、私自身の時間が解放されるので、他の重要なことに集中できるようになりました。

これが自動化の大きなメリットです。

しかし、私が受け持っている受講生や入ってきた方を見ていると、なるべくコストを抑えて無料で済ませようとする感覚の方がすごく多いと思います。

いつまでも無料の範囲でしようとするのではなく、必要なところにお金を投資し回収するという考え方がすごく大事で、その方が売上も上がりやすいのですね。

無料でやっているうちは、20万30万円ぐらいしか売上が上がってこないと思います。

お金をかけるということの大切さを理解すると、ビジネスは大きく進むと思います。

久家:すごくよくわかります。

『Zoom集客®の学校』では、オンラインで集客やセールスを学び、それらを自動化する方法を教えています。

AIを活用したり、自分の時間とお金を効率的に増やすような方法を学ぶ学校です。

先生方にこそ『Zoom集客®の学校』をおすすめしたい!

不安やメンタルブロックを感じている先生方に対して、ビジネスをするうえで何かアドバイスはありますか?

木寺先生: 長年教員として働いてきた経験から言うと、先生は『Zoom集客®の学校』をおすすめする最適な候補だと思います。

先生方はそれぞれの専門分野を持っていますが、自分にとっては当たり前でも、それを求めている人はたくさんいます。

ですから、学校の先生こそが、このようなビジネスを行うための良い下地を持っていると思います。

先生方には、副業として取り組むのも良いし、退職後に始めるために準備をするのも良いと思います。

この『Zoom集客®の学校』で集客やセールスを学び、それらを自動化する方法を取り入れて活動することで、より裕福になっていただけるといいんじゃないかなと思っています。

久家:木寺先生は、65歳近くまで教員を務められ、第二の人生としてこの新しい道を歩まれています。

自分の知識と経験が人に喜ばれることは、楽しさや生き甲斐になっていますか?

木寺先生:本当に生き甲斐となっています。

私が提供する様々なノウハウで、皆さんがが喜んでくれるのを見ると、本当に充実感を感じます。

例えば、「先生、治りました」という声を聞くのはとても嬉しいです。

私が教える歩き方で、「膝の痛みが治りました」といった声をたくさん寄せていただけるので、本当に生き甲斐ですよね。

退職後の自分の使命が一つ、はっきりしたように感じます。

久家:学校の先生は、先生というイメージから、自分の知識と経験を活かして新しい仕事を始めることに対して、ブロックを感じるかもしれません。

例えば、「集客やセールスなんて絶対やりたくない」と思っている人もいるでしょう。

木寺先生は、教員としての立場からビジネスに移行されて、結果を出されています。

その経験から、不安やメンタルブロックを感じている先生方に対して、何かアドバイスはありますか?

木寺先生:確かに、最初はお金を頂くことへのメンタルブロックや新しい分野に進むことに対してメンタルブロックを感じていました。

特に、周囲の人々や教え子たちが、「先生、ああいうことを始めてる」とかね、ちょっと言い方悪いけど「お金儲けし始めた」とか言うのではないかと心配していました。

しかし実際に始めてみると、非常に興味を持って応援してくれる人が多いことに気づきました。

多分、自分が思っているほど、周りは否定的には捉えていない感じがします。

「収入を得ることによって、さらに多くの人を助けることができる」という考え方を持つことで、少しずつメンタルのブロックを外して頂けたらと思います。

久家:今日は、本当にありがとうございました。

【新時代の集客】チャットGPTを使い!20人~40人を繰り返し集客し、最短で売上を上げる秘密を大公開!

 

20人~40人を繰り返し集客し、最短で売上を上げるための

『チャットGPTの使い方』

を大公開!
 

売上が上がる秘密は、

  • 売れるキャッチコピー
  • 売れる集客文章

が作れて、

20人、30人、40人を繰り返し集客している

「チャットGPTを活用した24時間自動集客法オンラインプログラム」

今だけ! 無料プレゼント中です。

※予告なく無料配布は終了します※

 

受け取りはこちらから↓