国城辰彦さんはニューズウィークという雑誌に、「世界に貢献する日本人30人」のうちの一人として掲載されました。

※個人差があります。効果を保証するものではありません。

国城さんはどんなことをしているのですか?

もとは大手住宅メーカーの営業をしていました。

そこで営業成績日本一になりました。

住宅、リフォーム業界の裏側を知っている人間です。

今、コンサルをしながら全国のリフォーム店の方が活躍できる環境を作っています。

それをシステマティックに作るために一般社団法人を立ち上げたのです。

それが非常に評価されてニューズウィークに載ることになりました。

私のところには色々な業界の人が来ます。

実際に、口下手の職人さんなどにAR(各超現実の建築シミュレーション)を使っていただいて、すごく結果が出ています。

国城さんは、「Zoom集客®の学校」のいちばん最初の受講生です。
売上はいくら上がっていますか?

売上は1億円を超えています。

「三方よし」でみなさんに笑顔の連鎖を作っていきたいと思います。