Zoomを使って勉強会やセミナーを行っている時に、Zoomの画面を保存したいなぁと思うことはありませんか?

ブログやSNSなどで、ZOOMセミナーや勉強会の画面の画像を貼っているのを見たことがあるかと思います。

実際に、どのように画像を保存しているのでしょうか?

今回は、Zoomに限らず、パソコンの画面をキャプチャする方法、スクリーンショットを撮る方法について、ご紹介します。

パソコンの機能で画面をキャプチャして画像を保存する方法

キャプチャ(capture)とは、直訳すると「捕獲する」「争奪する」といった意味です。

コンピューターに表示される動画や静止画の映像データを画像ファイルに保存する作業を指します。

画面キャプチャによって、保存された画像データのことを「スクリーンショット」と呼びます。

あなたがお使いのパソコンはMacとWindowsのどちらでしょうか?

パソコンの機能を使っての画面の保存方法は、MacとWindowsで異なります。

それぞれ見ていきましょう。

Zoomの画面キャプチャを保存する方法(Macの場合)

Macの場合は、以下のボタンを押すことで画面のキャプチャ、スクリーンショットを撮ることができます。

「Shift」+「Command」+「3」を同時押し…全体の画面

「Shift」+「Command」+「4」を同時押し…部分的に画面を保存

Zoomの画面キャプチャの保存をする方法(Windowsの場合)

Windowsでも画面を保存する方法は色々ありますが、簡単な所から説明致します。

Snipping Toolを使用して画面キャプチャの保存方法

Windowsの場合は、Snipping Tool を使うと便利です。

Snipping Tool は、Windows標準のツールです。

Windowsのパソコンであれば、誰でも使うことができます。

  1. スタートボタンから、Windowsアクセサリの下にある、「Snipping Tool」を選択
  2. Snipping Toolを起動する
  3. Snipping Toolが立ち上がり、ウィンドウが出てくるので、「新規作成」をクリック
  4. 画面が暗くなる
  5. 切り取りたい部分をマウスでドラッグして選択
  6. 選択範囲が、切り抜かれる
  7. 名前をつけて任意の場所に保存

Windows 10/11なら、画面キャプチャのショートカットが便利

Windows 10やWindows 11には、「範囲指定してスクリーンショットを撮る方法、切り取り&スケッチ」が搭載されています。

Snipping Tool はスタートボタンからアプリを開き起動させなければなりませんが、この方法はショートカットキーを使うだけですぐに画面キャプチャ、スクリーンショットをとすることができます。

そのためとりたい瞬間を逃すことが少ないのでおすすめです。

ショートカットキーを使ってスクリーンショットを保存する方法は次の通りです。

  1. [Windows]+[Shift]+[S]キーを同時に押す。
  2. 画面が暗くなり、画面上端に表示されたツールバーの左端のアイコンを選択する
    windows切り取り&スケッチのショートカット
  3. スクリーンショットを撮りたい領域をマウスポインターを移動させる
  4. マウスを左クリックしてから切り取りたい領域までドラッグし、マウスのボタンを放す
  5. 画面が明るく選択された範囲が一時保存される
    画面キャプチャの保存
  6. 保存を確定するかペイントを起動し張り付ける
    画面キャプチャの保存
    この方法は、4つの画面キャプチャ(切り取り)方法が可能です。画面キャプチャの保存の種類①:範囲を選んで四角に切り取る
    ②:フリーハンドで範囲を選択して切り取る
    ③:開いたウィンドウに合わせて切り取る
    ④:全画面を切り取る
    ✕:閉じる

注意ポイントは、自動保存ではないので保存を忘れないようにしてください。

スクリーンショットを使用して画面全体のキャプチャと保存方法

Windows7では使えず、Windows8以上の機能ですが、パソコンの画面自体でスクリーンショットが撮れます。

この機能を使って、スクリーンショットを使用し、画像を保存することができます。

「Windows」+「PrintScreen(PrtScr)」…全画面

「Alt」+「PrintScreen」…アクティブウィンドウの画面のみ

しかし、[Print Screen]キーを押しても、画像としてクリップボードにコピー(一時保存)されるだけなので、キャプチャ保存をする必要があります

そこで、Windows アクセサリのペイントを起動します。

  1. 画像ファイルとして保存するために、Windows アクセサリのペイントを起動します。
  2. [スタート]ボタン 
  3. [ペイント]にクリックして、ペイントを起動 (Windowsのグレードによっては[スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[ペイント])
  4. ペイントが起動したら[Ctrl]キーを押しながら[V]を押すと、クリップボードに保管されている画像が貼り付けられる
  5. [Ctrl]キーを押しながら[S]を押す
  6. [名前を付けて保存]が表示されるので、名前を付けて画像ファイルを保存する

Windows7までの場合は、キャプチャアプリを使用して保存ができます。

ZOOMの機能を使って画面キャプチャ保存をする方法

ZOOMの機能を使って、画面キャプチャする方法をご紹介します。

方法は二つあります。

  1. ZOOMのショートカットキーを有効にして画面キャプチャする
  2. ZOOMミーティングチャットの機能を使って画面キャプチャする

ZOOMのショートカットキーを使って画面キャプチャ保存

ZOOMで使えるショートカットキーは、設定をすると、ミーティング中の画面キャプチャが可能になります。
ショートカットキーの設定は、ZOOMのデスクトップアプリから行います。

《設定》

  1. デスクトップアプリの右上プロフィールアイコンを開き、[設定]を開く
    ZOOM起動画面
  2. 左側のナビゲーションメニューの[キーボードショートカット]のスクリーンショットにチェックを入れます。
    ZOOMショートカット

使い方

  1. 画面キャプチャしたいタイミングでAlt+shift+Tを同時押しすると、画面にプラスボタンが出現します。
  2. プラスボタンで画面キャプチャ範囲を選択
  3. キャプチャ画像の近くにナビゲーションが出現するので[キャプチャ]をクリックでパソコンに保存されます。
    画面キャプチャ保存方法

この方法は、画面キャプチャの保存のほかに、丸や四角で囲む、矢印や線、テキストの入力など簡単な加工も可能です。
キャプチャ画像の編集

ZOOMのミーティングチャット機能から画面キャプチャ保存する方法

2022.11のアップデートでZOOMミーティングチャットに新機能が付き、チャット欄の[スクリーンショット]をクリックすると画面キャプチャが可能になりました。

ショートカットキーを設定していなかったとき、またすっかりショートカットキーを忘れたときに大変便利な使い方です。

まず設定をWebポータルサイトのマイアカウントで行います。

  1. ZOOMのWebポータルサイトにサインイン
  2. ナビゲーションメニューの[設定]の検索窓に[チャット]を入力
    Web設定チャット
  3. [新しいミーティングチャット体験]をON(トグルを青)
  4. オプションの「ミーティングチャットでスクリーンショット機能を有効にする」にチェック
    ZOOMweb設定チャットスクリーンショット

これで設定はできました。

次に使い方です。

  1. ZOOMミーティングコントロール内の画面のチャットをクリックするか詳細(…)の中からチャット欄を出します。
    ZOOMミーティングコントロール
    ZOOMミーティングコントロール詳細
  2. チャット欄の一番下、左から2番目[スクリーンショット]をクリックする
    ZOOMミーティングチャット
  3. 大きなプラスボタンが出現するので、画面キャプチャしたい範囲をマウスでドラッグして範囲を選択する
    画面キャプチャ保存方法
  4. ナビゲーションの[キャプチャ]をクリックし保存する。

キャプチャ画像の編集

この方法も、画面キャプチャの保存のほかに、丸や四角で囲む、矢印や線、テキストの入力など簡単な加工も可能です。

チャット欄に添付し、共有したりパソコンに保存して資料つくりに役立てることができます。

新機能が付いたZOOMミーティングチャットについて詳しく知りたい方はこちらへ
Zoomチャットが削除できるようになった[2022年11月]

スマホで画面キャプチャの保存方法

スマホでZOOMミーティングに参加した時も、画面キャプチャでスクリーンショットをとることはできます。

スマホはiPhoneとandroidでは操作が異なるのでそれぞれにみてみましょう。

iPhone・iPadの場合は、iPhone8までとiPadはホームボタン+電源ボタンを同時押しで画面キャプチャを保存できます。

iPhoneXは、右側にあるサイドボタン(電源ボタン)+音量を上げるボタンを同時押しで保存できます。

Androidでは、基本的に電源ボタン+音量を下げるボタンを同時押しになりますが、一部の端末では、電源ボタン長押しなど操作が異なります。そのため、メーカーサイト等でご確認をお願いいたします。

参加者の名前を表示させずに、画面を保存

ZOOMミーティングの画面をスクリーンショットとして保存するとき、画面に名前が表示されている状態だと、参加者の名前もそのまま保存されてしまいます。

そのため、画面キャプチャを行う前に、以下の設定を行うことで、名前が表示されなくなり参加者のプライバシーを守ることができます。

  1. ミーティングコントロールバーの「ビデオの停止」の右の(∧)をクリック
  2. 「ビデオ設定…」をクリック
  3. 「ビデオに参加者の名前を常に表示します」のチェックを外す
  4. マウスを画像の上に乗せると、名前が表示されたのちに表示が消える

名前の表示が消えたのを確認してから、画面キャプチャしスクリーンショットを保存しましょう。

Zoomミーティング自体を動画として記録したい方はこちらの記事がオススメです。

Zoomでミーティングやセミナーをレコーディング(録画)する方法

おわりに

いかがでしたか?

ZOOMの画面を画像(スクリーンショット)として保存したいときは、①パソコンやスマホの機能を使って画面キャプチャを行う方法と、②ZOOMの機能を使って画面キャプチャを行う方法があります。

ショートカットは覚えていなければいざという時使えない、アプリを起動する使い方だと、ベストショットとりたいタイミングを逃してしまうことがあります。

どちらも一長一短がありますが、おぼえやすい、使いやすい方法を一つからでもどんどん使ってみることをおススメします。

また、一度にたくさんの画面キャプチャをしなければならないときは、手順が少ないキャプチャ方法が効率的になります。

自分に合った方法でトライしてみてください。

最新版 2023年度版(基礎) 【Zoom使い方・始め方15個の動画マニュアル集】プレゼント

最短7日間で

30人~50人を集客できる!

かんたん!無料で!すぐできる!

Zoom使い方・始め方【15個の動画マニュアル集】を無料プレゼント!

お申込みはこちらから!!

▼ ▼ ▼ ▼