今回はZoomの仕様変更されたアップグレード画面での「有料アカウントへのアップグレード方法」をご説明します。

Zoomが度重なるバージョンアップで、アップグレード画面の仕様変更がなされています。

それにより、これまでとちょっと違う画面になり、戸惑ってなかなかアップデートができないことがないよう、説明をしていきたいと思います。

Zoomの有料アカウントへのアップグレードはプロフィールアイコンから!

「Zoom有料アカウントへアップグレードする方法!」ということでお伝えします。

これまで通り、プロフィールアイコンのところをクリックしていただくと「プロ仕様にアップグレードします」というところは変わっていません。

自分のウェブサイトのプロフィールのところからアップデートするところも変わってません。

 

どちらでも結構なので「アップグレード」を押してください。

アップグレードを押すと、今までと違う画面が現れます!

ここから少し、これまでとは画面が変わっています。

オレンジで「アカウントをアップグレート」というのがありますので、そちらをクリックしてください。

すると、これまでとは少し違った画面が出てきます。

まず必要なアカウント数、「いくつアップグレートするのか?」が選べるようになっています。

プロ、ビジネス、教育ってなっていますが、有料アカウントで自分だけで使うなら「プロ」を選択ください。

次に支払いを月払いか、年払いかを選択できます。

そのほか追加のオプションがあれば、追加できるようになっています。

例えばZoomの支払いを米ドル払いではなく、日本円で支払いたい時は「ショッピングカート」が右上に表示されているので、こちらのショッピングカートをクリックしていただくと「通貨」で米ドルや日本円が選べるようになっています。

今のところ、米ドルの年払いがいちばんお得になる支払方法になるかと思います。

「プロ」「年払い」「オプション」などの選択が終わりましたら、画面の右下に「保存して続行」とあるので、保存しましょう。

「保存して続行」をクリックすると、新しく以下のようなポップアップ表示が出るようになりました。

これが上に出てしまうので「どうしたらいいの?」って分からなくなるかもしれません。

この時「No thanks」と書いてある青いほうをクリックしていただいたら大丈夫です。

オレンジのほうは「ほかの機能も追加しますか?」という選択です。

選んでしまうと、分からなくなってしまうので「No thanks」をクリックします。

「No thanks」をクリックすると「あなたが購入したいのはこれですか?」ということで「Zoomミーティングのアップグレードで大丈夫ですか?」と聞いてくれるので「Zoomミーティング」のところにチェックを入れて、「ステップをスキップしてチェックアウトに進む」を押します。

右側にあります。

一瞬、左側にある「次へ」をクリックしてしまいそうなんですが、ここでは右側を押してください。

「ステップをスキップしてチェックアウトに進む」をクリックすると支払い画面に移行します。

支払い方法は?

支払い画面では支払いの連絡先、支払い方法を入力してください。

連絡先は入れてもZoom社の方から何か郵便物が届くことはないので、心配いりません。

支払方法のところにクレジット情報、ペイパルでも支払いできますのでどちらかを選んで入力していただいて、最後に「ポリシー」ですね。
ポリシーのプライバシー方針とかこちらをチェックして保存して「続行」をクリックします。

すると注文の確認画面が出て「間違いないですか?」と聞いてきてくれます。

間違いなければ「発注」をクリックして終了です。

これでZoomのアップグレードは完了になります。

これが新しいアップグレード画面になります。

ちょっと最初戸惑ったりするかもしれませんが、有料アカウントにしてどんどん皆さんのセミナー、勉強会でご活用ください。

以上がZoomのアカウントを無料アカウントから有料アカウントへのアップグレードする方法でした!