今回は、ZoomミーティングIDの発行方法(ミーティングへの招待の仕方)について、お話します。

そもそも、Zoomでミーティングを主催する時は、ZoomミーティングIDが必要となります。

ミーティングIDというのは、会議室の番号のことを指します。

Zoomのアカウントをもっている人には、IDが与えられ、このミーティングIDを使うことで、Zoomミーティングを開催することができます。

このミーテイングIDは、Zoomのアカウントを取得する際、一人ひとりに割り当てられる10桁もしくは11桁の番号です。

桁数については、そこまで気にしなくても招待できますので、ご安心下さい。

ミーティングを開くためにはアカウントが必要

先ほどお伝えしたように、ミーティングを開催するためにはアカウントを作成する必要があります。

アカウントの作成については以下の記事をご参照下さい。

>>>Zoomの使い方 サインイン【無料アカウント設定方法】

ミーティングを開く時の注意点

アカウントを作ることはできたでしょうか?

次にミーティングを開いていくのですが、ミーティングを開く時に注意した方が良いのは、

  • パーソナルミーティングを使わないと言うこと
  • アカウントを複数持っている時に、無料アカウントか有料アカウントのどちらか確認すること

です。

「パーソナルミーティングID」を使用しない理由とは?

パーソナルミーティングIDを使用した部屋は、24時間いつでも空いていて、

番号を知っていれば、いつでも誰でも出入りすることができます。

同じ番号でいつでも入れるのに、何故使わない方がいいのでしょうか?

それは、使い分けができない部屋だからです。

つまり、パーソナルミーテイングIDを知っている人であれば誰でも入ることが出来ます。

あなたが、何か大切な話をしている時に、突如誰かが入ってくることもあり得るのです。

ちなみに、パーソナルミーテイングIDは、設定(https://us02web.zoom.us/profile)から変更することが可能です。

アカウントの種類に注意

「無料アカウント」と「有料アカウント」では、使用時間や使える機能に差があります。

一番の問題は、無料アカウントでは複数の参加者がいる時は40分しか使えないと言うことです。

長く話すつもりが、無料アカウントで設定してしまったために話せなくなった。なんてことになったら目も当てられないですよね。

しっかりと、無料アカウントなのか、有料アカウントなのかを確認しましょう。

アカウントの違いについてはこちらの記事をご参照下さい。

>>>『Zoom「無料」「有料」アカウントの違い』2020年版Zoom使い方⑥(在宅ワークWEB会議システム)

ミーティングを開催する

さて、ここまでは、ミーティングを開催する時の準備や注意点について、お話ししてきました。

ここからは、実際にミーティングを開催する手順についてお話ししていきます。

すぐに開く場合

あなたが、すぐにZoomミーティングを開催したい時は

起動画面の「新規ミーティング」をクリックすれば開けます。

これだけで、ミーティングを開催することが出来ます。

ミーティングの予定を立てる

また、○月○日○時から開きたいという時は、

  1. 起動画面のスケジュールをクリック
  2. スケジュールをクリックすると以下のような画面が出てくるので、それぞれ設定していきましょう。

特に、パスコードや待機室の設定によっては、参加者がすぐに入ることができない、なんてこともあるので気をつけましょう。

パスコード、待機室の設定についてはこちらをご参照下さい。

>>>【緊急】Zoomに入室できない!パスワードの強化!【すぐできる解決法】2021年版Zoom使い方⑩(在宅ワークWEB会議システム)

>>>Zoom更新に伴う「上手な新セキュリティの設定方法」2020年版Zoom使い方⑭(在宅ワークWEB会議システム)

設定を決めて一番下の「カレンダー」という項目から招待方法を選ぶことが出来ます。

ZoomとOutlookやGoogleを連携させておけば、ここからそれぞれのカレンダーやメールを作成することも出来ます。

「他のカレンダー」を選択した時は

以下のような画面が現れるので、「クリップボードにコピー」をして、送りたい参加者にメールやLine、その他のツールを通じて、ZoomミーティングIDやパスコード、日時の連絡をしましょう。

Zoomミーティングへの招待の仕方

Zoomミーティングへの招待の仕方は、いくつかありますが、基本的にはミーティングのURLをコピーして、参加者や招待する人に送るだけでOKです。

ここからは、具体的な「URL」「ID」「パスコード」を入手する方法についてお伝えします。

Zoomミーティング開始前の招待の仕方

前述の、Zoomミーティングを開催する段階でZoomミーティングのURL、ミーティングID、パスコードが発行されます。

それら、入室のために必要な情報を参加者に送りましょう。

それだけで、Zoomミーティングへの招待は完了です、

Zoomミーティング開始後の招待の仕方

Zoomミーティングを開催した後で招待したい場合、Zoomミーティングの画面から招待することが出来ます。

いくつかの方法がありますので、順次説明して行きます。

「招待」ページからURLを入手する

  1. ①Zoomミーティング下のコントロールバーの「参加者」右の「^」マークをクリックすると、「招待」というボタンが出てきますので、クリックします。
    もしくは、Zoomミーティング下のコントロールバーの「参加者」をクリックすると、画面右側に「招待」が出てくるので、クリックします。
  2. 「招待」をクリックすると、以下のような画面が出てきます。
  3. 画面左下の「招待リンクをコピー」「招待のコピー」で、ZoomURLをコピーして、招待したい人に送りましょう。

また、リンクをコピーせずに出来る方法としては、

  1. 画面上の「連絡先」をクリック
  2. 事前に登録したメンバーが表示されるので、直接クリックします。
    特定のメンバーを選ぶ時は「フィルタリング条件を入力して下さい」という部分で、条件を定めることで、選びたいメンバーを抽出できます。

もしくは、画面上部の「メール」をクリックすると、下記のような画面になります。

それぞれの送りたいメールを選ぶと、メール作成画面になるので、招待メールを作成しましょう。

画面左上の緑のマークから入手

他にも、ミーティング情報から、URL等を入手することも出来ます。

  1. 左上の「緑のマーク」をクリック
  2. 以下の画面のようなミーティング情報が出てくるので、必要な情報をコピーして招待したい人に送りましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

招待の仕方は色々ありますので、ご自分がやりやすい方法を選んでいただけたらと思います。

自分がZoomミーティングやセミナーを開催する際、スムーズに参加してもらえるようにしましょう。

分からない!という時は、パソコンでZoomミーティングを開き、自分のスマホに招待を送ってみるなどの確認をしてみたり、色々設定を試してみると良いかもしれませんね。

 

★2020年度版のZoomの使い方記事ができました!!

>>『Zoom(テレワークWEB会議システム)への招待方法』2020年版Zoom使い方②(在宅ワークWEB会議システム)

 

◼︎こちらの記事もおすすめです

>>【ZOOMのPC・スマホでの使い方【初心者から、ビジネス利用の応用まとめ】