今日のテーマは「Zoom集客でやってはダメな3つのこと」です。

現在オンライン化するためにZoomを使ってセミナーをやったり、セールスをやったり、個別相談をやる方が増えています。

Zoom集客をやっても、うまくいかない方に共通している落とし穴トップ3を、お話してまいりたいと思います。

最後までお読みいただくことで、無駄なお金や時間を損しないようになります。

ぜひ最後までご覧ください。

第1回目の「集客の基礎」をまだご覧になっていない方は、【第1回 Zoom集客の基礎】基礎から初心者に分かりやすく解説!からご確認ください。

第2回目の「集客の基礎」をまだご覧になっていない方は、「【第2回 Zoom集客の基礎】1ヶ月売上1500万円達成する前の落とし穴とは!」からご確認ください。

第3回目の「集客の基礎」をまだご覧になっていない方は、【第3回 Zoom集客の基礎】年収1000万円職業とは!からご確認ください。

Zoom集客でやってはダメなことトップ3

Zoom集客でやってはダメなことトップ3とは、

  1. 「小手先のテクニックに走る」
  2. 「一時的で安定しない集客やノウハウ」
  3. 「3つの段階」を知らないで集客をする

ということです。

それでは、詳しく説明してまいります。

1、小手先のテクニックに走る

長年、営業の世界で、仕事をしております。

27年前に独立して、教材を販売する営業から始めました。

社会人向け教育教材100万円の単価の商材を販売してました。

プロの営業の世界は、3年で9割ぐらいの人間はやめてしまいます。

なぜだと思いますか?

理由は、売れないからです。

収入にならないから、やっていけないからです。

よく経営者が会社の企業の存続率みたいなものを検索すると、10年で9割の会社がなくなっているという話があります。

本当か嘘か確証はないです。

ただ、10年で9割といいますが、営業のプロの世界はもっと厳しいのが現実です。

3年で9割いなくなるので、3倍の速さでなくなります。

どういうことでしょうか?

それだけ厳しい世界で27年間やってきて、お陰様でいまだにお客様が増え続けています。

なぜか?

やってることは、たった1つだけです。

それは

「相手が求めていることを理解して、それを相手が手に入れられる人になる、役に立つ」

ということなんですね。

実際、「Zoom集客の学校」でも、お客様に商品を説明できないと、悩んでいる方がいます。

「自分の商品をセールスができない」という意味です。

相手に悪いとか、自信がない方です。

そういう方は、1人でやっていると、挫折してしまいます。

いろんな集客塾でノウハウだけ教えたり、アプリ集客とかいってアプリだけ渡してる人もいますが、ノウハウだけの集客をやって一時的に儲かっても、3年、10年、20年儲かるかって、ありえないです。

27年間で、ノウハウだけ教えたりする人は、全員消えてます。

一時的に、売ってる人が儲かっただけです。

だから信頼を失います。

本当に一生稼げる実力をつけようと思ったとき、何をしたらいいか?

稼ぐ実力をつけるには、

「相手が求めていることを理解して、それを相手が手に入れられる人になる、役に立つ」

ことです。

相手から「ありがとう」と喜ばれて、収入が得られるようになります。

ノウハウだけ教えたあと「やって」っていわれても、相手が求めていることを理解するためにはコンセプトとかUSPとかいろいろ学ばなくてはなりません。

学んでも、何か質問したら、はじめは返ってくるかもしれないです。

でも、また質問が出てきますよね。

その時、質問しづらくなったりしませんか?

3回、4回、5回と質問できますか?

質問が返ってくるのが遅かったりすると、次回また質問することは悪いなと思ってしまいます。

忙しいから、質問もしなくなって、受講期間が終わってしまう人が多いですよね。

それだと、本気になれないです。

なぜ、本気になれないか?

1人でやってるから、挫折してしまうのです。

1人でなくて、大切なのは情報を学ぶことです。

情報販売を買うのではなくて、一生稼げる力を体得する必要がありますよね。

そのためには実践体験型でないと意味がないのです。

情報だけ教えて「あとはやって」だと、98%ぐらいのほとんどの人ができないですね。

もともとやってきた人とか、20代から成功している起業家とか、一部の優秀な天才みたいな人は別ですが、40代50代まで会社にいっていた人がそこでできるかというと、なかなか厳しいものが、私の場合はありました。

それでは、どうしたらできるか?

例えば「Zoom集客の学校」で、自分の商品に自信がないという人に、1人で解決するのではなくて、一緒に学んでいる仲間の力を借りるのです。

ちょっと先輩で、すでに30万円、50万円、100万円の売上げをZoomを使って集客し、売上げを上げた人とか、なかには1000万円を毎月上げている人もいます。

年間10億円、毎月1億円の売り上げを上げている方もいます。

そういう方たちが、いろんな角度から商品に自信がな人に向けてのアドバイスの一例をご覧ください。

☆「商品に自信がないから、すすめられない…」

自分自身に自信がないときには、1つ1つの価格を合計してみたりとか、過去に自分がそれにどれくらいの時間とお金をかけたかを計算してみると、1000万円とかいう金額になってくると、これって安いなと思ってもらえる。

☆商品を提供するのは何のためなのか?

商品を提供するのは何のためなのか?今一度考えてください。

お客様のお悩みを解決するために必要なのが、自分の商品だっていうことを。

商品説明をしないということは、そのまま見過ごして見ているのと同じです。溺れていたら、助けるよね…

こういう形先輩たちから、悩みについてアドバイス頂いてます。

悩みがあると、不安で仕方がないですよね。

だから、悩みをそのままにしないで、解決することがポイントです。

2、一時的なノウハウに頼る

Zoom集客でやってダメなこと2つ目は一時的なノウハウに頼るということです。

その時その時で、集客も流行りがあります。

facebook が出たころ、facebook集客が流行りました。

そのあと youtube 集客が流行ったり、ブログ集客っていうのが地道にあったり。

メール集客なんていうのもありました。

ただ、今はもうメールは到達率が悪いです。

ノウハウだけ入ってると「集客病」に病気にかかってしまいます。

30人集客できても、売上げが上がらない。

30万円、50万円、100万円の売上げが上がらないと、結局お金が無くなります。

それで、自信をなくして潰れていってしまうのです。

集客ばっかり、ノウハウばっかり、教わる人って、いますよね。

結局、一時的なノウハウは続かないです。

学んで、そこにお金を落としても、すぐに消えていってしまいます。

本質的なことは

「相手が求めていることを理解して、それを相手が手に入れられる人になる、役に立つ」

です。

それをやると、どんなことが起こるのでしょうか?

コーチングとかメンタルを教えられている久美子さんの実例を紹介します。

コロナで売り上げが激減して「Zoom集客の学校」で学んで売り上げ398万円達成。

そして、毎月安定して売上げが上がっているということで、インタビューしました。

実例1 久美子さんインタビュー

私も技術のほうは得意なんですが、経営とか集客はダメで、どんどん落ちていく感じだったんですね。

実は売り上げが月に17万円まで下がってしまって、家賃も払えないし、スタッフの給料も払えなくて。

――3月の後半からコロナでリアルのセミナーもできなくなってしまったんですね。

はい。どうしようという。

――6月の終わりに「Zoom集客の学校」に入られて、どんな成果が上がりましたか?

説明会が6月30日でした。これはいけるかなって思って7月の1日に入学して。それから7月8日に124万。

―たった4日で124万円?

そうなんです。そこからコンスタントにやっていて 、今は7月20日なんですけど、ここまで398万です。

ありがとうございます。

――なぜ「Zoom集客の学校」に入られたんですか?

私もいろんな集客術にいきましたが、1回何百万上がるというところは多かったです。

だけどこちらは毎月安定して集客とか。

毎月と聞いて「ほんとに?」と思って、実際そうでした。

原則は相手が求めていることを理解して、相手が手に入れられる人になる、役に立つということに集中する

イメージしてほしいんですが、1回学んで100万円上がったとします。

でもその次の月が0、次の月が0、次の月が0、次の月は0だったらそのあと支払いができないからやらないほうが良かったかもしれないですね。

信頼を失っちゃいますよね。

営業の世界に27年いて、営業のプロを1000人以上面接して年収3000万円、1億円稼いでる人もいます。

上場している人もいます。

受講生とかクライアントで今も30社以上の集客代行とか、セールスを教えたりしてますけれども、そのなかで実際にいちばんダメなのが、1回で100万円を稼ぐような人たちなんです。

あなたはどちらがいいですか?

1ヶ月だけ100万円が上がって翌月以降は0。

もう1つは100万円上がったら、次の月も100万円。次の月も100万円。

安定継続したほうがいいのは当たり前ですよね。

そのために何が必要ですか?

それは売り込まなくても売れる仕組みです。

売り込まなくても売れる仕組みをオンラインでつくる必要があるんです。

優れた売れる仕組みはセールスを不要にします。

優れた経営学者のピータードラッカーは優れたマーケティングは売れる仕組みを不要にする、といってます。

今の時代は売り込まなくても売れる仕組みがオンラインでできてしまということなんです。

「Zoom集客の学校」で学んでる人たちがなぜ安定継続して売り上げが上がるかというと、売れる仕組みが段階1、段階2、段階3と3つのステップで学ぶからなんですね。

そこがいちばん大きいです。

その原則は相手が求めていることを理解して、相手が手に入れられる人になる、役に立つということに集中する。

3、3つの段階を知らない

 

Zoom集客でやってはダメなこと3つ目は、3つの段階を踏み外すということです。

3つの段階とは、この三角形のピラミッドが3つの段階です。

赤いところが段階1。みどりが段階2。紫が段階3。

月の売り上げです。

オンラインでビジネス集客すると、まだ0から20万円以下の人は、大体起業とか副業を学び始めます。

スピリチュアル、自己啓発、コーチとかNLPの資格を取ったりする人もいるし、アフィリエイトを始める方もいます。

ただこの人たちがやることはまずは売り込まなくても30万円、50万円、100万円が、毎月上がる仕組みを作ることです。

段階2の人は、30万円、50万円、100万円を1回でもオンラインで上がったら、人に「ありがとう」と喜ばれながら収入が入る、売れる仕組みをつくることなんです。

毎月安定して100万円から300万円の売上が上がると年商2400万円ぐらいになります。

自宅からオンラインで仕事をすると、コーチ、コンサル、カウンセラーみたいな知識と経験を持ってると、利益率8割9割の人はざらにいます。

年収2000万ぐらいになると、何が起こるか?

ものすごく忙しくなります。

そして、そのままにするとまた落ちていきます。

なぜか?忙しくて学ぶ時間もないし、成長がなくなっていきます。

この段階にいったら、集客を広告を使って半自動化するとか、フリーランスを組織化することです。

すると、自分が現場にいなくても人に任せて3,000万円、5,000万円と成長していきます。

そして、会社を2社、3社と経営することもできます。

パソコン1台で、好きなときに、好きな場所で、大好きな仕事をして、自由に働くことができます。

今、会社を無借金で2社経営してます。

年間利益はどちらも数億円です。

やり始めてたった3年です。

それくらい効率的にビジネスができます。

多くの人が間違えるのは段階1で、まだ30万円、50万円、100万円の売上げが上がらない。売り込まなくても売れる仕組みができる前に、いきなりプロダクトローンチとか、広告をかけて赤字になってしまうことです。

もちろん、私もプロダクトローンチを使います。

ただ段階1、段階2、段階3とやってきた上で、プロダクトローンチや広告をやっているのです。

段階を踏まないと、どういうことが起こるのでしょうか?

もう一方、インタビューをしました。

もともと外交官をやってて、今はコーチングスクールをやられている国武さんです。

1対1から1対多を集客してセミナーとかをやりたいということでプロダクトローンチしましたが、上手くいかず借金を抱えてしまいました。

そのあと「Zoom集客の学校」のやり方を学んで、広告費0で1か月1500万円の利益を上げて、その後も2500万円の利益を上げてコーチングスクールをどんどん繁栄させています。

書籍でも有名な方ですね。

事例2 国武さんインタビュー

私がいちばん悩んでたのは、今まで1対1で集客を展開していましたが、1対多の講座型を本格的にやりたいなと思っていました。

それなりの人数を集客する方法に、悩んでいました。

というのは、1年半ぐらい前にプロダクトローンチで一気に集客する手法もやっていましたが、お金も広告費も労力もかかりますし、プロモーションの期間は何もできないので結果的に借金を抱えてしまって、もうローンチはできないなとなりました。

それでは、どうしたらいいんだろう?と考えていました。

1人ではできないのでコンサルやプロデューサーと組んだりしました。

――利益が残りづらいんですよね。

結局費用対効果からいうと、どうなんだろう?と。

最終的に大失敗して、トラウマになってしまいました。

ハイリスクハイリターンならいいですけど、ハイリスクローリターンでした…

―Zoom集客の学校で学び、具体的にはどんな成果を、どのくらいで感じることができましたか?

本当にすごい感謝してるんですけど、ひと言でいうと1か月で1500万円以上です。

――経費はどのくらいかかりましたか?

0円です。

パソコンから勉強会と相談をしただけなので、ローンチと比べたら費用対効果はどれだけあるのでしょう・・・

まとめ

今日は「Zoom集客でやってはダメなことトップ3」についてお話しました。

  1. 「小手先のテクニックに走る」
  2. 「一時的で安定しない集客やノウハウ」
  3. 「3つの段階」を知らないで集客をする

ことです。

久美子さんや国武さんが学んだ『Zoom集客の学校』は、本質と原理原則を実学で学べる「実践」「体験」型のオンラインスクールです!

まずは、Zoomセミナーに参加して、

  • あなたに何が足りないのか?
  • あなたのどこが間違っていたのか?

を体験してくださいね。

『Zoom集客の学校』1Day体験セミナー

連日、満席が続いております!!

お申し込みは、今すぐこちらから!

(通常10000円→特割3000円)

▼ ▼ ▼ ▼