時代は「対話型のコミュニケーション」へ

今日は「YouTubeライブ生放送」に30人から50人を集客する方法をお伝えしてまいりた いと思います。

結論からお話すると、今までのメールやLINE@での一方的な情報配信が2019年、届きづら くなってきたということです。

あなたの見込み客、つまりあなたの商品やサービスに興味がある人の連絡先に一方的に情報 配信するのは難しくなってきています。

リアルのセミナーをやってる人からは「参加者が減ってきた」という話も耳にします。

では、どうしたらいいのでしょうか? コツは「対話型のコミュニケーションをとること」です。

そうすることで、今はものすごく集客が楽になってきています。

何故かというと2020年は5 Gの時代といわれ、通信技術が4Gから5Gに移行します。

つまり、通信速度が100倍の変化をすることになりました。 これにより映像の遅れも少なく、多くの人がYouTubeライブで同時接続して、日本全国に いるたくさんの人々、50、100、300人と集められるようになったのです。

2019年の後半から、特にメールによる集客法は、「メールは相手に届かない」という話を耳にします。

現在、なぜ、「対話型のコミュニケーションをとること」が大切になったのかをご説明させていただくために、まず「昨年2019年までのオンライン集客の仕組み3ステップ」につ いてお話し致します。

昨年2019年までのオンライン集客の仕組み3ステップのコツ

step 1 まずはじめに

見込み客のリストを集める事から始めます。

あなたの商品やサービスに興味があるか、あなたに興味があってお金を払ってでも問題を解 決したい、そういった人を見込み客と定義します。

まず見込み客のLINE@やメールアドレスなどのリストを集めます。 これがstep 1です。

step 2 見込み客が悩んでいる問題を解決する

見込み客が悩んでいる問題を解決するために、役立つメルマガや動画セミナーを送ります。

送る方法は、動画セミナーを4回に分けて送ります。

動画1、動画2、動画3、動画4など、まず はじめに動画セミナーのシナリオを組み立てて、見込み客にラインやメルマガで順番に動画 を観てもらってから、信頼関係を築くプロダクトローンチのようなやり方が効果的でした。

 

 

step3 説明会や相談会に来てもらい必要な商品の提案

メルマガやライン、動画セミナーで信頼関係が築けた人や、そのタイミングで必要な人に 説明会や相談会に来てもらい、必要な商品を提案していました。

このネット集客の3ステップは今でも有効ですが、ただ「1つ問題」があります。

それは2019年後半から、gmailや yahoo メールといった無料で使えるメールがアルゴリズム の変更で、「迷惑メールに入るケース」が多くなったためです。

たとえば、メールリストが100件あっても開封率が5%しかありません。

つまり100人のうち5人にしか届いていなかったりするのです。

メールを用いてスクールや本講座のご案内をしている人は、「メールの開封率」に氣をつけ ておかないと、あなたのスクールや本講座に参加した人に「大切」な本講座のご案内が届い てなかったという事があるのです。

「売るだけ売って、あとは放置するスクールなんだ。」 と勘違いされていたなんてこともよくあります。

メール配信システムを使っている人は、メールを配信してメールの到達率のテストをしてみ てください。

20人のお客様や知り合いに送って、20件に1件しか通常のメールBOXに届いていない事例は たくさんあるのです。

「メールの到達率 5%」ということは、今まで100件のメールアドレスを獲得して 「100件もリストの登録がいただけた!」 と喜んでいても、本当はリストが5件しか取れてないことと同じになるのです。

しかもメールが届いていても、メールを開封しない、読まないことが多くなっています。

あなたも少し考えてみればわかると思いますが、あなたの自分のメールBOXに届いている メールを1つ1つすべて読んでいますか?

  • そもそもメールBOXに届いているメールを開封してないことはありませんか?
  • 読んでいないメールは、ありませんか?

メールはタイトルを見て、氣になる内容しか開けてなかったりしますよね。

つまり2019年の後半から、一方的な情報をメールで送りつけるような集客手法が厳しく なっているのです。

1対1の対話式集客法のコツ「YouTubeライブ」の3つのポイント

そこで登場したのが今、最も新しい「YouTubeライブ」などで、独自のコミュニケーション 手法を使い対話式で集客する手法です。

もちろん、生放送のYouTubeライブに集客する方法も、1対1でLINEやメッセンジャー ボット を使ったりして、Facebook のフィードで行います。

では、どういうふうにやって集客するのでしょうか? 3つのポイントがあります。

1つ目のポイントは、集客のコンセプトを明確にすることです。

あなたは「誰の、どんな悩みを解決するのか?」をハッキリさせることが重要です。

あなたの対象となる見込み客の悩みを理解して、その悩みを解決するようなお役立ち情報を 提供することです。

集客のコンセプトとは、集客できる考え方、概念をハッキリさせることです。

例えば、コーチやコンサルやカウンセラーで「高い商品が売れない」人がいます。

その人が「高い商品を提案できない」とか正当な対価を受け取ることができない」という お金のメンタルブロックで悩んでいたら、あなたからLINEやメッセンジャーやFacebookな どで「お金のメンタルブロックを解決する3stepに興味がありますか?」と聞いてみます。

もし、その事に興味があれば「YouTubeライブ」を開催するので、「興味ある」と返信し て下さい。

または、「コメント欄に書いて下さい!」というメッセージを送ります。

そこで、興味がある人だけを対象に 「お金のメンタルブロックを解決する3step」の「YouTubeライブ」を行います。

「YouTubeライブ」では、参加者の質問に答えながら、その場で相手の悩みを解消する方 法をお伝えしていきます。

ところで「なぜこの集客コンセプトがいちばん最初にくるのでしょう?」 人間は自分に関係がないことには興味がなく、反応しないからです。

例えば「歯が痛くてしょうがない人」に「YouTubeライブで集客する方法、興味あります か?」と聞いても、その人が集客にまったく興味がなく、歯が痛くてしょうがなかったらど うでしょうか?

恐らく、その人は自分からGoogleで検索して、歯医者さんを探すでしょう。

反対に、あなたが売りたい商品があるので「話を聞いてください」といっても無駄です。

なぜなら、人間は自分に関係がないことには興味がなく、反応しないからです。

だから地方に住んでいて、集客が苦手でセミナーに来る人が減ってきたコーチ、コンサル、カ ウンセラー達は、売上がどんどん減ってきているんです。

将来が不安になっている人に、YouTube集客やZoomセミナーで売上が爆発的に上がり続け ている具体的な手法を伝えれば、どんどん集客が楽になるのです。

まとめると、「あなたの見込み客が悩んでいることを理解して、そのお悩みを解決する具体的 な手法をきちんとお伝えし続けること」が、あなたの集客をどんどん楽にしていきます。

だから1つ目にやることは、集客コンセプトを明確にすること 「集客がラクになり、売れる企画を出していくこと」です。

2つ目のポイントは「会話をすること」です。

例えば、高い商品を売るとき、どうしても躊躇して「良ければやってください」とか「良 ければどうですか?」みたいに強く相手に伝えられないことがあります。

商品やサービスを提案しても、自分自身が正当な対価を受け取りづらい場合などです。

そういう人に「お金のメンタルブロックを外す3つのstepは興味ありますか?」 と聞いてみるんです。

Facebook のフィードを見ていて、興味がある人はコメントで「やる」と書いてもらい、興 味あると書いてくれた人だけに 「今日の8時からやります。ぜひご参加ください。」 とYouTubeライブのリンクを貼って送付します。

このように、対話型にしていくことがとても大切なのです。

もちろん、今までのメールアドレスやLINE@のリストがある方も同様です。

そういう方たちへのご案内は、スパムにならないように対話で3回は送るようにします。

1回目は 「今日の20時、皆さんからのご要望が多かったのでお金のメンタルブロックを外す3つの stepをお話します。

ぜひ楽しみしててください。」 と告知します。

そして1時間前になったら 「1時間前です。お金のメンタルブロックを外すライブ、興味ありますか?お時間あれば来 て下さいね」 と再度告知をします。

そして5分前に 「これからライブを始めます」 と送ります。

このように会話をするようなコミュニケーションを心がけます。

100件、1000件、1万件のリストのある人は送るのが大変だと思いますが、今はLINEやメッ センジャーボットでもそんなやりとりをする仕組みがあり、質問に答えてくれた人にだけ メールを送ることが可能です。

そういう仕組みを導入していくと非常に効果的になります。

そういった仕組みをご説明するZoomの体験会もやっています。

  • Zoomセミナーで、どうやってLINEで対話してコミュニケーションをとっているか?
  • メッセンジャーボットによる対話型のツールで、どうやってコミュケーションをとっている のか?

興味ある人はそうした説明会、体験会に参加してみるといいと思います。

3つ目のポイントは、楽観的に行動し、悲観的に計画し、楽観的に行動せよ

昔も今も変わらない集客法が2つあります。 広告を使う有料集客、そして無料集客です。

有料集客はFacebook広告、Google広告、Yahoo!広告などの広告を使います。 

これには技術とお金が必要です。 最初は難しいので、まずは無料集客が大事です。

無料集客には、インスタ集客、ブログ集客、ツイッター集客などがありますが、基本的に全 部やったほうがいいです。

どれに集客したらいいか? という質問があるんですが、全部やってみて反応が良いものを是非使って見て下さい。

私は以前、年商120億企業のマーケティングや集客の仕組みをつくる部署の部長をやってい ました。

いわゆる、その会社のマーケティング部長でした。

その時は、毎月広告費を2億円をかけて、1か月後に売り上げ10億円を上げる必要がありま した。

400人くらいの社員がいたので、失敗することができないですよね。

家族を路頭に迷わせることが、できないじゃないですか。

そこで、どういうふうにやっていたか?というと 広告費の2憶円を、分散して使いました。

  1. 例えば、書店封入という本屋さんのチラシの広告に1000万使います。
  2. それによる売り上げが上がらなかったら、次はラジオ広告にお金を投入します。
  3. それでもダメなら、雑誌に広告を入れる。 それもダメなら、Facebook 広告を入れる。
  4. それがダメなら、 Google 広告を入れる。
  5. それがダメなら、Yahoo!広告、それがダメだったら、Yahoo!のディスプレイ広告を入れる。
  6. それがダメなら代理店営業、ダメだったらチラシ、ダメならインスタと20個以上の媒体を 駆使して広告をしていました。

これもダメだったらどうする? と考えて、悲観的に計画を立てていたのです。

それをずっとやっていくと、ここまでやって2億が10億にならないわけがないと確信が持て る時が必ず来ます。

その時に、一気に広告を入れます。

どういう考え方をするかというと3つ目のポイントは、楽観的に行動し、悲観的に計画し、 楽観的に行動せよという事です。

これは京セラの創業者の稲盛和夫会長の言葉です。

マーケティングや集客をやって安定して売り上げを上げたいなら「楽観的に行動して」とま ず紙に書いてください。

ゴールは楽観的でいいのです。

次に、悲観的に計画するというのはFacebook広告を出しても売り上げが上がらなかったど うするのか?

失敗したらどうするのかを考える事です。

まだこちらの方法もあるよね、と考える事です。

それが失敗してもまだ代理店がある。 それが、失敗しても別な方法がある。

リスクマネジメントで考えて、ここまでやって失敗したらどうするの? と自分に、絶えず問いかけをします。

そして、ここまでやって全部失敗することはないと確信が持てたとき、初めてGOサインを 出すのです。

これが、非常に重要なポイントです。

この事が、結果を出す重要なポイントであることを必ず覚えておいてください。

今日は「YouTubeライブ生放送」に30人から50人を集客する方法をお話しました。

 

まとめ

一方的なコミュニケーションではなく、今は対話型で相手とかけあいをしながら集客してい くことが、すごく大切になっている時代になってきたということです。

成功事例 「YouTubeライブ」を活用し、売り上げ3000万を達成した岩男さん

このやり方を実践されている方の事例をお話すると、岩男さんという方がいます。

彼はLINE を使ったマーケティングやインターネットラジオをやっていて、集客はホテルの ラウンジでお茶を飲みながらやってたんです。

しかし、もう集客が厳しいと感じていました。

そこで「Zoom集客の学校」に入り、集客法を学んだ方です。

今、LINEなどでも集客していますがインタビューしたのでお聞きください。

久家:Zoom主役の学校入られて、どんな成果がありました?

岩男さん:フロントのセミナーや相談会に来られる方が劇的に増えました。 多いときで71人の方が参加されました。 売り上げも自然と上がるようになり、月平均で100~300万は上がるようになりました。

久家:毎月100~300万が安定して上がってくる、ということですよね。

岩男さん:そうですね。もっと上げていきたいなと思っています。

久家:合計でいくらくらい上がっていますか?

岩男さん:累計だと3000万とか、それ以上かなと思います。

————————————————————————–

「YouTube集客」「Zoom集客の学校」で学んで対話型の集客をしている岩男さんです。

このような方が「Zoom集客の学校」をやり始めてから、今600人を超えました。

岩男さんのように1000万越えが51名、1億越えが8名出ています。 毎月コンスタントに売り上げも上がっています。

今日は「YouTubeライブ生放送」に集客する方法をお話をさせていただきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

あなたにお会いできるのを楽しみにしています。詳しくはこちら!